LINE CFDの評判・口コミは?キャンペーン情報も合わせて紹介

スマホ証券として人気を博している「LINE証券」のCFDサービス「LINE CFD」

LINE証券らしい「初心者目線で嬉しい機能」が充実しているのが特徴的なCFDサービスです。

ただ、自分のお金を使う以上「本当にいいサービスなのかな、評判ってどんな感じなんだろう」と疑問に思ってしまいますよね。

この記事では、LINE CFDのサービス特徴からメリット、デメリット、そして実際のユーザーからの評判を紹介します。

LINE CFDとは

LINE CFDとは、LINE証券が提供しているCFD(差金決済取引)サービスのことです。

  • 投資初心者でも使いやすい取引アプリ
  • CFDの知識が学べる初心者コンテンツが充実している
  • いちかぶコースが用意されている
  • LINE通知で重要な情報をキャッチできる
  • LINEアプリからでも簡易取引が可能

など、CFD取引が初めての人でも使いやすい工夫が多くあるのが特徴です。

以下動画のような見て学べるコンテンツも用意されているので「私/僕でもCFD取引ってできるのかな」と不安に思っている方でも利用しやすくなっています

LINE CFDのメリット

LINE CFDのメリットは大きく分けて5つあります。

LINE CFDのメリット
  • CFD初心者向けコンテンツが豊富
  • 日本初のAI価格予想通知で取引チャンスがわかる!
  • LINE連携でスムーズに取引が可能
  • LINEポイントでCFD取引ができる
  • いちかぶチャレンジコースならさらに少額から取引可能!

特に馴染みのあるLINEアプリと連携させて取引効率をあげられるのはLINE CFDならではのメリットですね。

それでは各メリットについて確認していきましょう。

そもそもCFDのメリットって何があるの?という方は「CFDとは?」を読んで基本知識を確認したうえでLINE CFDのメリットを確認するのがおすすめです。

1CFD初心者向けコンテンツが豊富

LINE CFDに興味を持っている多くの方が「CFD初心者」ではないでしょうか?興味があるけれどイマイチCFDが何なのか理解できていない。

こうした方にとって嬉しいのが「わかりやすいCFD初心者向けコンテンツ」ですよね。

LINE CFDでは、

  • 記事型の初心者向けコンテンツ
  • 動画型の初心者向けコンテンツ
の両方が用意されているため知識を身につけながら取引が可能。特にCFDは「理解するのが難しい」投資手法の一つです。

この小難しさを解決してくれるコンテンツが用意されているのはLINE CFDの魅力であり、メリットだといえます。

筆者

仕組みを理解していないままCFD取引をしてしまうと大損の可能性もあります!損失リスクを間接的に下げてくれているのも好印象ですね。今後もコンテンツ拡充に期待です。

2日本初のAI価格予想通知で取引チャンスがわかる!

LINE CFDでは、AIによる価格予想通知をLINEで配信しています。

AI価格予想通知とは過去の膨大な相場データを元に「現在のチャート形状、材料に似た相場はどのような動きをしたのか」を分析し「今後の値動き予想」をしてくれる機能です。

LINE CFDのAI価格予想通知

投資は今後上がるのか、下がるのかを予想するのが基本ルール。とはいえ投資を始めたばかりのころは「どんな情報で株価や価格が上下するのか」を判断することは難しいです。

だからこそ、AI価格予想通知のようなトレードの指針になる情報は非常に重宝します。

AIが判断した情報を鵜呑みにしてトレードするのは危険ですが、相場観を育てるヒントとしては重宝すること間違いなしです。

3LINE連携でスムーズに取引が可能

LINE CFDは、LINEと連携させることでマーケットを大きく動かす材料である「重要経済指標の発表結果」や「AI価格予想通知」をLINE通知で教えてくれるので非常に便利。

LINE CFDの便利な通知機能

特に実際の通知に「取引する」というボタンが設置されているため、「この銘柄よさそうだな、今回は好材料になりそうだな」と思ったタイミングでスムーズに取引に移ることができます。

機会損失を防ぐ意味合いでも重宝する機能といえますね。LINEは私たちの生活にも馴染んでいるツールですから、利便性としても◎です。

4LINEポイントでCFD取引ができる

4つめのメリットは「LINEポイント」をCFD取引に使える点です。

LINEポイントは普段LINE Payを使ったり、LINEクレカを使うことで貯められるポイントサービスです。

LINE ポイントを使って投資ができるメリットはなんといっても「自分の現金が減るリスクがないこと」です。もらったもので投資をして利益が出たら2倍お得に感じますよね。

LINEポイントをCFD取引で使う手順は以下の通りです。

LINEポイントをCFD取引で使う手順
1)「LINE証券」サービストップ画面右下のメニューアイコンをタップ。
2) 「入金」>「LINE Payから入金」をタップして入金したい金額を入力。
3)入金画面の「ご利用ポイント」に、入金に利用したいポイント数を入力。LINEポイントが不足する場合は、「お支払い方法」から残高または登録銀行口座を選択したうえで、「支払う」をタップします。確認画面で「決済」をタップすると、お客様の証券口座(購入可能額)に即時反映されます。
4)証券口座からCFD口座へ振替後、取引に使えるようになります。

5いちかぶチャレンジコースならさらに少額から取引可能!

LINE CFDには、いちかぶチャレンジコースという「0.1株(株式の場合)」から取引できるサービスがあります。

0.1株から取引ができるということは、他社CFDサービスと比較して「10分の1」の資金量で取引ができるということ。

取引に対する心的ハードルも低くなるので嬉しいポイントですね。

LINE CFDの良い評判・口コミ

40代 男性のクチコミ
通知機能の良い評判・口コミ

AI価格予想通知機能が気に入っています。トレード方針を立てやすくなるのはもちろんのこと「なぜAIは上昇予想を出したのか」を考えることで、自分の相場観を培うことができると思っています。機能をどれだけ自分なりに活用できるかで投資成績は変わってくるんじゃないですかね。

30代 女性のクチコミ
通知機能の良い評判・口コミ

LINE通知から気になったタイミングでトレードできるのが便利です。専用アプリもあるようですが、私はライトユーザーなのでLINEから開けるCFD取引画面で取引しています。まだまだ大きく利益を挙げられていませんが、今後腕を磨いていきたいと思います。

50代 男性のクチコミ
アプリの評判・口コミ

LINE証券のCFDサービスという目新しさで利用してみました。そこまで本格的なアプリではないのかなと思っていたのですが、思いのほかアプリの出来がよく見やすく使いやすい印象です。ただ、取扱商品がかなり限定されているのであくまで初心者〜中級者駆け出し向けかなと思います。

LINE CFDのデメリット

つづいては、メリット以上に気になるであろう「LINE CFDにはどんなデメリットがあるのか」を包み隠さず紹介します。

LINE CFDのデメリットは以下2点。

  • もしものときの「電話サポート」が設置されていない
  • 取扱CFD商品数が少ない

電話サポートぐらいなくてもいいのでは?と思うかもしれませんが、投資では自分のリアルマネーを使うことになります。

そして、取引中になんらかのシステムエラーが起きたり「今この瞬間に聞きたいことがある!」という場合、電話以外の連絡手段ではタイムラグが発生してしまいます。

ですから、LINE CFDで取引する場合はメリットで紹介した「CFDの基本知識や投資手法」を学んでから取引するようにしましょう。

また、取扱CFD商品が少ないのもデメリットです。初心者でも選びやすいよう厳選されているとも言えますが「いろんなCFD商品を取引したい!」という人にとっては物足りなく感じるかもしれません。

商品数は豊富なほうがいい!という場合は「IG証券」のCFDサービスがおすすめです。

LINE CFDの悪い評判・口コミ

40代 男性のクチコミ
商品数の悪い評判・口コミ

LINEという名前をみて興味本位で触ってみましたが、個人的には商品数が少なく継続的につかう感じではないですね。選択肢が少ない分リスクが高すぎる商品が含まれていないのはいいと思いますが、ボラが高い商品で短期トレードしたい自分としては△でした。

50代 男性のクチコミ
通知機能の悪い評判・口コミ

AI予想は便利なのですが、監視銘柄のみを配信されるようにする設定などができないのが使いづらいですね。チャンスのある銘柄を知れるのはいいのですが、通知が多すぎるとオフにしてしまうので…

LINE CFDがおすすめな人はこんな人!

結論としてLINE CFDは以下の考えを持っている人におすすめです。主にライトユーザーに特におすすめできるスペックを揃えているCFDサービスといえます。

LINE CFDがおすすめな人
  • CFD初心者で勉強しながら取引がしたい
  • 取引をアシストしてくれる機能があると嬉しい
  • 銘柄分析にまだ自信がなくヒントをもとにトレードをしたい
  • 使いやすいスマホアプリで取引をしたい

逆に、豊富なCFD商品を取引したい、高機能PCツールでがっつり分析をしたい人にとっては物足りなく感じる可能性が高いでしょう。

中上級者には「GMOクリック証券」がおすすめです。当サイトの「CFDおすすめランキング」でも1位を獲得している高スペックCFDサービスですからね。

LINE CFDで開催中のキャンペーン内容

LINE CFDのキャンペーン

LINE CFDでは「口座開設+商品CFD1取引で1000円もらえるキャンペーン」を開催中。1000円だけもらっても意味ないのでは?と思うかもしれませんが、商品CFD取引は少額資金で始められるため、もらった現金で取引も可能

原油先物CFD、金CFDであれば600円〜1000円前後で取引できます。この機会に商品CFDデビューをしてもらった1000円をさらに増やしてみましょう!

LINE CFDで取引を始めるまでの流れ・手順

LINE CFDで取引を始めるまでの流れは至ってシンプル。以下の手順で簡単にはじめられます。

LINE CFDを始める手順
  1. LINE証券の口座開設をする
  2. LINE CFDの専用口座の開設をする
  3. CFD口座に投資資金を入金して取引スタート!

必要書類は、本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、マイナンバー通知カードなど)です。

必ず「マイナンバーがわかる書類」が必要になるので手元に用意しておきましょう。

おすすめの記事