JCBゴールド ザ・プレミアの特徴・メリット|JCBならではの豪華特典付き招待制カード!

JCBゴールド ザ・プレミア

JCBゴールド ザ・プレミアの詳細
年会費
(税込)
16,500円
※11,000円+サービス年会費5,500円
※年間100万円利用でサービス年会費無料
家族:1人目:無料
2枚目以降1,100円(税込)
※家族カードのサービス年会費は無料
ETC:無料
申込条件 招待のみ
(JCBゴールド利用者で条件達成した方)
発行日数 1週間程度
電子マネー
スマホ決済
QUICPay
Apple pay
GooglePay
d払いなど
国際ブランド
JCB
付帯保険 海外:最高1億円
国内:最高5,000万円
ショッピング:最高500万円
ポイント 付与:1,000円=1.0ポイント
還元率:0.50%
(特約店などで1.0%以上)
有効期限:5年
ポイント使い道 ANA(1P→3マイル)
JAL(1P→3マイル)
楽天ポイント(1P→4楽天P)
\ゴールド ザ・プレミア招待キャンペーン中/

JCBゴールド ザ・プレミア:評価のポイント

JCBゴールド ザ・プレミアの券面画像


JCBゴールド ザ・プレミアはJCBゴールドの上位カードで、限られた人だけが入会できる「招待制(インビテーション)カード」です。

JCBゴールドの特徴・メリットをベースに「プライオリティパス無料」「ハイレベルなグルメ&宿泊優待」など、ハイステータスカードならではの豪華な特典が目白押し!

インビテーションの条件も「2年連続100万円以上利用(毎月9万円程度)」というものなので、JCBゴールドをしっかり育てれば、誰しもJCBゴールド ザ・プレミアを持つチャンスがあります!

おすすめ評価ポイント
  1. プライオリティパス無料付帯!
  2. JCBだけの京都ラウンジを使える
  3. グルメ優待・ホテル優待が豪華
  4. ポイント有効期限が5年もある

1プライオリティパスが無料!

JCBゴールドザプレミアプライオリティパス

JCBゴールド ザ・プレミアは「プライオリティパスが無料」という、JCBゴールドにはないメリットがあります!

JCBゴールド ザ・プレミアは国内主要空港ラウンジが使えますが、プライオリティパスがあれば世界1,300ヶ所以上の空港ラウンジを使えるように!

プライオリティパス(回数制限のないプレステージ)は通常429USドル=およそ47,000円(21年7月6日時点)の年会費が必要ですが、JCBゴールド ザ・プレミアなら無料付帯!

編集部
海外148の国と地域に対応!国内だけでなく、海外旅行や出張が多い方にも便利!

国内・ハワイ空港ラウンジはJCBゴールドと同じ

JCBゴールド ザ・プレミアで使える国内主要&ハワイの空港ラウンジはJCBゴールドと同じです。

JCBゴールドの対象空港ラウンジ
北海道
東北
旭川空港「LOUNGE 大雪(TAISETSU)」
新千歳空港「スーパーラウンジ」「ノースラウンジ」
函館空港「ビジネスラウンジ A Spring.」
青森空港「エアポートラウンジ」
秋田空港「ロイヤルスカイ」
仙台空港「ビジネスラウンジ EAST SIDE」
関東 羽田空港「POWER LOUNGE」「SKY LOUNGE」
成田空港「IASS EXECUTIVE LOUNGE」
中部
北陸
富士山静岡空港「YOUR LOUNGE」
中部国際空港セントレア「プレミアムラウンジ セントレア」
新潟空港「エアリウムラウンジ」
富山空港「ラウンジ らいちょう」
小松空港「スカイラウンジ白山」
近畿 大阪国際空港「ラウンジオーサカ」
関西国際空港 「六甲」・「アネックス六甲」・「金剛」・「比叡」
神戸空港「ラウンジ神戸」
中国
四国
岡山桃太郎空港「ラウンジ マスカット」
広島空港「ビジネスラウンジ もみじ」
米子空港「ラウンジ DAISEN」
出雲空港「出雲縁結び空港エアポートラウンジ」
山口宇部空港「ラウンジ きらら」
高松空港「ラウンジ 讃岐」
徳島空港「エアポートラウンジ ヴォルティス」
松山空港「ビジネスラウンジ」「スカイラウンジ」
九州
沖縄
福岡空港「くつろぎのラウンジTIME」「ラウンジTIMEインターナショナル」
北九州空港「ラウンジ ひまわり」
長崎空港「ビジネスラウンジ アザレア」
大分空港「ラウンジ くにさき」
熊本空港 ラウンジ「ASO」
宮崎ブーゲンビリア空港「ブーゲンラウンジひなた」
鹿児島空港「スカイラウンジ 菜の花」
那覇空港「ラウンジ華~hana~」
海外 ダニエル・K・イノウエ空港(ハワイ)
編集部
プライオリティパス・国内主要空港ラウンジとも同伴者無料サービスはありません
\ゴールド ザ・プレミア招待キャンペーン中/

2会員専用のJCB Lounge 京都が使える

JCB京都のラウンジ

JCBゴールド ザ・プレミアならではのサービスにJCB Lounge 京都があります!

JCB Lounge 京都は京都駅ビル内にあるため、旅行や出張中に休憩したり新幹線の待ち時間にゆったり過ごせます。

さらに、カード1枚に付き1名同伴可能!

本人・家族カードがあればJCB Lounge 京都に最大4人いっしょに入ることができます。

編集部
ドリンクバー・無料Wi-Fiサービスにコンセントもあるため、「次の新幹線までちょっと仕事しよう」といった活用もできます
\ゴールド ザ・プレミア招待キャンペーン中/

3グルメ&宿泊で上質なサービス

「JCBプレミアム会員向け」の特典として「グルメルジュ powered by TABLE REQUEST」「JCBプレミアムステイプラン」をJCBゴールド ザ・プレミア会員は利用できます。

編集部
いずれもJCBが厳選した上質なお店や施設ばかりです!

グルメルジュ powered by TABLE REQUEST

JCBゴールドザプレミアグルメルジュ

グルメルジュ powered by TABLE REQUESTはJCBコンシェルジュおすすめの上質な飲食店を専用サイトで簡単に予約できるサービスです。

JCB ザ・クラスやJCBプラチナの「コンシェルジュデスク」で紹介された実績のあるレストランなど、まさにハイステータスを感じられる店舗をネットで即時予約できます。

補足:コンシェルジュデスクとは?

JCB ザ・クラスやJCBプラチナの会員だけが使える「予約・手配代行サービス」です。

「もう一人の秘書がいる感覚」とうたわれており、様々な手配・や予約代行、提案をしてくれます。

なお、JCBゴールドと同じく、全国250店舗で20%オフになるグルメ優待も使えます。

JCBプレミアムステイプラン

JCBプレミアムステイプラン

JCBプレミアムステイプランは「JCBプレミアム会員(JCB ザ・クラス・JCBプラチナ・JCBゴールド ザ・プレミア)限定の旅行プラン」です。

「帝国ホテル東京」などのJCB厳選のハイステータスなホテル・旅館がオリジナルプランで利用できます。

編集部
「JCBゴールド ザ・プレミア会員が1名以上」が条件なので、1人でも会員がいればJCBカードを持っていない方も一緒に使えます!
家族旅行やビジネスにもおすすめ!

なお、JCBプレミアムステイプランは会員専用サイトから予約できますが、「ゴールド ザ・プレミアデスク」という、専用デスク(電話)でも予約可能です。

編集部
JCBゴールド ザ・プレミア専用の電話回線なので、通話もスムーズ&より優れたオペレーター対応を受けられます!
もちろん、宿泊プラン以外のカード全般の相談事も可能!
\ゴールド ザ・プレミア招待キャンペーン中/

4ポイント有効期限が5年!

Okidokiポイント

JCBゴールド ザ・プレミアはポイント有効期限が5年と長いのも大きなメリットです!

JCB一般カードが2年、JCBゴールドが3年ですので、JCBゴールド ザ・プレミアの5年は相当ポイントをためやすいと言えます!

JCBゴールド ザ・プレミアもJCBゴールドと同じく基本還元率0.5%ですが、5年間もあれば何十万ポイントを貯めることも不可能ではありません!

編集部
JCBゴールド ザ・プレミアの招待条件とは?でも紹介するように、1年間で100万円使う方が多いはず!
還元率0.5%でも5年で25万ポイントも貯まる!

なお、貯まったポイントの使い道として、例えばJCBは「ディズニーランド」のオフィシャルパートナーのため「ディズニーランドの入場券」や「アンバサダーホテルの宿泊券」などにも使えます。

交換できる商品(一例) ポイント
ディズニーリゾートパックチケット1枚 1,600P
東京ディズニーランドホテル ペア食事券 4,000P
東京ディズニーランドホテル宿泊券
※パークチケット(ペア1日分)付き
24,000P
ディズニーアンバサダーホテル ペア食事券 5,100P
ディズニーアンバサダーホテル宿泊券
(ミッキーズ・ペントハウス・スイート)
※パークチケット(ペア2日分)付き
71,000P
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ ペア食事券 7,500P
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ宿泊券
(スーペリアルーム・ピアッツァビュー)
※パークチケット(ペア1日分)付き
20,000P
東京ディズニーセレブレーションホテル ディスカバースタンダードルームペア宿泊利用券 15,000P

※利用除外日あり
※2021/07/06調査

編集部
JCBゴールド ザ・プレミアならじっくり家族旅行や友人旅行のためにポイントを貯められます!
\ゴールド ザ・プレミア招待キャンペーン中/

JCBゴールドとの違い・比較

「結局JCBゴールド ザ・プレミアとJCBゴールドって何が違うの?」という方のために、JCBゴールド ザ・プレミアとJCBゴールドを徹底比較します!

編集部
基本スペックだけでなく、独自サービスの有無や違いも比べています!

すぐわかる!JCBゴールドとJCBゴールド ザ・プレミア比較表

JCBゴールドザプレミア

JCBゴールド ザ・プレミア

JCBゴールド

JCB
ゴールド

年会費 11,000円
サービス年会費5,500円
※サービス年会費分は年100万円利用で無料
11,000円
※初年度無料
ポイント
有効期限
5年 3年
空港ラウンジ 国内主要+ハワイ
プライオリティパス無料
国内主要+ハワイ
ラウンジ・キー特典
海外旅行保険 最高1億円
※自動付帯:5,000万円まで
同左
京都ラウンジ 利用可(同伴者1名OK) 不可
グルメ・旅行系 グルメ優待(20%オフ)
グルメルジュ
JCBプレミアムステイプラン
グルメ優待(20%オフ)
家族カード 1人目無料
※2人目1,100円
※家族カードはサービス年会費無料
1人目無料
※2人目1,100円
比較のポイント

JCBゴールド ザ・プレミアはJCBゴールドをベースとした上位カードですので、JCBゴールドで受けられる特典・サービスは基本的に同じく利用できます。

「空港ラウンジ」「海外旅行保険」といった基本スペックは同様です。

大きな違いは「プライオリティパスがあるか?」「ポイント有効期限が5年か?」「JCB Lounge 京都が使えるか?」といった付加価値の部分になります。

編集部
JCBゴールドも十分ハイスペックですが、JCBゴールド ザ・プレミアは海外旅行や出張、京都旅行や日ごろの接待・ディナーにより便利です。
また、たくさんのポイントをためやすいのもJCBゴールド ザ・プレミアですね!

これら付加価値もあって、JCBゴールド ザ・プレミアはJCBゴールドの年会費(11,000円)+5,500円になっています。

ただし、1年間(毎年12月16日~12月15日)の間に100万円利用していれば、5,500円のサービス年会費は無料=JCBゴールドの年会費のみでJCBゴールド ザ・プレミアを使えます!

編集部
ほとんどの方がJCBゴールド ザ・プレミアの招待を受ける時点で年間100万円以上使っているはずなので、実質JCBゴールドと同じ年会費で豪華な特典を受けられます!
毎月9万円弱使えば年100万円ですので、実はハードルも高くありません。

メインカードにしている方なら、実質JCBゴールドの年会費でワンランク上のステータス・サービスを味わえるのがJCBゴールド ザ・プレミアの大きなメリットです!

\ゴールド ザ・プレミア招待キャンペーン中/

JCBゴールド ザ・プレミアの招待条件とは?

JCBゴールドザプレミア招待条件

JCBゴールド ザ・プレミアは「JCBゴールドを利用してJCBからインビテーションを受ける」ことで初めて申し込めます。

そのため、まずJCBゴールドを作成・利用する必要がありますが、JCBゴールド ザ・プレミアへの招待基準はJCBが公式に開示してくれています!

インビテーション条件
  1. 「JCBゴールドを年間100万円利用」を2年連続で達成する
    ※前年12/16~対象年12/15がその年の集計対象
  2. 会員専用WEBサービス「MyJCB」に受信可能なEメールアドレスを登録していること
    ※毎年1/31まで
  3. 上記1・2両方達成で2月下旬~3月上旬ころに招待メール!

1「2年連続100万円以上」がインビテーションの必須条件

JCBゴールド ザ・プレミアの招待を受けるために、まず必須なのが「JCBゴールドを年間100万円利用」を2年連続で達成です。

「1年間で100万円も使うのか…」と思われるかもしれませんが、月単位だとおよそ9万円。実は日々の支払いをカード払いにすれば決して高いハードルではありません!

JCBゴールド利用シミュレーション
用途 利用額
日用品
(3万円×12か月)
36万円
外食費
(1万円×12か月)
12万円
光熱費
(1万円×12か月)
12万円
スマホ・ネット
(1万円×12か月)
12万円
趣味・交際費
(2万円×12か月)
24万円
保険
(1万円×12か月)
12万円
合計 108万円
(9万円×12か月)
編集部
普段のお買い物をJCBゴールドに置き換えれば年間100万円は難しくありません!
\ゴールド ザ・プレミア招待キャンペーン中/

まとめ:JCBゴールド ザ・プレミアへの道はJCBゴールドから!

JCBゴールド ザ・プレミアは招待限定のハイステータスカードですが、プライオリティパスJCB Lounge 京都など魅力的な特典・付加価値があります!

JCBゴールド ザ・プレミアを使い込めば、さらに上位にしてJCB最高峰の「JCB ザ・クラス」へのインビテーションも狙えます。

JCBゴールドを育てて上質なサービス満載のJCBゴールド ザ・プレミアをぜひ目指してみてください!

株式会社ジェーシービー概要

会社データ

株式会社ジェーシービー概要
会社名 株式会社ジェーシービー
設立年月 1961年1月25日
本社所在地 東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
公式URL https://www.global.jcb/ja/
電話番号 0120-015-870

JCBゴールド ザ・プレミアに関するQ&A

JCBゴールド ザ・プレミアのメリット・デメリットは?

JCBゴールド ザ・プレミアには以下のようなメリット・デメリットがあげられます。

メリット

  • プライオリティパスが無料付帯
  • 会員専用のJCB Lounge 京都が使える
  • ポイント有効期限が長い(5年)
  • グルメ・旅行向けの特典が充実している

デメリット

  • 招待限定なので無条件申し込みはできない
  • 基本ポイント還元率は0.5%と平均的

JCBゴールド ザ・プレミアはJCBゴールドのベースそのままに旅行・グルメ系で様々な付加価値があるハイスペックなカード!

条件を満たせば、JCBゴールドと同じ年会費で追加サービスを受けられるお得さも兼ね備えています。

JCBゴールド ザ・プレミアはどんな人におすすめですか?

JCBゴールド ザ・プレミアは「海外旅行や出張が多い」「上質なレストランやホテルを使いたい」という方に特におすすめです!

最高1億円の海外旅行保険や国内主要空港ラウンジ無料はもちろん、JCBゴールド ザ・プレミアならではのプライオリティパスや京都ラウンジがあります。

JCBゴールド ザ・プレミアの年会費を教えてください

JCBゴールド ザ・プレミアの年会費はJCBゴールドの11,000円+サービス年会費5,500円です。

ただし、「前々年12/16~前年12/15の利用金額が100万円(税込)以上」ならサービス年会費5,500円分は無料になります!

なお、年間100万円以上はJCBゴールド ザ・プレミアの招待条件で達成されているため、ほとんどの方が初年度は実質JCBゴールドと同じ年会費で利用できます!

JCBゴールド ザ・プレミアはJCBゴールドと何が違うの?

JCBゴールドとJCBゴールド ザ・プレミアの大きな違いは「プライオリティパスの有無」「JCB Lounge 京都の使用可否」「Okidokiポイント有効期限」にあります。

基本還元率や旅行保険等のスペックは変わりませんが、上記のようなJCBゴールド ザ・プレミアのみに付帯しているサービスや特典があります。

詳しくは「すぐわかる!JCBゴールドとJCBゴールド ザ・プレミアの比較表」もあわせてご覧ください!

JCBゴールド ザ・プレミアはインビテーションなしで申し込めますか?

JCBゴールド ザ・プレミアはインビテーション必須のカードです。

「2年連続で100万円以上利用」などの条件があります!

JCBゴールド ザ・プレミアのインビテーションはいつ来ますか?

JCBが定めるJCBゴールド ザ・プレミアの招待条件を達成すると、翌年2月下旬から3月上旬頃にMy JCBに登録したメールアドレスあてにインビテーションが届きます!

キャンペーンや年度によって招待メールが来る時期が多少前後することもあります。

\ゴールド ザ・プレミア招待キャンペーン中/

JCBカードの記事一覧

クレジットカード会社比較・一覧

おすすめの記事