LIGHT FX(ライトFX)の評判・口コミ&評価

LIGHT FX (トレイダーズ証券)

LIGHT FXの評価
オススメ度★★★★
取引単位1,000通貨
(例:1,000ドル単位)
取引手数料無料
スプレッド (6/15時点)
※1,000通貨時
米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
(原則固定、例外あり)
スワップポイント (過去14日間平均)
※買いスワップ
米ドル/円:30円(1万通貨)
メキシコペソ/円:150円(10万通貨)
通貨ペアの取扱い数28通貨ペア
開催中のキャンペーン・特典
[サイト限定]新規開設 最大53,000円キャッシュバック

LIGHT FXの評価ポイント

1.業界最高水準のスワップポイント

SBIFXHP

LIGHT FXはみんなのFXと同じトレイダーズ証券の運営するFXサービスで取引ルールはみんなのFXに非常に類似しています。ただ特筆すべき点がスワップポイントの高さ

みんなのFXもFX業界でも上位のスワップポイントを提供していますが、LIGHT FXでは南アフリカランド/円や中国人民元/円と言った高金利通貨に狙いを絞り、更に超える業界トップレベルの高スワップを提供しています。

FX会社別の通貨単位一覧
取引会社名 南アフリカランド/円
(ZAR/JPY)
トルコリラ/円
(TRY/JPY)
メキシコペソ/円
(MXN/JPY)
LIGHT FXのロゴ
LIGHT FX
150円/日
(54,750円/年)
32円/日
(11,680円/年)
150円/日
(54,750円/年)
みんなのFXのロゴ
みんなのFX
150円/日
(54,750円/年)
40.1円/日
(14,637円/年)
160円/日
(58,400円/年)

※調査日:2022年6月15日
※「調査日」のスワップが1年間(365日)続いた場合の理論値です
※TRY/JPYは1万通貨時のスワップ
※ZAR/JPY、MXN/JPYは10万通貨時のスワップ

2.スプレッドも米ドル円0.2銭をはじめ高水準!

業界最狭水準のスプレッド

LIGHT FXは現在、スプレッドランキングで上位のみんなのFXと全く同じスプレッドを提供しているため、スプレッドにおいても業界最高レベルのFX会社です。

米ドル円で0.2銭など、これでやっていけるのか!?と心配になるほどの低スプレッドで次に話しますが、約定力においても十分ですのでスキャルピングやデイトレードなどの短期売買にも活用できますよ!

3.北欧通貨などクロス円の通貨ペアが豊富

米ドル/円やユーロ/ドルなどのメジャー通貨は当然ながら各社とも取り扱っていますが、LIGHTFXではその他にもトルコリラ/円、メキシコペソ/円などの高金利通貨や北欧通貨なども取り揃えています。

ちなみにポーランドズロチ/円、ノルウェークローネ/円、スウェーデンクローナ/円など北欧3通貨を全て取り扱っているのは当サイト調査FX会社ではヒロセ通商みんなのFXとLIGHT FXの3社のみとなっています。

4.99.9%の高い約定力

LIGHT FXの約定力は99.9%

低スプレッドを提供する業者の中には「スリッページが発生する」ことや「約定が入らない(注文拒否される)」ことが多々あるのですが、LIGHTFXの場合は”約定率99.9%”と言う非常に高い約定力があります。

トレイダーズ証券は顧客注文の引受をほぼ100%受けてくれるだけの強力なカバーシステムを持っていると言うことです。LIGHTFX利用者の口コミでも「低スプレッドなのにスベらない」などの声も多数届いています!

LIGHT FXの口コミ/評判

「LIGHT」に対する投資家(トレーダー)のクチコミ・評判

個人投資家が LIGHT FX について どのような評価をしているのか, 当社が収集したLIGHT FXの口コミ を評価してみたいと思います。

  • 口コミ数:2件(全135件中)
  • 利用者の評価:★★★★☆(4.2/5.0)

スプレッドは神レベル_30代女性のクチコミ

LIGHT FX:全般の評判_1

米ドル円スプレッドは0.2銭、まさに神レベル。しかもスベらない!
更に他社のように、スベったり注文が拒否されることもない。取引システムは最初、文字やボタンなどが若干小さい気がしたが、慣れれば使いやすいです。

スプレッドが狭い_50代男性のクチコミ

LIGHT FX:全般の評判_2

LIGHT FX(トレイダーズ証券)はスプレッドが狭く、市場が閑散としているときでも比較的 安定しているのでお気に入りです。取引は、一番シンプルなWEB画面のツールを利用しています。またトレードは指標発表のタイミングでやることが多いです。

LIGHT FXのキャンペーン・特典

LIGHT FXの開催中のキャンペーン・特典一覧です! LIGHT FXの口座開設をお考えなら是非ご覧ください。

開催中のおすすめキャンペーン・特典

LIGHT FXのキャンペーン・特典
  • [サイト限定]新規開設 最大53,000円キャッシュバック

LIGHT FXの詳細データ

こちらは2021年6月14日の調査データです。 ※クリックで該当箇所に移動します。

取引基本ルールについて

取引ルール
通貨ペア 取引通貨ペア数
【29通貨ペア】
米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、スイスフラン/円、カナダドル/円、南アフリカランド/円、トルコリラ/円、メキシコペソ/円、ロシアルーブル/円、中国人民元/円、香港ドル/円、シンガポールドル/円、ポーランドズロチ/円、ノルウェークローネ/円、スウェーデンクローナ/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、ニュージーランドドル/米ドル、ユーロ/ポンド、ユーロ/豪ドル、ポンド/豪ドル、豪ドル/ニュージーランドドル、米ドル/スイスフラン、ユーロ/スイスフラン、ポンド/スイスフラン、米ドル/円ラージ
手数料・
スプレッド
口座開設手数料 口座維持手数料
無料 無料
取引手数料
無料
スプレッド
通貨ペアによる
スワップ スワップポイント(金利)
通貨ペアによる
注文方法 デスクトップ取引ツール
アドバンスドトレーダー、シンプルトレーダー
モバイル (ガラケー) スマートフォンWeb
× LIGHT FXアプリ(iPhone/Android)
スマートフォンアプリ 電話・オペレータ注文
FXトレーダー アプリ版 ×
取引全般
について
必要証拠金
取引金額の4% (レバレッジ25倍の場合)
※ドル円 100円で1万通貨取引の必要証拠金: 40,000円
最低取引通貨単位
1,000通貨単位 (0.1Lot)
ロスカット
証拠金維持率が100%以下になった場合、FX口座の全建玉を自動決済(強制ロスカット)
追加証拠金 (追証)
追証条件はなし
※証拠金維持率100%以下で即ロスカット
建玉上限
全通貨ペアの売建玉と買建玉を合計して5,000Lot
最大注文数量(注文)
1取引の最大発注数量:100Lot
※ロスカット時は除く

LIGHT FXのカバー取引先一覧

【カバー先:全11社】↓内訳↓

  • Swissquote Bank SA,
  • Forex Capital Markets,
  • LMAX Broker,
  • Sucden Financial,
  • フィリップ証券株式会社,
  • OCBC Securities Private,
  • SBIリクイディティ・マーケット株式会社,
  • ヒロセ通商株式会社
  • IG証券株式会社,
  • auカブコム証券株式会社,

※LIGHTFXのFXに関する詳細は公式ホームページでご確認ください。

LIGHT FXの会社概要

会社データ

LIGHT FXの企業概要
LIGHT FXのlogo
会社名 トレイダーズ証券株式会社
設立年月 HP掲載なし
本社所在地 東京都港区浜松町一丁目10番14号 住友東新橋ビル3号館7階
公式URL https://lightfx.jp/
電話番号 0120-637-105
営業時間
(サポート時間)
月曜日AM7:00~土曜日AM7:00まで
(米国夏時間 月曜日AM7:00~土曜日6:00まで)

LIGHT FXのQ&A(よくある質問)

メリット・デメリットを教えて下さい

LIGHT FXには以下のようなメリット・デメリットがあると思います。

LIGHT FXのメリット

  • スワップポイント比較ランキング 1位
  • 米ドル/円のスプレッドが0.2銭!
  • 高金利通貨(メキシコペソ、南アフリカランド)のスワップポイントが高い

LIGHT FXのデメリット

  • 自社アナリストがいない
  • 株や投資信託の取扱いがない

個人サイトとかで聞く「スプレッドが急に開いた!」などのデメリットは検証ができませんし、条件によってはどのFX会社でもあることなのでここでは言及しません。

口座開設は誰でもできますか?

年齢が18歳以上、80歳以下であること(20歳未満は親の同意書が必要)」、「日本国内に居住していること」など、LIGHT FXの口座開設の適格要件(外部リンク)を満たしている必要があります。

デモ口座はありますか?

LIGHT FXにはデモ口座はありません。

各社のデモ口座の有無や利用できるツールなどについては「デモ口座サービス一覧」にまとめていますので、宜しければご覧ください。

どの通貨ペアを取扱ってますか?

LIGHT FXでは現在、以下の29通貨ペアを取り扱っています。

【取扱い通貨ペア一覧】

米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、スイスフラン/円、カナダドル/円、南アフリカランド/円、トルコリラ/円、メキシコペソ/円、ロシアルーブル/円、中国人民元/円、香港ドル/円、シンガポールドル/円、ポーランドズロチ/円、ノルウェークローネ/円、スウェーデンクローナ/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、ニュージーランドドル/米ドル、ユーロ/ポンド、ユーロ/豪ドル、ポンド/豪ドル、豪ドル/ニュージーランドドル、米ドル/スイスフラン、ユーロ/スイスフラン、ポンド/スイスフラン、米ドル/円ラージ

いくらから取引できますか?

LIGHT FXの最低取引単位は「1,000通貨単位」なので、米ドル/円では1,000ドルから取引できます。

ちなみに1ドル=100円の場合、1,000ドルで10万円になりますが、FXではレバレッジが使えますので「100,000円 ÷ 25」で4,000円から取引できる計算になります。

自動売買はできますか?

LIGHT FXでは自動売買はありません。

ただし、同じトレイダーズ証券の「みんなのシストレ(みんなのFXと同時口座開設可能)」ならシステムトレード自動売買が可能です。
その他、当サイトの自動売買ツールおすすめランキングで1位のインヴァスト証券などもオススメですのでご興味がある方はぜひ!
>> システムトレード自動売買とは?

どんな取引ツール・アプリがありますか?

パソコンの場合
・取引はWebブラウザ型の取引ツール「アドバンスドトレーダー」「シンプルトレーダー」の2つが用意されています。シンプルトレーダーが簡易タイプでアドバンスドトレーダーが高機能ツールの位置づけですが、どちらもWebブラウザなのでお好みに合わせてご利用下さい。マッキントッシュ(Mac)にも対応。

スマートフォンの場合
・スマートフォン用に「LIGHT FXアプリ (iOS/Android)」が用意されています。
 こちらは良い意味で教科書的なスマホアプリの印象です。

どんな人にLIGHT FXはオススメですか?

スワップポイントで長期運用したい」という方には、スワップポイント比較ランキング1位のLIGHT FXを断然オススメします。
特にトルコリラ円、メキシコペソ円、南アフリカランド円でスワップ運用をする方には外せない業者ですよ。

また、様々な通貨ペアのスプレッドが安く設定されているため、スプレッドにうるさい方にもオススメできます!

開催中のキャンペーン・特典
[サイト限定]新規口座開設 最大53,000円キャッシュバック
 注意事項・補足
  • ■全般
  • ※注_z1: 原則固定 ※例外あり
  • ※注_z2: 原則固定の適用対象外
  • GMOクリック証券
  • ※注_a1: ファイナンス・マグネイト社調べ (2020年1月~2021年12月)
  • 外為どっとコム
  • ※注_b1: 【対象期間】対象期間:2022年6月6日(月)午前9時00分~2022年7月2日(土)午前3時00分 【時間帯】対象期間中の各営業日午前9時~翌午前3時
  • ※注_b2: 【口座開設キャッシュバックキャンペーンの適用期間】口座開設申込月から翌々月末まで
  • ※注_b3: 【スプレッドの原則固定など】トルコリラ/円、ロシアルーブル円のスプレッドは原則固定の対象外になっております。また、ロシアルーブルの取引単位のみ10,000通貨に設定されています。
  • LINE FX(LINE証券)
  • ※注_c1: 月次でFX口座数を提示しているGMOクリック証券、外貨ex byGMO、ヒロセ通商、外為どっとコム、トレイダーズ証券との比較(2020年3月~9月/LINE証券調べ)
  • マネーパートナーズFX
  • ※注_d1: 1回あたり3万通貨までの取引であれば、24時間米ドル/円を0.0銭のスプレッドで取引できます。また、ポンド/円、ユーロ/円も3万通貨まで表示スプレッド、豪ドル/円は5万通貨まで表示スプレッドで取引できます。
  • 松井証券 MATSUI FX
  • ※注_e1:取扱通貨ペア(スイス/円、トルコリラ/円、米ドル/スイス、ポンド/スイス、ポンド/豪ドルを除く)について、FXサービスの取扱い業者11社(SBI証券、auカブコム証券、外為どっとコム、GMOクリック証券、DMM.com証券、トレイダーズ証券、ヒロセ通商、マネックス証券、マネーパートナーズ、楽天証券、外貨ex byGMO)の中央値と比較。2021年12月21日時点、松井証券調べ。広告掲載日:2022年1月4日時点、上記スプレッドは、市場の急変時(震災などの天変地異、その他外部要因)や、市場の流動性が低下している状況(週初や週末、年末年始、クリスマス時期など)、重要指標発表時間帯などにより、やむを得ず提示以外のスプレッドになることもあります。
 当サイトでは「金融庁:登録等を受けている業者一覧」に掲載されている証券会社のみをご紹介しております。

ネット証券会社の評判・口コミ 記事一覧

暗号資産(仮想通貨)取引所の評判・口コミ 記事一覧

おすすめの記事