GMOクリック証券CFDの特徴・おすすめ評価ポイント

GMOクリック証券のCFDは手数料、取引ツール、取扱商品のバランスがとれた総合力の高いCFDサービスです。

当サイトのCFD取引におすすめの証券会社ランキングでも一位を獲得しており、CFD初心者に1番おすすめできる会社と言えます。

とはいえ、どのように総合力が高いのかや、他社と比べてどう優れているのかが分からないと決め手にかけますよね。

そこでこの記事では、GMOクリック証券CFDの特徴やおすすめ評価ポイントを分かりやすく解説します。

\ 総合力と豊富なツールが決め手! /

GMOクリック証券CFDの評価ポイント

GMOクリック証券CFDの評価ポイント

GMOクリック証券の凄さは業界最安値水準の取引コストや取り扱い銘柄数の多さ、取引ツールの使いやすさなど「総合力の高さ」にあります。

ここでは、「総合力の高さ」について詳しく紐解いていきます!

1業界最安値水準の取引コスト

GMOクリック証券のCFDは取引手数料が無料で取引をすることができます。

取引手数料が無料の会社は他にもありますが、どの会社も売値と買値の差額であるスプレッドが発生します。

筆者

トレーダーにとっては手数料≒スプレッドと思っていただいて結構です!

GMOクリック証券CFDは、スプレッドが業界最安値水準となっております。

日経225CFDのスプレッドで比較した場合
IG証券 GMOクリック証券 楽天証券
スプレッド
参考値
7~30円 2円~9円 5円~10円

2豊富なツールで使い勝手が良い

GMOクリック証券は取引ツールにも力を入れている業者です。

CFD取引専用の取引ツールも数多く揃えており、全て無料で使うことができます。

24時間相場が動いているCFDだからこそ、いつでもどこでも使いやすく取引ができる環境を揃えられるのは嬉しいポイントです。

また、分析ツールとしても非常に優秀なものが揃っていて、スマホでは「GMOクリック CFD」、パソコンでは「プラチナチャート」という分析ツールを使うことで、高度なテクニカル分析をすることが可能です。

筆者

テクニカル重視の人も大満足できますツールです!

3バランスの良い取り扱い銘柄

GMOクリック証券CFDでは、およそ130ほどの銘柄があり、様々な国の株価指数、金や原油などの商品、外国株への取引ができます。

多くの投資家から人気のある銘柄もしっかりと押さえてあるため、初心者〜中上級者まで幅広く、末永く利用することができるでしょう。

4安心のサポート体制

GMOクリック証券はサポートが手厚いことで非常に評判が良い会社です。

24時間無料のサポートが用意されているので、ほぼ24時間取引ができるCFD取引にはとても心強い味方です。

筆者

各種手続きからツールのインストール方法まで、あらゆる疑問に答えてくれるため初心者の方も安心して利用できます!

\ 総合力と豊富なツールが決め手! /

GMOクリック証券CFDの注意点

GMOクリック証券CFDの注意点

追証のリスクがある

追証はGMOクリック証券CFD独自の注意点というわけではなく、CFD取引自体の注意点になります。しかし、リスク面も把握しておいたほうが安心して取引ができると思いますので、ここで紹介させていただきます。

筆者

デメリットを理解することは投資で利益を得るために必要不可欠です。デメリットと対処法を知ることで利益チャンスがグッと近づきますからね。

追証とは証拠金維持率が規定の比率を下回ったとき、取引所から「資金を入れて維持率を戻してください、入金がない場合には強制決済になってしまいます。」と通知がきますが、この“追加で入れる資金”が追証です。
追証にならないようにロスカットがあるとは言え、不安になりますよね。

そこで、GMOクリック証券CFDは「セーフティバルブシステム」というロスカットシステムが採用されています。

初心者のイヌ
初心者の犬

横文字…難しそう><

通常のロスカットでは口座全体の証拠金維持率が一定の値を下回った時に、利益が出ている建玉を含めた全ての建玉がロスカットされてしまうものでした。

GMOクリック証券CFD独自の機能である「セーフティバルブシステム」は、ロスカットが適用されるまで損失が出たポジションのみロスカットが発生するため、損失の拡大を最小限に抑えながら、利益を守るシステムです。

セーフティバルシステムとは

セーフティバルシステムとは
GMOクリック証券CFDより

筆者

急激な相場変動ではロスカットが間に合わず、追証が発生する可能性もありますが、このように少しでもリスクも軽減してくれていると安心して取引することができますよね

\ 総合力と豊富なツールが決め手! /

GMOクリック証券CFDの活用方法

GMOクリック証券CFDの活用方法

最安水準の手数料で自分の生活スタイルに合わせた取引

「株やFXを始めたいけれど、仕事もあるから取引できる時間がない…」という方も多いと思います。

GMOクリック証券CFDは銘柄もよりますが、早朝の1時間だけを除いてほぼ24時間取引可能な銘柄も多くあります。

日本の株式市場の時間に合わせる必要がないため、仕事終わりの時間や祝日といったお休みの日、一日のスキマ時間にコツコツ取引など、自分の生活スタイルに合わせて取引することが可能です!

\ 総合力と豊富なツールが決め手! /

GMOクリック証券CFDの詳細データ

GMOクリック証券の評価
GMOクリック証券のロゴ
オススメ度★★★★★
取引手数料無料
(スプレッド、オーバーナイト金利は別)
取扱商品(カテゴリー/銘柄数)・株価指数CFD/31銘柄
・商品CFD/6銘柄
・株式CFD/80銘柄
・バラエティCFD/16銘柄
レバレッジ・株価指数CFD:10倍
・商品CFD:20倍
・株式CFD:5倍
・バラエティCFD:5倍
デモ口座あり
取引ツール・GMOクリックCFD(スマホ)
・ブラウザ版取引(PC)
・はっちゅう君CFD(PC)
・PLATINUM CHART(PC)
・FX TOOLBAR(PC)
ブラウザ版MT4なし

会社概要

GMOクリック証券の企業概要
GMOクリック証券のlogo
会社名 GMOクリック証券株式会社
設立年月 2005年10月28日
本社所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-2-3渋谷フクラス
公式URL https://www.click-sec.com/
電話番号 0120-727-930
営業時間(株式取引 サポート時間) 月曜日〜金曜日 8:00〜18:00(年末年始、祝祭日を除く)

GMOクリック証券CFDのQ&A(よくある質問)

デモ口座はありますか?

あります。

GMOクリック証券CFDのメリット・デメリットを教えて下さい。

GMOクリック証券CFDには以下のようなメリット・デメリットがあると思います。

GMOクリック証券CFDのメリット

  • 業界最安値水準の取引コスト
  • 豊富なツールで使い勝手が良い
  • バランスの良い取り扱い銘柄
  • 安心のサポート体制

GMOクリック証券CFDのデメリット

  • 追証のリスクがある

GMOクリック証券CFDの初回入金額はいくらですか?

初回入金額に規制はありません。

GMOクリック証券CFDではレバレッジは何倍までかけられますか?

銘柄によって異なりますが、最大20倍までレバレッジをかけることができます。

\ 総合力と豊富なツールが決め手! /
おすすめの記事