小額からできる仮想通貨の積立投資【投資未経験者でも簡単】

2017年から仮想通貨(暗号資産)元年として注目され、バブル的相場と交換業者の資産流出事件を経験しながら成長してきた仮想通貨市場。ビットコインは2021年4月14日には705万円まで上昇しました。

大きな盛り上がりを見せている仮想通貨(暗号資産)ですが、独自の問題や情報が整理されていないなど投資を行うには難しいところもあります。

この記事では、仮想通貨に関して詳しくなかったり、投資未経験者でも簡単に行える仮想通貨の積み立てに関して解説します。

ちなみに、2018年1月から3年間、毎月1万円づつビットコイン(BTC)を積み立てた場合、元本36万円に対して160万円を超えるほど資産が増加していることになります。

積み立て投資

出所:つみたて暗号資産(GMOコイン)

なお、同期間ではイーサリアム(ETH)は元本36万円が390万円と10倍以上になるという資産増加率となっています。

そんな魅力のある仮想通貨の積立投資を知っておきましょう!

積立投資とは

積み立て投資②

積立投資とは、毎月一定の金額で同じ金融商品を購入していく投資方法です。主に、投資信託や株式で行われています。

仮想通貨でも積立投資は可能です。あらかじめ設定した金額を買い付けることでき、毎月一定額を積み立てながらコツコツと投資を行うことができます。毎月金額は同じですが、価格は変動するため購入する量は変化します。もちろん、好きなタイミングで売却することができます。

この一定期間ごとに同じ商品に同じ金額を購入していく方法を、ドル・コスト平均法といいます。

積立投資のメリットは主に以下の3つあります。

  • 少額投資ができる
  • 時間的分散投資ができる
  • ほったらかしで投資ができる

少額投資ができる

積立投資の大きなメリットとして少額から始められることです。ビットコインへの投資は、300万円など大きな金額で金融商品を購入しなければいけないと思っている方もいるでしょう。しかし、そもそも1000円程度からの投資も可能です。

仮想通貨は、GMOコインやコインチェックなどの交換業者によっては1000円から積立投資を開始できます。そのため、投資資金が少ない人や、「物は試し」とお試し感覚で投資を始めたい人にはおすすめ運用方法です。

投資未経験者の人が多かった2017年には、Zaifという取引所の5%程度のユーザーは積み立て投資をしていたというデータもあります。

積み立て投資②

時間的分散投資ができる

積立投資では、毎日や毎月など購入する時期が異なります。ひとつの商品に投資する時間軸が長くなるため、基本的に長期的な資産形成が前提となります。これにより、一方的に相場が上昇し続けた場合は大きな利益は望めませんが、値下がりの際の損失も低減することができます。

価格変動にもよりますが、長期的に価格が上昇しやすい投資対象には有効な投資方法と言えます。

積み立て投資③

ビットコインは乱高下を繰り返しながらも長期的に値上がりしているため、積み立て投資に向いていると言えるのではないでしょうか。

ほったらかしで投資ができる

積立投資の場合、毎月決まった金額で買い付けることができます。基本的に自動で投資してくれるため、究極的には口座にお金を入れてさえすれば何もする必要がありません。つまり、ほったらかしで運用が可能なのです。

投資を行うとなると、取引に関してたくさんの情報収集が必要となったり、常に画面に張り付いていないといけないというイメージがあるかもしれません。しかし、積み立て投資ではそういったことが一切ないのです。

積立投資のデメリット

一方で、積立投資のデメリットも存在します。

一攫千金を狙うような投資は難しい

積立投資は毎月一定の金額を対象の金融商品に投資していきます。そのため、短期的な大きな利益は見込めません。短期的なリターンを狙いたいという人よりも、長期的な値上がりを目的とした投資を行いたい人におすすめの投資方法です。

確実に利益を出せる投資方法ではない

全ての投資に言えることですが、積立投資は確実に儲けられる方法ではありません。絶対に安全だということはなく、損失が出る可能性ももちろんあります。

仮想通貨全体の相場が下がった際は、損失が出る場合があります。

確実ではないことを知った上で、コツコツと投資を行い、長期的な値上がりを味方につけるのが積み立て投資の醍醐味なのです。

仮想通貨の積み立てができる交換業者

2021年5月時点において、仮想通貨の積み立てができる交換業者は次の3社です。

  • GMOコイン
  • コインチェック(Coincheck)
  • ビットフライヤー(bitFlyer)

GMOコイン つみたて暗号資産

GMOコインの積み立て投資サービス『つみたて暗号資産』は、毎日または毎月1000円と小額から積み立てることが可能です。

積立日 毎日、毎月10日
設定受付時間 毎月10日11:00 〜 翌月10日 00:00まで(メンテナンス時を除く)
積立手数料 無料
決済通貨 日本円
最小積立金額 1,000円
注文単位 1,000円
最大積立金額 50,000円
対象の仮想通貨 13種類:BTC、ETH、XRP、BCH、LTC、NEM、XLM、OMG、BAT、TXZ、QTUM、ENJ、DOT
受渡日 即時受渡(積立日と同日)

どの仮想通貨を積み立てるか悩む人も多いと思いますが、「仮想通貨」、「積立期間」、「金額」ごとにシュミレーションを行えることで、投資のイメージをしやすくなっています。

  • 仮想通貨の購入で毎日10人に1,000円が当たるキャンペーンを実施中!

Coincheckつみたて

サービス内容

コインチェックは、2018年から仮想通貨の積立サービスを開始しました。GMOコインとの違いは、毎日積立を行うことができることです。

また、月々の最大積み立て金額は100万円とGMOコインより大きくなっています。

▼積み立てプラン

  • 月イチつみたてプラン
  • 毎日つみたてプラン
対象者 コインチェックに口座をお持つ個人
取扱通貨 14種類:BTC, ETH, ETC, LSK, XRP, LTC, BCH, XLM, XEM, QTUM,BAT,IOST, ENJ, OMG(取扱通貨は順次追加予定)
積立金額 月々1万円~100万円の範囲で、1,000円単位
手数料 無料 (口座振替手数料、積立サービス手数料)
入金方法 指定の銀行口座から毎月引き落とし

申し込み方法

申し込みは3ステップで完了します。

  1. Coincheckのメインメニューから「Coincheckつみたて」を選択
  2. 「口座の設定をする」より引き落としをする口座の情報を入力
  3. 「積立プラン」、「積立する仮想通貨」、「積立金額」を設定して申請が完了です

ー解約方法

「Coincheckつみたて」のページから、いつでも停止することが可能です。

積立投資に向いている人は、焦らず長期的に資産を増やしたい人ではないでしょうか。

大きな利益を求めないまでも、インフレヘッジとして注目されているビットコインなどに長期的に投資を行い、着実に資産を増やす一方で守るという側面に価値を見出す人におすすめできます。

\ネット証券大手のマネックスグループが運営/

ビットフライヤー かんたん積立

ビットフライヤーの積み立て投資サービス『かんたん積立』は、毎回1円と超小額から積み立てることが可能です。

積立日 毎日1回、毎週1回、毎月2回(1日と15日)、毎月1回(1日から28日までを指定)
設定受付時間 なし
積立手数料 無料
決済通貨 日本円
最小積立金額 1円
注文単位 1円
最大積立金額 100万円
対象の仮想通貨 12種類:BTC、ETH、XRP、BCH、LTC、ETC、XLM、XEM、BAT、TXZ、MONA、LSK
受渡日 即時受渡(積立日と同日)
サービス対象 スマホアプリ「bitFlyer ウォレット」(iOS、Android 版)          ※ウェブ版は今後対応予定

ビットフライヤーの販売所の価格を見ている限り、買い値が市場価格に近いことから、GMOコインやコインチェックより有利な価格で購入することができるかもしれません。

\国内仮想通貨取引所最大手/

仮想通貨の積み立て投資に関するQ&A

積立投資とは、なんですか?
毎月一定の金額で同じ金融商品を購入していく投資方法です。

仮想通貨でも積立投資は可能で、あらかじめ設定した金額を買い付けることでき、毎月一定額を積み立てながら好きなタイミングで売却することができます。
積立投資のメリットなんですか?
少額から投資ができ、時間的な分散投資が可能です。
ドルコスト平均法で平均単価を均していくことができます。
いくらから積立ができますか?
仮想通貨に限らず、毎月1000円から積み立てが可能です。
どこで積立投資が可能ですか?
GMOコインとコインチェックが積立投資サービスを提供しています。
\ネット業界大手のGMOグループが運営/
  • 仮想通貨の購入で毎日10人に1,000円が当たるキャンペーンを実施中!
おすすめの記事