FOREX.comのノックアウトオプションとは?|FX投資家必見のリスクコントロール可能な投資手法

FOREX.comのノックアウトオプションとは?

ノックアウトオプションとは、FXの取引価格を原資産として、その動きに連動するオプション取引です。通貨ペアの価格の上昇・下降を予測し、予測通りに動いた値幅が利益に、逆行した値幅が損失となる点はFXと一緒。いくつか違いはあるものの、FX取引に慣れ親しんでいる方ならすぐにルールを理解できるでしょう。

1.ノックアウトオプションは、こんな人におすすめ

FOREX.comのノックアウトオプションの特徴は3つです
  • 損失の最大額が事前に決まっている

  • 資金効率に優れている

  • 最小取引単位が0.1ロット(1000通貨)

また、FOREX.comのノックアウトオプションは以下の方におすすめです。
  • まずは少額からノックアウトオプションを試してみたい
  • 損失リスクを抑えながらも、FXより資金効率を上げたい
  • 取引手数料の透明性が高く、シンプルで分かりやすい取引をしたい

それでは、詳しく見ていきましょう。

2.ノックアウトオプションのメリット・デメリット

損失の最大額が事前に決まっている

エントリーする際に必ず最大損失額が決まっているため、否が応でも損失リスクを意識したトレードをすることになります

今まで損切りラインも決めずになんとなくの値頃感でFX取引をしていた人から、「ノックアウトオプションを始めてから、リスクリワードレシオを意識するようになった」という声を聞いたことがあります。ノックアウトレベルという名の損切りが組み込まれているノックアウトオプションの取引ルールは、損切りしたくてもできない人にとってメリットといえるでしょう。

スリッページや窓開きによる損切り決済の悪影響なし

FXでは相場の急変動や月曜日の窓開き(週末の終値から離れて次週の始値がスタートする際の価格差のこと)によって、逆指値注文を入れた価格からさらに逆行した価格で決済されてしまい想定外の損失を被るケースがあります。

一方、ノックアウトオプションの場合は、相場の急変動や窓開きが発生してもノックアウトレベルでの決済が保証されているため、最大損失額以上の損失は出ません

資金効率が良い

FXから乗り換えた理由として最も耳にしたのが「資金効率の良さ」です。こちらはFOREX.com公式サイトに掲載されている表ですが、ノックアウトオプションでは、仮にノックアウトレベルを現在レートから100ピップス(1円)離して設定したとすると、1万円で取引が行えます。少ない資金で大きな取引ができることに魅力を感じる人は多いのではないでしょうか。

出典:FOREX.com

FXの知識を使える

ノックアウトオプションはオプション取引なのでFXとは異なる商品なのですが、実際にやってみると、

  • 通貨ペアの価格の上昇、下落を予測
  • 予測した方向のポジションを保有
  • 予測通りに価格が動けば利益(逆行したら損失)

といった感じで、利益の出し方はFXの裁量取引となんら変わらないことが分かります。
いままでFXで培ってきたチャート分析の技術もそのまま使えるため、ルールと取引画面の操作を覚えるだけで、ノックアウトオプションでトレードを開始できるでしょう。

国内金融取引業者のサービス

ノックアウトオプションを提供しているFOREX.comの運営会社であるストーンエックスフィナンシャル株式会社は、国内の金融商品取引業者です。(関東財務局長(金商)第291号)。ノックアウトオプションで得た利益は、FX同様「先物取引に係る雑所得」として扱われ、申告分離課税の対象となります。

ノックアウトオプションのデメリット

  • エントリーは成行注文のみ

    FXのような指値注文はできないため、リアルタイムでチャートも見ながら取引をする必要があります。

  • ノックアウト価格の変更不可

    取引開始時にノックアウトレベルを決定したあとは、変更ができません。(※ただし、ノックアウトレベル到達前に自身で決済することは可能。)

  • 取引期間の制限あり

    ノックアウトオプションの保有期間には制限があります。後述の取引方法でも説明しますが、商品ごとに取引期限が決まっているので注意しましょう。

3.FOREX.comの強み

1000通貨取引ができる

ノックアウトオプションの取引はロット単位で表します。1ロットは1万通貨相当で、多くのFX会社と同じルールです。FOREX.comの最小取引単位は0.1ロット(1000通貨)なので、少ない資金からトレードを始められます。

スプレッド以外の取引手数料はなし

FOREX.comのノックアウトオプションの取引コスト(実質の手数料)はスプレッドだけです。それ以外の手数料は発生しないため、取引するたびに手数料を考慮する必要はありません。(オプションのプレミアム等はスプレッドに含まれています)。

なお、FXと同じく保有ポジションがオーバーナイト(朝を迎えること)するとスワップポイントが発生します。スワップポイントがマイナスの銘柄を長期で保有すると、スワップポイントを支払い続けることになるので要注意。

基本的に取引口座はどこの業者でも無料で開設できますが、開設後に管理手数料が発生する業者が一部あります。その点、FOREX.comは口座管理手数料は一切発生しません

ポジションの一括決済機能あり

同一銘柄でノックアウトレベルが同じ数値でエントリーしたポジションは、一括で決済できる機能があります。
例えば、まずは「USD/JPY 2020/11 DOWN105.00」を3ロット購入し、その後予測通りに価格が推移したので同じ損切りライン(ノックアウトレベル)で3ロットを追加購入。その後目標の価格まで到達したので、すべてのポジション(合計4ロット)を一括決済…そんなときに便利な機能です。

FOREX.comウェブのポジション一覧画面

「一括決済ボタン」を選ぶと同銘柄かつ同じノックアウトレベルのポジションを一括決済できます。

4.プレミアムキャッシュバックプログラム

「上限なし」のキャッシュバックプログラム実施中

月間総取引量に応じた「上限なし」のキャッシュバックプログラムを実施中です。全通貨ペア対象でエントリーも不要です。

ステージ3では、なんと、37.5万円~上限なしでキャッシュバックが受けれらます。非常にお得なプログラムになっているのでぜひチェックしてみてください。

キャンペーンの詳細はこちらから
  • 全ての通貨ペアおよび全てのFXノックアウトオプションの取引が対象。

キャッシュバックプログラム実施期間中、毎月1日から末日までの合計取引量を算出し、翌月上旬までに取引口座に入金となります。

  • エントリーは不要。

5.ノックアウトオプションの基本的な仕組み

最大損失額を先に支払うだけでポジションを持てる取引

ノックアウトオプションは、エントリー時に取引数量とノックアウトレベルを指定します。ノックアウトレベルとは、価格が指定したレベルに到達すると必ず、その価格で損失が確定し決済される価格のことです。そのため相場急変時や週明けの窓開けの際も、損切のスリッページはありません。FXにおける損切りの逆指値注文のようなものですが、エントリー後の変更はできません。

取引数量とノックアウトレベルの値によって最大損失額が決まり、この最大損失額が必要証拠金となります。この金額を先に支払うことができれば、ポジションを持つことができるため、あらかじめリスクが限定されている取引といえるでしょう。

トレード画面で覚えるノックアウトオプションの取引の流れ

取引方法はとてもシンプルです。エントリーから決済まで順番に見ていきましょう。

取引したい銘柄を選ぶ

取引したい銘柄を探します。いつもチェックしたい銘柄はウォッチリストに加えておきましょう。

例えばドル円の価格上昇を予測するなら「USD/JPY 2020/11 UP KO」、ドル円の価格下落を予測するなら「USD/JPY 2020/11 DOWN KO」を選びます。

通貨ペアを選んでから買い・売り注文を出すFXとは違い、オプション取引であるノックアウトオプションは、最初に予測している方向の銘柄を選択します。UPがロング、DOWNがショートですが、どちらの銘柄も「買い(購入)」になる点がポイントです。

なお、銘柄名で通貨ペアの次に記されている数字は取引期限です。ノックアウトオプションはポジションを保有できる期限があらかじめ決められており、その期限に達したときに保有しているポジションは自動的に決済され損益が確定します。この画像では、2020年11月が決済期限となっています。※2020年の11月2日より、新規取引は2021年11月満期(2021/11と表記の銘柄)の銘柄に切り替わっています。

出典:FOREX.comウェブ

最初に最終撤退価格を決める

取引数量とノックアウトレベルを指定します。

仮に、ドル円の上昇を予測して「USD/JPY 2020/11 UP KO」を購入する際の必要証拠金(最終撤退価格)を計算してみましょう。

〈条件〉
  • 銘柄:USD/JPY 2020/11 UP KO
  • 原資産価格:105.00
  • 取引数量:1ロット(=10,000通貨相当)
  • ノックアウトレベル:104.00
〈ルール〉

FOREX.comアプリの取引画面

この場合、取引価格は105.00-104.00で100.00に。USD/JPYを1ロット(1万通貨)取引する際のポイントあたりの損益は100円なので、必要証拠金は1万円(100.00×100円)となります。上記の条件で取引するときの最大損失は1万円というわけです。

「取引するときにこんな計算しなくちゃいけないの?」と戸惑う方もいるかもしれませんがご安心を。取引画面に表示されるので、自力で計算することなく必要証拠金(最大損失額)を確認できます。

FOREX.comアプリの取引画面

エントリーをする

エントリーの操作は、取引数量とノックアウトレベルを設定し、必要証拠金(最大損失額)を確認して画面最下部にある「注文確定」ボタンを押すだけです。注文確定の表示が出て、ポジション一覧画面に追加されていれば注文が成立しています。
ちなみにノックアウトオプションのエントリーは成行注文のみ。FXのように予約注文はできません。

FOREX.comウェブの注文確定画面

FOREX.comアプリの注文確定画面

3パターンの決済

ポジションの決済方法は次の3通りがあります。

(1)成行注文

ノックアウトレベルに到達していなければ、好きなタイミングで途中決済ができます

(2)指値、逆指値注文(予約注文)

FXと同じく 指値(利益確定)、逆指値(損切り)の予約注文を設定できます。設定できるタイミングはエントリー時だけでなく、ポジション保有後にも行えます。エントリー時に設定した指値、逆指値の設定をポジション保有中に変更することもできます。

FOREX.comウェブのポジション編集画面。ポジション一覧画面から編集したい銘柄の▼をクリックし、「ポジション修正」を選ぶと表示されます。

FOREX.comアプリのポジション編集画面。ポジション一覧画面から編集したい銘柄をクリックし、チャート上部の「逆指値/指値注文を追加」を選ぶと表示されます。

(3)ノックアウトレベル到達による自動決済

エントリー時に設定した ノックアウトレベルに到達すると自動的にポジションは0円で決済され、損失(最大損失額)が確定します。

6.FXと比べたノックアウトオプションの相違点

ノックアウトオプションのルール上、FXで使っているトレード手法をそのまま使えない可能性があります。FXとノックアウトオプションの違いを正しく把握しておきましょう。

エントリーは成行のみ

FXの場合、エントリー時に指値・逆指値、IFD、IFOといった予約注文が可能ですが、ノックアウトオプションでは成行注文しかできません。

押し目買い、戻り売り、トレンド転換狙いなどで予約注文を使っている方にとってはデメリットになりますが、テクニカル指標のシグナルなどを根拠に成行注文でエントリーしている方はFXと同じ感覚でトレードできます。

損切り価格を決めないとエントリーできない

極端な話、FXの場合は成行注文ボタン一つを押すだけでエントリーできますが、ノックアウトオプションはエントリー時にノックアウトレベル(損切り価格)を設定する必要があります。

リスクリワードレシオを意識し、あらかじめ損切り価格を決めてトレードをしている方ならまったく問題ありませんが、高速取引目的で数秒で発注している方にとってはデメリットといえるかもしれません。

事前に計画した最大損失額が増えることはない

損切り注文を入れていない限りFXの最大損失額は無制限(実際にはロスカットルールが発動されて損失の拡大は抑えられます)ですが、ノックアウトオプションはエントリー時に預け入れた必要証拠金以上に損失額が増えない仕組みになっています。

損切り幅が狭いほど資金効率が良くなる

FXでは損切り幅を10pipsに設定しても100pipsに設定しても必要証拠金は変わりません。しかし、ノックアウトオプションではエントリー時に設定するノックアウトレベル(損切り幅)を狭くすれば必要証拠金を減らすことも可能です。(その分、ノックアウトされる可能性は増えます)

右の画像(FOREX.comの資料)はFXとノックアウトオプションの比較表です。ノックアウトレベルを狭くすると証拠金が少なくなることがわかります。この表の条件(ドル円、1万通貨取引)ですと、ノックアウトレベルを50pipsに設定した場合の必要証拠金は5,000円。FXだと1,000通貨ほどしか取引できないところ、ノックアウトオプションなら1万通貨取引できることになります。

ただし、ノックアウトレベルが現在価格に近いほど資金効率は良くなりますが、ノックアウトされる確率も高まるので注意が必要です。この点を考慮したうえでトレード戦略を立てたいですね。

出典:FOREX.com

逆に、損切り幅が広いほど、ノックアウトオプションとFXの資金効率差は縮まっていき、ある地点から逆転してFXの方が資金効率が良くなります。

例)ドル円で損切り幅が10円の1万通貨取引(ドル円が110円のとき)の必要証拠金
 FX:44,000円  / ノックアウトオプション:100,000円

一般的にトレードにおいては、ポジション保有時間が短いほど、利益も損失も小さくなる傾向があるため、ノックアウトオプションの資金効率の良さをより生かせるのは、デイトレードやスキャルピングといった短期取引といえます。資金効率を追求すると、ノックアウトされるリスクも増加しますが、マーケットが予測と反対に動いたときは損切を確実に行い、予測方向に動いたときは利益を伸ばすという戦略の方にはぴったりの金融商品です。

7.まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。損失を限定しながら、資金効率よく利益獲得が狙えるノックアウトオプションをご紹介しました。少額から始めることもできるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

    ※この記事の内容は2020年11月初旬の情報に基づいています。本文で書かれている相場情報は現在の相場とは異なりますのでご注意ください。
    ※オプション取引(以下、「取引」といいます。)は、元本および収益が保証されているものではありません。予測と反対方向に外国為替市場が動き原資産価格がノックアウトレベルに達すると価値はゼロとなります。また、他の要素により、口座残高がマイナスとなるリスクがあります。

FOREX.comの会社情報

  • 会社名:ストーンエックスフィナンシャル株式会社
  • ブランド名:FOREX.com
  • 所在地:東京都中央区日本橋室町4-4-10
  • 電話番号:0120-288-168(受付時間 平日午前9時から午後6時まで)
  • 登録番号:関東財務局長(金商)第291号
おすすめの記事