今すぐビットコインなどの仮想通貨に投資を始めたい|即日口座開設できる取引所を紹介

ビットコインなどの仮想通貨(暗号資産)が大きく動き出した時に、投資を始めたいと思い、交換業者へ口座開設を行う人は多いのではないでしょうか。

しかし、口座開設には営業日で2,3日の時間が必要です。さらに、仮想通貨の価格が大きく上昇している時には多くの人が口座開設を行っているために1週間以上の時間がかかることがしばしばあります。

そういったことになる前に、事前に準備を行っておけば良いのですが、動き出した相場は都合よく待ってはくれません。
今回は、口座開設が最短即日可能な仮想通貨の取引所のサービスを紹介します。

最短、即日口座開設が可能なクイック本人確認

仮想通貨取引所は、口座開設のオンライン化が進み、最短即日の口座開設が可能となっている取引所がいくつかあります。

それが次の3社です。

オンライン口座申込みの方法は簡単です。口座開設時に、スマートフォンで本人確認書類と顔写真を撮影するだけです。こうすることで、郵送物の受け取りも不要となり、最短で口座開設を申し込み当日中に取引を開始することができるのです。

通常の本人確認と『スマホでスピード本人確認』の違い(DMM Bitcoin)

GMOコインの「かんたん本人確認」の方法

  1. 口座開設申し込みで本人情報を入力
  2. 「かんたん本人確認」を選択
  3. 本人確認書類と自身の顔写真を撮影し提出
  4. 口座開設コードが送付
  5. コードを入力すると開設完了
出所:GMOコイン

本人確認の際の必要書類(いずれか)

  • 運転免許証(運転経歴証明書)
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり)
  • 在留カード
  • 特別永住証明書

どこでもいいからとにかく早く口座開設を行いたいという人は、上記の3社に口座開設を行い、早く開設が完了したところへ入金を行い取引を行えば良いでしょう。

手数料が安いところが良い、レバレッジ取引を行いたいなど希望がある場合は、それぞれの取引所の特徴をご参考ください。

「ビットコインの手数料を安く抑えて買いたい」というのであれば、bitFlyerの「取引所」での購入が良いでしょう。

  • bitFlyer :ビットコインのレバレッジ取引国内最大手
  • DMM Bitcoin :グループはFX大手。レバレッジ取引銘柄最多
  • GMOコイン :多くの取引方式を提供。リップルなどのアルトコインも買いたいのであればココ

オンライン本人確認のリリースノート

2019/12/24:bitFlyer『クイック本人確認』

2020/7/15:DMM Bitcoin『スマホでスピード本人確認』提供を開始

2020/7/16:GMOコイン『かんかん本人確認』

\ネット業界大手のGMOグループが運営/
おすすめの記事