ネット証券おすすめランキング&比較

総合証券と比べ「手数料が安い」、PCツールやスマホアプリなど「取引がしやすい」といったメリットから 人気のネット証券

手数料や、米国株やIPOなど取扱商品の種類、ツールの機能性など 様々な観点から比較し 「実際に株取引を行っている 投資家からの評判・口コミ」を参考に 総合力の高いネット証券会社をランキング!

  • 株取引に必要な証券会社はどこを選べばいい?
  • 証券会社によってサービスはどう違う?

このページでは株初心者の方にメイン口座として持っておきたいおすすめのネット証券から サブ口座としても活躍できるネット証券を 人気の理由と共に紹介していきます。

株取引の第一歩は証券会社比較から!

\総合力で選ぶなら!/

初心者にオススメのネット証券ランキング

ランキングのポイント

手数料が安い , 取扱銘柄が多い , IPOが有利 , ツールやアプリの機能性 , NISAや積立NISAの取組み など 証券口座を選択する要素 はたくさんありますが「 ネット証券会社選びでなにが一番重要なの? 」を一言で説明するとそれは総合力です。

当サイトでは様々な要素を検証して まずは開けておくべき 総合力が高いオススメの証券会社 を厳選して掲載します。

まずはメイン口座を 」と言う初心者の方はランキングをぜひチェックして下さい!

SBI証券

SBI証券 口座開設ページ
おすすめポイント
  • ネット証券最多の口座数!
  • 100万円までなら手数料0円!更に20~25歳は国内現物手数料が0円!(※キャッシュバック)
  • IPO実績 ネット証券最多!(2020年)

600万以上の口座数を誇るネット証券最大手のSBI証券

ネット証券 人気・実力とも業界No1と言っても過言ではありません。「メイン口座といえばこの口座!」と言う方も多いのではないでしょうか。

ネット証券では最多の口座数とシェア率をほこるSBI証券。その人気や評判の良さから 初心者におすすめの証券会社です。

手数料の安さ(現物・信用取引 それぞれ1日100万円まで手数料0円!)、スマホアプリ・PCツールの機能性、ミニ株、外国株(米・中・韓国など計9ヵ国)、IPO実績、NISA・つみたてNISA(積立NISA)など どれをとっても他の証券と比べ 高レベルを誇るサービスを提供しており、まさに総合力No.1

株初心者におすすめの迷ったらまずはココ!と言える口座ですSBI証券の詳細はこちら

\総合力&口座数No.1の人気証券!/

SBI証券の評判・口コミ

”初心者にも簡単に口座開設でき, 運用しやすい” と言う評判を聞いてSBI証券を選びました。株の取引は全くの初めてでしたが, 思ったよりも簡単に売り買いできました。
以来, 約10年間 SBI証券のみで取引しています。(40代女性のクチコミ)
系列の住信SBIネット銀行と入出金がスピーディでわかりやすい。また、株式を含む合計資産管理もSBI銀行と連携できるので、便利です。(40代男性のクチコミ)
スマホは非常に操作しやすく、取り扱っている株が多いです。それに手数料も非常に安くて助かっております。
総合ランキングがトップなのが使っていたら納得できます。若い方から年配の方まで使いやすいと思います。(40代男性のクチコミ)
SBI証券の詳細
おすすめ度
口座数5,714,648口座 ※2020年12月末
取引手数料(税込)【スタンダードプラン(1注文制)】
~5万円:55円
~10万円:99円
~20万円:115円
~50万円:275円
~100万円:535円
~150万円:640円
~3,000万円:1,013円
3,000万円~:1,070円
【アクティブプラン(1日定額制)】
~100万円:0円
以降100万円ごとに:440円
NISA
積立NISA〇(174銘柄)
IPO実績85社(2020年) / 82社(2019年) / 86社(2018年)
投資信託2,656本
外国株米国株式, 中国株式, ロシア株式, 韓国株式,アジア株(5カ国)
取引ツール(PC)・HYPER SBI
・SBI CFDトレーダー
スマホアプリ・SBI証券 株アプリ
・SBI証券 米国株アプリ
・かんたん積立 アプリ
・HYPER FXアプリ
・HYPER 先物/オプションアプリ
・HYPER CFDアプリ
ポイント投資Tポイント(投資信託の買付に利用可能)
申込から口座開設・取引までの日数最短 翌営業日
ランキングネット証券 NISAランキング:1位
ネット証券 積立NISAランキング:2位
ネット証券 手数料ランキング:3位
開催中のキャンペーン
新規口座開設で国内株式現物手数料が最大3ヵ月間0円!※キャッシュバックキャンペーンを開催中!

楽天証券

楽天証券 口座開設ページ
おすすめポイント
  • 楽天ポイントが投資に使える!
  • 楽天カード決済なら投信の買付でもポイントが貯まる!
  • 100万円まで手数料0円!

SBI証券に引けをとらないサービスを展開している楽天証券

「楽天」と言えば楽天市場でのポイントのイメージが大きいですが、投資においても もちろんポイントサービスが充実しています。

投資信託の保有や、つみたてNISA口座でも(楽天カード決済)で楽天ポイントが付与され、買付けにもポイントが使用できる ポイント投資 に力をいれている さすが楽天による証券会社!

貯まりやすい楽天ポイントが投資でも使える&さらに貯まるのは大きなメリットの一つ♪

他にも「マーケットスピード2」や「iSPEED」といった多くの投資家に支持されるスマホアプリやPCツールが 口座開設だけで無料で使える点も人気の一つですね!楽天証券の詳細はこちら

\楽天ポイントで株が買える&貯まる!/

楽天証券の評判・口コミ

投資信託の積立が楽天カードで支払えたため、カードのポイントが上乗せされるのはメリットです。(30代男性のクチコミ)
取引の際のPCツールについても使いやすいものが良いと思い、いくつか証券会社のツールを比較して楽天証券の多機能性に惹かれて口座を開設しました。(30代女性のクチコミ)
楽天会員だったので、面倒な申し込み手順がなく スムーズに開設できました。スマホ取引が便利なので選んでいます。(30代女性のクチコミ)
楽天証券の詳細
おすすめ度
口座数5,080,140口座 ※2020年12月末
取引手数料(税込)【超割コース(1注文制)】
~5万円:55円
~10万円:99円
~20万円:115円
~50万円:275円
~100万円:535円
~150万円:640円
~3,000万円:1,013円
3,000万円~:1,070円
【いちにち定額コース(1日定額制)】
~100万円:0円
~200万円:2,200円
~300万円:3,300円
300万円~:以降100万円ごとに1,100円
NISA
積立NISA〇(172銘柄)
IPO実績38社(2020年) / 26社(2019年) / 10社(2018年)
投資信託2,698本
外国株米国株式, 中国株式, アジア株(5カ国)
取引ツール(PC)・マーケットスピード2
・マーケットスピード
・マーケットスピード for Mac
・マーケットスピードFX
・楽天MT4
スマホアプリ・iSPEED
・iSPEED for iPad
・iSPEED FX
・iSPEED 先物
ポイント投資楽天スーパーポイント(現物国内株式・投資信託・バイナリーオプションに利用可能)
申込から口座開設・取引までの日数最短 翌営業日
ランキングネット証券 NISAランキング:2位
ネット証券 積立NISAランキング:1位
ネット証券 投資信託ランキング:1位
開催中のキャンペーン
家族・友人紹介で最大400ポイント+最大3万円プレゼントキャンペーンを開催中!

auカブコム証券

auカブコム証券 口座開設ページ
おすすめポイント
  • KDDI×MUFJによるメガバンク系列!
  • 信用取引 手数料0円!
  • Pontaポイントでのポイント投資が可能!

三菱UFJとKDDIによるauカブコム証券(旧カブドットコム証券)。
分析力や情報力といった点が他と比べて突出しているネット証券です。

発注機能やカスタマイズが魅力の取引ツール「kabuステーション」や比較・シュミレートなど細かな分析ができるチャートソフト「EVERチャート(旧ウルトラチャート)」が利用できます。

信用取引の手数料が一律0円・プチ株(単元未満株)の積立手数料0円と、手数料もおすすめポイントの一つ!auカブコム証券の詳細はこちら

\Pontaポイントで株投資!/

auカブコム証券の評判・口コミ

初心者だったが、分かりやすく口座が開設できてよかった。スマホ取引も便利。プチ株が初心者向けで取引しやすくて良いと思う。(40代女性のクチコミ)
三菱UFJフィナンシャル・グループなので安心。口コミを見ているとサポートも丁寧と評判で、初心者としてはありがたいです。(30代女性のクチコミ)
auカブコム証券の詳細
おすすめ度
口座数1,271,897口座(+20,981) ※2021年3月末
取引手数料(税込)【1約定制】
~10万円:99円
~20万円:198円
~50万円:275円
~400万円:約定金額×0.09%+90円 ×1.10
400万円~:4,059円(上限)
NISA
積立NISA〇(157銘柄)
IPO実績19社(2020年)
投資信託1,365本
外国株-
取引ツール(PC)・kabuステーション
・カブナビ
・カブボード
・カブボードフラッシュ
・EVERチャート
・kabuスコープ
・kabuカルテ
スマホアプリ・kabu.com for iPhone/Android/au
・カブボード
・カブボードフラッシュ
・kabu smart
・fund square for iPhone/Android (ファンドスクエアアプリ)
ポイント投資Pontaポイント(投資信託の買付に利用可能)
申込から口座開設・取引までの日数最短 翌営業日
開催中のキャンペーン
家族・友人招待で5,000円キャッシュバックキャンペーンを開催中!

松井証券

松井証券 口座開設ページ
おすすめポイント
  • 1日合計50万円まで手数料無料!
  • 投信現金還元サービスなど 業界初のサービスを提供し続ける老舗証券!

業界初のサービスを率先して行う老舗の松井証券

手数料も50万まで無料であったり、投信の購入に使える「松井証券ポイント」の付与など コスト面でみても お得に使えるネット証券です。

ネット証券では唯一の 投信の信託報酬が現金で還元されるサービス(※条件あり)も行っています。

また、積立投信の提案やリバランス・診断を行ってくれる「投信工房」といったアプリなど 初心者に優しいツールも用意されているため、初めての投資にでも おすすめできる証券会社です。松井証券の詳細はこちら

\業界をリードする老舗証券!/

松井証券の評判・口コミ

取引を始めて2年ほど利用していますが、アプリの画面も見やすくとても便利です。分からないことも電話で聞けるので、初心者でも安心して始められると思います。(20代女性のクチコミ)
画面がとてもすっきりしていて使いやすく、分からない時も、電話やメールでとても親切に教えてくれます。全ての処理がしっかりしています。今後も松井証券のみで、取引します。(70代女性のクチコミ)
松井証券の詳細
おすすめ度
口座数1,328,282口座(+10,309) ※2021年3月末
取引手数料(税込)【ボックスレート(1日定額制)】
~50万円:0円
~100万円:1,100円
~200万円:2,200円
~1億円:100万円単位で1,100円加算
1億円~:110,000円(上限)
NISA
積立NISA〇(168銘柄)
IPO実績18社(2020年)
投資信託1,436本
外国株-
取引ツール(PC)・ネットストック・ハイスピード
・株価ボード
・チャートフォリオ
・アクティビスト追跡ツール
・フル板情報
スマホアプリ・松井証券 株アプリ
・株touch
・投信アプリ
・松井証券 FXアプリ
ポイント投資松井証券ポイント(投資信託の買付に利用可能もしくは商品・ギフト券・dポイント等と交換可能)
ランキングネット証券 積立NISAランキング:3位
ネット証券 投資信託ランキング:3位
開催中のキャンペーン
口座開設で松井証券ポイント200ptプレゼントキャンペーンを開催中!

マネックス証券

マネックス証券 口座開設ページ
おすすめポイント
  • 米国株 取扱数最多!米国株ならマネックス証券!
  • IPOが平等抽選!

米国株ならこの証券会社、とよばれるほど外国株サービスが充実しているマネックス証券

米国は取扱数は約3800銘柄、中国株とあわせると外国株は約6000銘柄以上と ネット証券最多の外国株取扱数を誇ります。
銘柄数だけでなく、買付手数料も0円~とコスト面や また独自レポートやツールなど分析力においても高い評価を得ています。

円から米ドルの為替手数料が無料(2021年3月時点)なのは マネックスで米国株を買うメリットではないでしょうか。

また、IPOが完全平等抽選というのは IPOをやるなら外せない1社として 投資家から人気を得ている点でもあります。マネックス証券の詳細はこちら

\米国株ならマネックス!/

マネックス証券の評判・口コミ

IPOの当選確率を上げるために たくさんの会社の口座を作るのにあたり、手間もかからずネットから簡単に出来るというのも利用するきっかけです。
IPOの当たる確率が大口優先ではなくて平等だからです。箱物証券会社とは違い、小口の投資家に目をむけた考えが好きです。(40代女性のクチコミ)
マネックス証券の詳細
おすすめ度
口座数1,668,297口座(+8,080) ※2021年3月末
取引手数料(税込)【取引毎手数料コース(1約定制)】
~10万円:110円
~20万円:198円
~30万円:275円
~40万円:385円
~50万円:495円
~100万円:成行注文/1,100円 指値注文/1,650円
100万円~:成行注文/約定金額の0.11% 指値注文/約定金額の0.165%
※マネックストレーダー株式 スマートフォンの場合、50万円~:約定金額の0.11%
【一日定額手数料コース】
~100万円:550円
100万~:300万円ごとに2,750円
月間利用ボックス(約定金額300万円ごとの売買)数:21回目からは2,475円 121回目からは1,815円
NISA
積立NISA〇(151銘柄)
IPO実績50社(2020年)
投資信託1,193本
外国株米国, 中国
取引ツール(PC)・マネックストレーダー
・MonexTraderFX
・マルチボード500
・チャートフォリオ
・フル板情報ツール
スマホアプリ・マネックストレーダー株式スマートフォン
・マネックス証券アプリ
・トレードステーション米国株スマートフォン
・SNS型投資アプリ「ferci」
・マネックストレーダーFXスマートフォン
ポイント投資マネックスポイント(株式手数料・仮想通貨 もしくは他ポイントに交換可能)
口座開設・取引までの日数最短 翌営業日
ランキングネット証券 米国株(外国株)ランキング:1位
開催中のキャンペーン
家族・友人紹介で最大50,000円キャッシュバックキャンペーンを開催中!

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券 口座開設ページ
おすすめポイント
  • 現物100万円,信用取引100万円まで取引手数料無料!
  • 「みんなの株式」ネット証券 取引ツールランキング1位!

高機能ツールが魅力の岡三オンライン証券

発注や分析はもちろん、株式ランキングの種類や株価指数の豊富さなど マニアックな内容で投資家の心をつかむ「岡三ネットトレーダープレミアム」をはじめとするツールが無料で利用できます。
入門者向けのブラウザツール・スマホアプリも用意していることから、株初心者から上級者まで使える口座です。

取扱商品に関しては他の証券と比べると平凡といったところですが、1日定額100万円まで手数料無料 と 取引コストも抑えて取引ができる点は岡三オンライン証券のメリットですね。岡三オンライン証券の詳細はこちら

\最大3カ月 手数料全額キャッシュバック/

岡三オンライン証券の評判・口コミ

岡三オンライン証券の取引ツールが高機能で便利!とよく耳にすることがあったので開設してみようと思いました。初心者でも使いやすく作られています。(30代女性のクチコミ)
大きな括りでの「証券会社」としては平均的ですが、他の証券会社では「ここがこうだったらな」「あの箇所はこうがいい」という細かな部分において 作り込みがされていて、今では メインの取引証券会社 になっています。(30代男性のクチコミ)
岡三オンライン証券の詳細
おすすめ度
口座数277,884口座(+3,811) ※2021年3月末
取引手数料(税込)【ワンショット(1約定制)】
~10万円:108円
~20万円:220円
~50万円:385円
~100万円:660円
~150万円:1,100円
~300万円:1,650円
以降100万円ごとに330円 ※上限3,300円
【定額プラン(1日定額制)】
~100万円:0円
~200万円:1,430円
以降100万円ごとに550円
NISA
積立NISA-
IPO実績39社(2020年)
投資信託550本
外国株-
取引ツール(PC)・岡三ネットトレーダーシリーズ
・岡三ネットトレーダーWEB2
・岡三かんたん発注
・岡三RSS
スマホアプリ・岡三カブスマホ
・岡三ネットトレーダースマホ
ポイント投資-
開催中のキャンペーン
新規口座開設で最大3か月間 取引手数料0円キャンペーンを開催中!

DMM株

DMM株 口座開設ページ
おすすめポイント
  • 1約定制の手数料が最安!
  • 開設後 1ヵ月は手数料0円!
  • 米国株の買付手数料が無料!

SBIネオトレード証券と並んで1約定の取引手数料が最安DMM株(DMM.com証券)

DMM株は更に、スマホアプリ・PCツールでの米国株取引(日本株と同じアプリで取引可能!)や米国株の買付手数料0円 と米国株に注力している点も目立ちます。
取扱数はSBI証券やマネックス証券には劣るものの、米国株の取引コストを抑えたい場合にはDMM株はおすすめです。DMM株の詳細はこちら

\口座開設で1ヵ月 手数料無料!/

DMM株の評判・口コミ

手数料が安いです。また、米国株が買付手数料0円というのも魅力ですね。(40代男性のクチコミ)
手数料の安さが決め手で口座開設しましたが、あまり関心がなかった米国株が一つのツール(スマホアプリも)で取引が出来るので、少しづつ興味が湧いてきて、今では昼は国内株、夜は米国株の取引を楽しんでいます。(40代男性のクチコミ)
DMM株の詳細
おすすめ度
口座数非公開
取引手数料(税込)【1約定制】
~5万円:55円
~10万円:88円
~20万円:106円
~50万円:198円
~100万円:374円
~150万円:440円
~300万円:660円
300万円~:880円
NISA
積立NISA-
IPO実績6社(2020年)
投資信託-
外国株米国
取引ツール(PC)・DMM株 PRO+
・DMM株 STANDARD
・DMM株 PRO
スマホアプリ・スマホアプリ DMM株
ポイント投資DMM 株ポイント(現金に交換可能)
口座開設・取引までの日数最短 当日中
ランキングネット証券 米国株(外国株)ランキング:2位
ネット証券 手数料ランキング:1位
開催中のキャンペーン
新規口座開設で1か月間 取引手数料0円+抽選で2,000円キャッシュバックキャンペーンを開催中!

SBIネオトレード証券(旧:ライブスター証券)

SBIネオトレード証券(旧:ライブスター証券) 口座開設ページ
おすすめポイント
  • 1約定制の手数料が最安!

手数料で選ぶならSBIネオトレード証券(旧:ライブスター証券)!

DMM株と並び、現物株の1約定 売買手数料が最安のネット証券です。

さらに信用取引一律0円なのも魅力的です。

取引コスト以外でも、PC用トレーディングツール「NEOTRADE R」やスマホアプリ「NEOTRADE S」も利用可能!
ユーザからの意見を反映し、ツールやサービスなどの新リリース・改善を行っているのも高評価ポイント。SBIネオトレード証券の詳細はこちら

\手数料 最安水準!/

ライブスター証券(新:SBIネオトレード証券)の評判・口コミ

手数料が安い!ライブスター(現SBIネオトレード証券)が出してるツールも意外と力が入ってます。ケースバイケースで上手に付き合っていきたい証券会社です(30代女性のクチコミ)
SBIネオトレード証券(旧:ライブスター証券)の詳細
おすすめ度
口座数非公開
取引手数料(税込)【一律(つどつど)プラン(1約定制)】
~5万円:55円
~10万円:88円
~20万円:106円
~50万円:198円
~100万円:374円
~150万円:440円
~300万円:660円
300万円~:880円
【定額(おまとめ)プラン(1日定額制)】
~50万円:440円
~100万円:660円
~150万円:880円
~200万円:1,100円
200万~:以降100万円ごとに440円
NISA
積立NISA〇(1銘柄)
IPO実績7社(2020年)
投資信託2本
外国株-
取引ツール(PC)・NEOTRADE R
・株価ボード
スマホアプリ・Android版アプリ NEOTRADE S
・iPhone版アプリ NEOTRADE S
ポイント投資-
ランキングネット証券 手数料ランキング:1位
開催中のキャンペーン
制度信用取引の買方金利を条件なしで1.80%へ優遇キャンペーンを開催中!

ネット証券の比較一覧

比較のポイント

手数料や国内現物銘柄、外国株、スマホアプリ、IPO実績などについて 総合的な内容で比較 してみましょう。手数料ももちろん重要ですが、取引したい銘柄が取引できることも同じくらい重要だと思います。

メイン口座とは違う特色を持った証券会社をお探しの方は ランキングではなく 比較 を参考にしてみてください。

証券会社名 売買
手数料
NISA/
つみたてNISA
投資信託/
夜間取引
IPO
取扱実績
取引所/外国株 スマホアプリ/
ポイント
SBI証券SBI証券10万円NISA投信本数2020年国内取引所スマホアプリ
0円2,656本85社東証/名証
福証/札証
株アプリ
(iPhone/Android)
50万つみたてNISA夜間PTS2019年取扱の外国株使える・貯まるポイント
0円82社米国株式, 中国株式
ロシア株式, 韓国株式
アジア株(5カ国)
Tポイント
楽天証券楽天証券10万円NISA投信本数2020年国内取引所スマホアプリ
0円2,698本38社東証/名証iSPEED
for iPhone / Android
50万つみたてNISA夜間PTS2019年取扱の外国株使える・貯まるポイント
0円26社米国株式, 中国株式
アジア株(5カ国)
楽天スーパーポイント
auカブコム証券auカブコム10万円NISA投信本数2020年国内取引所スマホアプリ
99円1,365本19社東証/名証
福証/札証
kabuステーション
(iPhone/Android)
50万つみたてNISA夜間PTS2019年取扱の外国株使える・貯まるポイント
275円24社Pontaポイント
GMOクリック証券GMOクリック10万円NISA投信本数2020年国内取引所スマホアプリ
96円128本0社東証iClick株(iPhone)
株roid(Android)
50万つみたてNISA夜間PTS2019年取扱の外国株使える・貯まるポイント
265円0社
マネックス証券マネックス10万円NISA投信本数2020年国内取引所スマホアプリ
110円1,193本50社東証/名証
福証/札証
マネックストレーダー株式
スマートフォン
(iPhone/Android)
50万つみたてNISA夜間PTS2019年取扱の外国株使える・貯まるポイント
495円-45社米国株式,中国株式マネックスポイント
※dポイント,Tポイント等と交換可能
松井証券松井証券10万円NISA投信本数2020年国内取引所スマホアプリ
0円1,436本18社東証/名証
福証/札証
株touch
松井証券 株アプリ
(iPhone/Android)
50万つみたてNISA夜間PTS2019年取扱の外国株使える・貯まるポイント
0円21社松井証券ポイント
※dポイント等と交換可能
SBIネオトレード証券(旧:ライブスター証券)SBIネオトレード10万円NISA投信本数2020年国内取引所スマホアプリ
88円2本7社東証NEOTRADE S
(iPhone/Android)
50万つみたてNISA夜間PTS2019年取扱の外国株使える・貯まるポイント
198円5社
岡三オンライン証券岡三オンライン10万円NISA投信本数2020年国内取引所スマホアプリ
0円550本39社東証/名証
福証/札証
岡三カブスマホ(iPhone/Andoroind)
岡三ネットトレーダースマホ(iPhone)
50万つみたてNISA夜間PTS2019年取扱の外国株使える・貯まるポイント
0円37社
DMM株DMM株10万円NISA投信本数2020年国内取引所スマホアプリ
88円5社東証/名証
福証/札証
スマホアプリDMM株
(iPhone/Android)
50万つみたてNISA夜間PTS2019年取扱の外国株使える・貯まるポイント
198円3社米国株式DMM 株ポイント
SBIネオモバイル証券ネオモバ10万円NISA投信本数2020年国内取引所スマホアプリ
220円(月額)11社東証/名証
福証/札証
ネオモバ株アプリ
(iPhone/Android)
50万つみたてNISA夜間PTS2019年取扱の外国株Androidアプリ
220円(月額)1社Tポイント

※調査日:2021年4月9日
※調査方法:公式サイトから各調査データを取得
※売買手数料は現物10万円,50万円の銘柄購入時の最安値を掲載 ※全て税込

証券会社選びのポイントを理解しよう!

証券会社比較やランキングを行う上で、まず皆様がどのくらいの知識があり いくらぐらいの資金があって 何に投資をしたいのか など株式投資に対しての考え方 や スタイルにより口座開設のポイントが変わります

当サイトではどのような方にでも情報のご提供が出来るように様々な調査項目を用意していますが、その前段階としてここでは掲載していない「総合証券」とメインでご紹介している「ネット証券」の違いについて 投資スタイルを元にご紹介したいと思います。

「 総合証券 」と「 ネット証券 」 どちらがオススメ??

ネット証券と総合証券の違い

まず最初に証券会社の 「 総合証券 」と「 ネット証券 」の違い、についてご紹介致します。

株取引を行う場合、営業員を介して株の売買を行う対面取引 と インターネットなどで株の売買を行う非対面取引があり , 前者を主力としている会社は総合証券 , 後者はインターネット証券 (ネット証券)と呼ばれます。

総合証券の例

大和証券 , 野村證券 , SMBC日興証券 など

(特徴)
総合証券は顧客ごとに営業マンがついて売買のサポートをしてくれる証券会社です。 営業マンが必要と思う情報を逐次提供してくれる などのメリットがありますが、 一方で営業マンの給料など原価がかかるため、 総合証券はネット証券よりも手数料が全般的に高くなりがち です。

また「営業マンから煩わしい勧誘電話がある」などの理由で総合証券を敬遠される方もいらっしゃいます。

総合証券のメリット・デメリット
  • メリット
    ・顧客ごとに担当がつくので、サポートが手厚い
  • デメリット
    ・ネット証券と比べ取引手数料が高い
    ・営業が煩わしく感じる場合がある

ネット証券の例

SBI証券 , 楽天証券 , auカブコム証券 など

(特徴)
ネット取引に特化した証券会社。インターネット上での取引ですので 好みの銘柄を好きなときに売買できる 事も良い点ですが 投資家にとって最大のメリットは「 手数料の安さ 」「 口座管理料無料 」などの 取引コストがお得 な点です。

仮に100万円の株を購入しても手数料は1,000円以下の 証券会社 が大半で、SBI証券楽天証券 では「 購入代金100万円以下は手数料無料 」といったサービスを行っています。
参考:ネット証券会社の手数料を比較

ネット証券では、店舗がないためサポートが総合証券と比べると薄い といったデメリットもありますが、対面での情報提供や取引が出来ない分 Webサイトや取引ツール・アプリ を充実させている業者が多いことも特徴です。

また 動画セミナー や リアルセミナー での情報提供も活発に行っている証券会社もあります。

他にも ネオモバ(SBIネオモバイル証券) や LINE証券(ライン証券) といったスマホ取引に特化し、若年層・株初心者をターゲットにした証券会社も登場しているほどです。

ネット証券のメリット・デメリット
  • メリット
    ・手数料が安い
    ・取引がしやすい
    ・取引アプリ、ツールの機能性◎

  • デメリット
    ・自身の判断による投資=投資知識が必要
    ・店舗がないため、サポートが薄い

みんかぶChoice では ネット証券 を オススメ します!

これだけインターネットが普及した昨今、取引に役に立つ情報はネットで十分手に入りますし、業者も様々な形で情報を提供してくれます。

「 初めての証券口座開設 」「 資産運用は自分でしたい 」「 少しでも手数料の安い証券会社を探したい 」と思っている方には 口座保有手数料なし , 取引手数料格安 , 自分で銘柄を選べる ネット証券での 口座開設をオススメします。

\初心者向き人気証券!/

比較とランキングの違い

ネット証券比較とネット証券ランキングはどちらを見れば良い?

当サイトでは 手数料 や NISA (少額投資非課税制度) などネット証券のサービスやカテゴリごとに「 比較 」と「 ランキング 」を分類して掲載しています。

証券比較と証券ランキングでは タイプによってどちらがオススメか変わりますので、こちらをご覧ください。

これから株式投資を始める(初心者向き), メイン口座を探す ⇒ ランキングへ

株式投資の初心者の方 , メイン口座を探している方 は最初に ランキング をご覧ください。

当サイトの総合ランキングは 手数料 , PC取引ツール , スマホアプリ , 人気 , 口コミ など 100以上の詳細な調査項目 を元に ランキング しています。

「 ランキングの順位が高い = 証券会社 としての総合力が高い 」ですので安心して 口座開設をご検討ください。
初心者におすすめの証券会社ランキング

証券会社の良いところを探す, 比べる ⇒ 比較へ

逆に 証券会社の情報やサービスを詳細に調べたい方 , 第2口座として メイン口座とは違う色の証券会社をお探しの人 は 証券会社の比較 をご覧ください。

投資家として管理人が重要と思うポイントを徹底調査して比較しています。
ネット証券比較 -取引口座の総合力を比べる-

ネット証券に関するQ&A

初心者です。株式投資をするなら何から始めれば良いですか?

株式口座にはFXなどと違ってデモ口座がないため、仮想環境で試してみると言ったことはできません。実戦で学ぶしか無いと言うことです。

いきなり不安にさせたかも知れませんが、一つの方法として「自分の好きなもの」を基本に銘柄を選んでいくと言う方法もあります。

例えば、東京ディズニーランドが好きなら運営会社のオリエンタルランドを選んでみたり、車が好きならトヨタや日産などの車メーカーを選ぶのも良いでしょうし、地元の銘柄を選択するのも一つの手です。

自分の興味があるものなら、他の人よりも詳しい情報を知っているでしょうし、勉強しててもやる気が出るのではないでしょうか。

株式投資には答えはありませんので、自分にあったやり方で始めて少しづつ取引のフィールドを上げていくのをおすすめします。

まずは証券会社を選んで、口座開設するところから始めてみましょう。

証券会社の選び方を教えてください

自分の投資スタイルにあった証券会社を選んでみましょう。

例えば、少額から投資したい場合は「手数料が安い」証券会社や 1株から買える単元未満株(ミニ株)を取り扱っている証券会社、長期での運用を目指す方は、良銘柄を探せるような企業分析ツールを持つ証券会社やポイントサービスなど長期保有でメリットのある証券会社などです。

証券会社によって保有ツールや手数料、取扱の金融商品が大きく異なりますから ぜひネット証券会社の比較を参考に口座開設してみてください。

ネット証券と総合証券の違いを教えてください

ネット証券(SBI証券楽天証券 など)と総合証券(大和証券・野村證券など)では、主に「手数料」「サポート体制」が異なります。

店舗のある総合証券では、対面での取引がメインとなるため顧客一人に対して営業員がサポートとして担当してくれますが 取引手数料が高い・自由に取引ができない といったデメリットがあります。ネット証券では 店舗がないためサポートが電話やメールでの問い合わせ対応ですが、手数料が安いうえ インターネット上で自由に取引できる といったメリットが挙げられます。

ネット証券は サポートが薄くても、高機能なツールやアプリを用意し、自身で分析・情報収集もできるうえ 手数料が安い という事から 株初心者から上級者まで ネット証券の人気は拡大しています。

手数料が一番安いネット証券はどこですか?

株の手数料には1回の取引で手数料が発生する「1約定制」と、1日の取引の合計で手数料が発生する「1日定額制」があります。※どちらかしかない証券会社もあります

1約定制では、DMM株(DMM.com証券)SBIネオトレード証券(旧:ライブスター証券)が 5万円までの取引だと手数料55円、10万円までだと手数料88円と最安値を誇ります(税込)。

1日定額制の場合では、SBI証券が100万円まで手数料無料(現物+制度信用+一般信用 各100万円)と最安になります。

その他にも、月額手数料で取引し放題(50万円まで月220円)のネオモバ(SBIネオモバイル証券)といった 新たな手数料サービスを開始している証券会社もあります。

手数料が安い証券口座を比較して選ぶことは、投資家にとって重要な指標の1つです。証券会社も手数料競争を常に行っていますので、頻繁にサイトに訪問してランキングを調査してみてください。
※関連:ネット証券の手数料比較・ランキング

投資信託の売買でオススメの証券会社はどこですか?

SBI証券楽天証券 の2社は取扱い数を毎月増やすほど熾烈な争いを続けていますし、投信積立を始めとしたサービス競争も行っています。

こちらの2社は投信をやるなら外せないと思います。
※関連:投資初心者でも安心できる投資信託おすすめ証券会社ランキング

NISA(ニーサ)とはどういう制度ですか?

NISAとは、一定期間 非課税で投資運用できる制度の事です。
NISAには、株や投資信託を最長5年/年120万円まで運用できる「一般NISA」と、投資信託を最長20年/年40万円まで運用できる「つみたてNISA(積立NISA)」、未成年を対象とした「ジュニアNISA」があります。

NISAは、それぞれ併用することができず 一人一口座までとなっており 各証券会社によってもサービスが異なるので、よく比較して開設することをおすすめします。(※運用途中でも他証券への移行は可能です。)
※参照:ネット証券のNISAを比較&ランキング

また、NISAは2024年度から新NISAとして制度変更が予定されており、対象商品や非課税制度に大きな違いがあるため、現行制度での運用を希望の方は、早めに口座開設しておきましょう。

つみたてNISA(積立NISA)とはどういう制度ですか?

つみたてNISAは、一般NISAと同じく一定期間 非課税で投資が運用できる少額投資非課税制度ですが NISAと大きく違う点があります。

・投資対象は 金融庁選定の投資信託のみ
一般NISAでは個別株や投資信託など自由に投資が可能ですが、つみたてNISAでは特定の投資信託のみが運用可能です。レバレッジが効いた投信などは対象外ですが 金融庁選定という事で 信託報酬などが極端に高い投信などもなく 安心して選べるものになっています。

・運用期間は20年/年40万円まで
一般NISAと違い、つみたてNISAの運用期間は20年/年間40万円までの投資(およそ月3.3万円)と、長期間での運用を目的としています。

NISAとつみたてNISAの併用はできませんので、自分の投資スタイル・運用目的に応じた口座を開設しましょう!※参考:つみたてNISAのメリット・デメリット

NISA、つみたてNISAでおすすめの証券会社はどこですか?

証券会社によるNISAの大きな違いは、取扱商品数や手数料無料サービスを行っているか がポイントです。
SBI証券 では、東証・名証・福証・札証と4取引所すべての銘柄を買えるうえ、NISAでの手数料無料サービスを行っています。また、IPOや外国株もNISA対象ということから NISAおすすめのネット証券と言えます。
※参考:ネット証券のNISA口座 おすすめランキング!証券会社のNISA口座比較

また、つみたてNISA(積立NISA)も各社によって対象の投資信託数が異なります。
SBI証券 ・ 楽天証券 ではどちらもネット証券内で最多の取扱数を誇り 同等のサービスを展開し どちらもおすすめです。 ただ 楽天証券 では、投資信託の積立で「楽天ポイント」が加算されるうえ、楽天カードで決済を行うとさらにその分もポイントが付与されるため 楽天ユーザーの筆者は 楽天証券 でつみたてNISAを行っています。
楽天ポイントを貯めている という方には 楽天証券 がおすすめです!
※参考:つみたてNISA(積立NISA)おすすめネット証券をランキング&比較!

株のスマホアプリでおすすめなのはどれですか?

ネット証券各社で株のスマホアプリをリリースしていますが、見易さや使いやすさといった点ではSBI証券の「SBI証券 株アプリ」がおすすめです。

マーケット情報はもちろん、チャート分析から注文まで一式そろえたスマホアプリで、約定通知やスクリーニング機能もあり、初心者でも使いやすいと評判です。

SBI証券の口座開設だけで使用できる点や、iPhoneだけでなくAndroid(iPadではiPhone版が利用可能)にも対応しているのも評価できるポイントです。

米国株(アメリカ株)が買える証券会社はどこですか?

ネット証券では、SBI証券楽天証券マネックス証券DMM株 で米国株が買えます。
※参考:米国株(外国株)おすすめのネット証券ランキング

各社で取扱数や手数料、ツールなどが異なりますが、中でもマネックス証券は 米国株に力を入れている業者で 取扱数や各サービス、分析力などから「米国株ならマネックス」と呼ばれているほどです。

マネックス証券の米国株についてはこちらで詳しく解説しています。マネックス証券の詳細はこちら

少額で投資を始めるのにオススメの方法は無いですか?

上場している銘柄は基本、1株単位で買えるのは稀でほとんどが100株単位で売買されることがほとんどです。これを単元株数と言います。つまり株価が1,000円であっても1,000円で買えるわけではなく、そこに単元株数100株で購入には10万円(株価1,000円×単元株数100株)が必要になります。

通常の株式銘柄では1銘柄当たり最低でも数万円、高い銘柄になると100万円を超える銘柄もあります。すこしハードルが高いですよね。

そう思った方は「単元未満株(通称:ミニ株)サービス」を利用しましょう。言葉の通り単元株未満で売買できる、つまり1株から投資できる、と言うことです。

それであれば低位株で数百円から取引ができるため安心です。

また、現金を使わず普段のお買い物で貯まるポイントを使って投資を行うポイント投資、という方法もあります。資金・リスクを抑えながら投資の知識を身に付けたいという方にはおすすめのサービスです。

証券会社比較もランキングも見ましたが口座を決めきれません

筆者も最初はそうでしたのでお気持ちはわかります。ただ1つ確信を持って言えるのは”口座開設は怖く無い”ってことです。

筆者は当サイトに乗っているネット証券口座を何年も保有していますが、これまで一度も手数料などの正規の費用以外にお金を支払ったことはありませんし、煩わしい営業電話などがかかってきたこともありません。
※何度か「勤務先と居住地の住所が遠いですが、間違っていませんか?」と電話がかかってきたことはあります。(転勤後の更新漏れ)

口座開設に慎重になりすぎずに良いと思った口座は積極的に開設していくスタンスで良いと思いますよ!

初心者にオススメのネット証券はどこですか?

金融商品の取扱数も多く、手数料も安い おすすめランキング1位のSBI証券 が使いやすく 初心者にもおすすめできるネット証券です。

1株から買えるミニ株(単元未満株)といった少額向けの投資サービスも充実しており スマホアプリ・PCツールの使いやすさといった面からも 投資家から支持を得ています。

外国株、投信、金、先物など ほとんどの投資商品を取り扱っていることから 初心者から上級者まで使える証券会社です。

\総合力&口座数No.1の人気証券!/

ネット証券ランキング 記事一覧

 当サイトでは「金融庁:登録等を受けている業者一覧」に掲載されている証券会社のみをご紹介しております。
おすすめの記事