auカブコム証券の評判・口コミ
auカブコム証券の評価
おすすめ度
口座数1,224,918口座(+13,028) ※2020年12月末
取引手数料 ~10万円:99円
~20万円:198円
~50万円:275円
~400万円:約定金額×0.099%+99円
400万円~:4,059円(上限)
ランキングネット証券 初心者おすすめランキング:3位
\チャートやツール面が人気!/

評価のポイント

1メガバンクグループ×KDDIの新生ネット証券

auカブコム証券 口座開設ページ

カブドットコム証券は 2019年12月に三菱UFJフィナンシャル・グループ × KDDI のネット証券として auカブコム証券に生まれ変わりました。

カブドットコム証券での今までの「手数料サービス」や「自社開発の取引ツール」、MUFGとしてのサポート・サービスレベルの高さはそのままに、新生ネット証券としてのauカブコム証券のサービスについてご説明します。

2auカブコム証券の手数料無料サービス

auカブコム証券は、大手ネット証券の中で さまざまな手数料無料・改定を行っている証券会社の一つです。その中で 他社と比べ 特徴的な手数料を紹介します。

信用取引手数料 一律0円

auカブコム証券の信用取引手数料

まずは、auカブコムの主力取引である 信用取引における手数料の無料化です。
一般信用取引・制度信用の区別なく、auカブコムでの信用取引が完全無料となっています。

今までの信用取引では、例えば50万円の約定の場合、片道539円・往復1,078円もの信用取引手数料が発生していました。その手数料が完全無料化となると、信用取引をメインとしている投資家には、auカブコム証券での取引が大きなメリットになるはずです。

プチ株積立の買付手数料 無料!

auカブコム証券のプチ株

auカブコムには ミニ株(単元未満株)が買えるプチ株サービスを行っています。プチ株を毎月指定した日に、指定金額で積立ていく「プチ株積立/プレミアム積立プチ株」というサービスがあります。

auカブコムでは、プチ株積立の買付手数料が0円です。細かな積立だからこそ、手数料は最低限に落としたいものですね。少額積立だからこそ、手数料が占める割合が気になる方は要チェックな内容だと思います。

その他にも投資信託の購入時手数料の無料フリーETFの取扱拡大 など auカブコムのサービスは今後も期待しています。

\チャートやツール面が人気!/

3auカブコム証券の手数料

auカブコム証券の手数料

では、ここからはauカブコム証券の通常サービスの説明を行っていきます。カブコムでの取引はシンプルでわかりやすい手数料体系をとっています。

他のネット証券各社では、取引プランを複数設けている会社が多いのですが、auカブコム証券では下記のルールに基づいて手数料が計算されます。

auカブコム証券 : 現物株の手数料 計算式(50万以上の場合)
約定代金×0.099%+99円
※ただし上限4,059円

50万円以下の場合はauカブコム証券の現物手数料一覧をご覧ください。

基本的な手数料は上記がベースになるのですが、auカブコム証券では『 シニア割 』『 女性割 』『 NISA割 』など手数料が安くなる様々なサービスを実施しています。

下記でそれぞれの手数料サービスを簡単にご説明したいと思います。

auカブコム証券の手数料割引サービス

■ シニア割 :
こちらは満50歳以上の人が受けれる手数料割引サービスです。年齢によって割引率が変わり 60歳以上が「4%」50歳以上60歳未満が「2%」 の割引になります。割引対象は現物株式が対象で信用取引手数料は対象外のようです。

■ 女性割 :
女性の方であれば年齢問わず手数料の1%が割引となるサービスです。「 シニア割 」と同じく現物株式が割引対象で信用取引の手数料は対象外です。

■ NISA(ニーサ)割 :
これはauカブコム証券 で NISA口座を開設した方が対象 となる割引で継続年数によって割引率が変化することが特徴のサービスです。

4株取引に便利なauカブコムのツール群

株式は実際の株取引時は当然ですが、「 銘柄を探す 」、「 チャート分析する 」、あるいは「 資金管理をする 」など様々なシチュエーションがあり、ネット証券各社ではその状況に応じて各種のツールを用意しています。

ネット証券のなかでもauカブコムは株式投資が便利になるツールを複数持つ業者です。ここではauカブコム証券のツール・アプリについてご紹介したいと思います。

寄付き前の情報が一目瞭然「 kabuステーション 」

auカブコム証券の kabuステーション

まずはauカブコム自社開発の高機能・高速トレーディングツールと自信を覗かせる「 kabuステーション 」です。

豊富なチャート足、テクニカル、描写ツールに加えてアクティブユーザ向けにスピーディーな注文スタイルを提供する 2way注文フル板情報完備と高性能ツールのお手本のような仕上がりです。

なお「 kabuステーション 」と「 フル板情報 」はそれぞれ月額利用料金がかかるサービスですが、信用取引口座を開設しておくと永続的に利用料が無料となりますので信用取引口座を持っていない方は信用口座を開設してから「 kabuステーション 」を利用されてみるのが お得です。

またフル板情報を入ることが前提ですが、寄付前に非常に有益になる「リアルタイム株価予測」サービスもあります。これは寄付前の全ての注文をリアルタイムに板寄せができると言うサービスで寄付前の投資家の挙動を把握することが可能です。

高機能チャート分析ソフト「 EVERチャート 」

auカブコム証券の EVERチャート画面

auカブコムは「 EVERチャート 」と言うチャート分析ソフトを提供しています。(※旧ウルトラチャート)

このアプリの特長としてはローソク足はもちろん、カギ足、ポイントアンドフィギュア(P&F)、新値足、騰落価格などなど合計12種類のチャート足が上げられます。

さらに約66種類のテクニカルに各種指数や個別銘柄と比較できる比較チャートなど チャート分析に役に立つ仕組みを持つ高機能チャート分析ソフトです。

\チャートやツール面が人気!/

auカブコム証券の評判・口コミ

個人投資家が auカブコム証券 についてどのような評価をしているのか, 当社が収集した auカブコム証券の口コミ・評判 を評価してみたいと思います。

・ 利用者の評価:★★★★☆(3.6/5.0)

プチ株が初心者向けで取引しやすくて良いと思う。 ホームページが全体的に分かりやすくて初心者にも安心できる。 お客様サポートが充実していて初めてでも不安がなくなった。(40代女性のクチコミ)
以下、カブコムの評価
株の売買手数料:まあまあ満足
株式ニュース:かなり満足
会場セミナー:全部参加したが, そこそこ満足
取引ツール:取引において助かった場面も多い
スマホアプリ:なかなか良い
総合的に見ても人気が高いネット証券会社だし, 全体的に満足のいく内容だった。(30代男性のクチコミ)
三菱UFJフィナンシャル・グループなので安心。口コミを見ているとサポートも丁寧と評判で、初心者としてはありがたいです。(30代女性のクチコミ)
手数料だけで見たら少し高い印象がありましたが, 三菱グループのアナリストレポートが無料で閲覧できたのはよかったです。 使い勝手としてはそんなに悪くないのでこれからも使っていきます!(20代男性のクチコミ)
投資をする為に初めて口座を開設したのがカブドットコム証券(現auカブコム証券)でした。 始めた頃は長期で株を保有するつもりで開設しましたが, 手数料が高いなぁと思いました。
最近は手数料も開設当時よりは安くなり, 売買がし易くなったかなと思っています。 画面の操作や情報量が改善されればもっと使い易くなるのではないかなと期待しています。(30代男性のクチコミ)
\チャートやツール面が人気!/

auカブコム証券のキャンペーン

auカブコム証券の開催中のキャンペーン一覧です!口座開設をお考えなら是非ご覧ください。

『auカブコム証券』のキャンペーン・キャッシュバック
楽天証券のキャンペーンバナー キャンペーン内容
口座開設+投信取引+auID登録で先着で1,000Pontaポイントプレゼント
家族・友人招待で5,000円キャッシュバック
入金・入庫で現金最大33,000円プレゼント

auカブコム証券の詳細データ

取引基本ルール

取引時間 前場 後場
9:00~11:30 【東証】12:30~15:00
【東証以外】12:30~15:30
PTS取引 取扱時間
日中 信用取引のみ
注文方法 デスクトップ用取引ツール
kabuステーション
スマートフォン web
auカブコム証券 スマホサイト
スマートフォン アプリ
kabu.com for iPhone/Android/au
モバイル(ガラケー) 電話・オペレータ注文
auカブコム証券モバイルサイト
取扱商品 取引所
東証/名証/福証/札証
NISA / 積立NISA iDeCo
IPO 投資信託
外国株 単元未満株(ミニ株)
- プチ株
その他
FX/先物・オプション/債券など

現物・信用手数料一覧

約定金額 現物取引 信用取引
1注文制 1注文制
5万円 99円 0円
10万円 198円 0円
20万円 198円 0円
30万円 275円 0円
50万円 275円 0円
100万円 999円 0円
200万円 1,899円 0円
300万円 2,799円 0円
500万円 4,059円 0円
1,000万円 4,059円 0円

口座数推移と主なサービスリリース

対象月 口座数 主なサービスリリース / 発表
2020年12月 1,224,918 ・新チャート分析ツール「EVER チャート」リリース
2020年11月 1,211,890 -
2020年10月 1,202,830 ・最短翌営業日に口座開設、取引可能に
2020年9月 1,192,129 ・Ponta(ポンタ)ポイントでのポイント投資 開始
2020年8月 1,184,528 ・kabuステーション APIの提供開始
2020年7月 1,177,907 ・auカブコムの資産形成プログラム開始
・PTS信用取引の開始
2020年6月 1,171,774 -
2020年5月 1,161,765 -
2020年4月 1,155,230 -
2020年3月 1,151,544 -
2020年2月 1,145,024 -
2020年1月 1,141,798 ・一般信用売建銘柄の拡充

auカブコム証券の会社概要

auカブコム証券の企業概要
auカブコム証券のlogo
会社名 auカブコム証券株式会社
設立年月 1999年11月19日
本社所在地 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館6F
公式URL https://kabu.com/
電話番号 0120-390-390
営業時間 (サポート時間) 平日8:00~17:00 (年末年始を除く)
\チャートやツール面が人気!/

auカブコム証券のQ&A

auカブコム証券のメリット・デメリットを教えて下さい

auカブコム証券には以下のようなメリット・デメリットがあると思います。

auカブコム証券のメリット
・詳しい質問や要望などに丁寧に対応してもらえるサポート体制
・用途にあわせて使用できる多種のツールが使用可能
・信用取引手数料が無料
・Pontaポイントでのポイント投資が可能

auカブコム証券のデメリット
・外国株の取り扱いがない
・現物手数料が他の証券と比べると高め

口座開設は誰でもできますか?

証券会社へ勤務している方」、「海外居住の方(または長期海外滞在や海外赴任予定の方)」は口座開設はできません。

詳しくは「auカブコム証券:Q&Aよくある質問>口座開設(外部リンク)」をご覧ください。

デモ口座はありますか?

auカブコム証券にデモ口座はありません。

取扱いの金融商品は何ですか?

auカブコム証券では多様な金融商品を取り扱っています。

具体的には国内株式(東証/名証/福証/札証)、投資信託、債権、外国為替(FX)、先物・オプション、CFD、iDeCo(個人型確定拠出年金)などと言った取扱いがあります。

どんな取引ツール・アプリがありますか?

auカブコムは便利ツールを複数持持っていますが、カブコム自社開発のトレーディングツール「kabuステーション」や、高機能チャートソフト「ウルトラチャート」などが利用可能です。

「EVERチャート(旧ウルトラチャート)」は テクニカル・チャート足タイプ・主要指数などがどれをとっても非常に豊富で、プロ並みの分析ができるチャートソフトになっています。

どんな人にauカブコム証券はオススメですか?

当サイトでは「各種ツールを使いたい」、「信用できる証券会社に口座を開きたい」、「信用取引を中心に取引したい」と思う方にauカブコム証券をオススメします。

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)×KDDIという信頼性と、高機能なトレーディングツール・チャートソフトが利用可能という点でオススメの証券です。また、信用取引が一般・制度と関係なく手数料無料になる点も、おすすめポイントの一つです

サポート体制も充実しており、詳しい質問や要望にも対応してくれる、初心者安心して利用できる証券会社と言えると思います。

\チャートやツール面が人気!/
おすすめの記事