楽天カードと2枚持ちにおすすめのクレジットカードの組み合わせは?

クレジットカードの利用機会が増えてきた今、 「今までなんとなくクレジットカードを使っていたけど、整理して本格的にポイントを活用して節約したい!」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

メインカードにおすすめの「楽天カード」を軸に、組み合わせのポイントや、楽天カードと組み合わせにおすすめのクレジットカードをご紹介します!

編集部
クレジットカードがたくさんあって整理したい方も、2枚目をお探しの方もぜひお役立てください!
\迷った時はこれがおすすめ/

クレジットカードを整理するメリット

クレジットカードを整理するメリットは意外に多くあります。持ちすぎは禁物です!

クレジットカードを整理するメリット
  • 年会費が削減できる
  • 存在に気がつかないクレジットカードの不正利用の心配がなくなる
  • カードを持ちすぎていて銀行のローンや住宅ローンの審査に通らない不安が少なくなる
  • 様々なカードのポイントが集約されて使える幅が増える

またクレジットカードを持ちすぎていると、新しいカードを申し込んだ際に審査で落とされる場合もあり、本当に作りたいカードが作れなくなってしまう心配もあります。

編集部
クレジットカードを複数持って、管理が煩わしくなるよりも、管理できる必要最小限に減らした方が良さそうですね。

何枚クレジットカードを持つのが最適?

持ちすぎるのも良くないですが、1枚しかないと、場所によっては持っているクレジットカードの国際ブランドが支払いに使えない際や、限度額・サービスなどの面で、物足りなく感じることもあります。

「メインカード」・「サブカード」を決めて、2、3枚を厳選して持つと上手く使いこなしやすいと思います!

メインカードにおすすめは「楽天カード」

楽天カードの券面画像

楽天カードは「顧客満足度11年連続No.1」(※公式サイトより)の実績を誇る日本で最も使われているクレジットカードのーつです。
持っている方も多いのではないでしょうか??

楽天カードはポイントを貯めやすく、さらにポイントの使い道が豊富にあってポイントを有効活用しやすいためメインカードとして使い倒すとお得です!

楽天カードがメインカードにおすすめな理由
  • 基本還元率が1.0%と高い
  • 楽天市場でお得!楽天市場で楽天市場で3%以上(上限・条件あり)の還元率で、楽天の関連サービスを利用でさらに還元率アップ
  • 楽天市場や楽天ペイなどで1P=1円としてポイントが使えるので、節約に活用しやすい!
  • 半永久的にポイントを貯められる!(期間限定ポイントを除く)
楽天カードのキャンペーン
  • 新規入会&利用で5,000ポイントプレゼント!
\楽天ポイントがざくざく貯まる!/

楽天カードをメインに、さらに1.2枚のカードと組み合わせて使いこなしていきましょう。

楽天カードを2枚発行して複数持つことはできる?メリット・デメリットは?

実は楽天カードは、1枚目にVISAの国際ブランドを選択している場合のみ、2枚目の楽天カードを発行して複数持ちできます!

2枚目の楽天カードは、MasterかJCBのカードが発行できます。またカードの種類は、普通カード・楽天PINKカード・楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカードのいずれかから選ぶことができます。

楽天カードを2枚持ちする場合のメリット・デメリットをまとめましたのでご参考ください。

楽天カードを2枚持ちするメリット
  • 楽天ポイントがまとめて貯められる
  • 楽天ゴールドカードなどランク違いのカードも申し込める
楽天カードを2枚持ちするデメリット
  • 1枚目でVISAカードを選んでいない場合、2枚目が発行できない
  • 利用可能枠が2枚で共有なので、利用枠に満足できない可能性がある
  • カードの性能は同じなので、用途によって使い分けするのが難しい
  • 2枚目の楽天カード申し込みの際には、入会特典は受けられない

使用用途によってお得なカードを使い分けることや、入会特典にこだわらない場合は、楽天カードを2枚持つと管理も楽なので便利だと思います。

一方で、せっかく2枚目のカードを持つのであれば、楽天カードとは別のお得な利用用途のあるカードを組み合わせて持つのもおすすめです!
もちろん別のカードに新規入会すれば、入会特典を手に入れることができます!

次の章で、楽天カードと相性のいい組み合わせにおすすめのクレジットカードをご紹介します!

編集部
ご自身が2枚目を作る目的に合わせて楽天カードの2枚目を作るのか、別のカードにするのか選んでみてください!

楽天カードとの2枚持ちの組み合わせにおすすめのクレジットカードランキング

みんかぶchoice編集部が厳選した楽天カードにおすすめの組み合わせカードを、ご紹介します!

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトの券面画像

イオンカードセレクトは、イオンでの買い物のサブカードとして使うのがおすすめです。
イオンカードセレクトならWAONにチャージして利用することでイオンで1.5%の還元が受けられ、さらに毎月20・30日は5%OFFで買い物できます!

編集部
楽天カードはイオンでは通常の1.0%還元ですので、1.5%還元のイオンカードセレクトのほうがお得です。
\1万円相当のポイントプレセント!/
 
おすすめポイント
  • 年会費無料!
  • イオンでいつでも1.5%還元!(WAONにチャージした場合)
  • 毎月20・30日は5%OFFでお得に買い物できる!もちろんポイントも貯まる
  • 貯まったポイントはWAONにチャージしてイオンなどで利用できる
  • 毎月20・30日はイオンシネマでの映画が1,100円!(通常1,800円)
  • 旅行・レジャーでの優待特典も多数!

イオンでお得なのはもちろん、旅行・レジャーの優待も充実しているので カードを持っているだけでメリットがあります。

イオンカードでの優待例
  • HISベネフィットデスク:1人5万円以上の旅行で1人当たり3,000円割引
  • エクスペディア:ホテル8%OFF
  • Relux:初回5,000円OFF!2回目以降5%OFF
  • 東京ジョイポリス、大江戸温泉物語、よみうりランドなどの割引チケット
イオンカードセレクト 楽天カード
年会費 無料 無料
国際ブランド Visa・Master・JCB JCB・VISA・Master・AMEX
還元率 0.5%
イオンでは最大1.5%
1%
楽天市場では3%以上
海外旅行保険 - 最高2,000万円(利用付帯)
空港ラウンジ - -
申し込み対象年齢 高校生を除く満18歳以上の方 高校生を除く満18歳以上の方
編集部
サブカードとしてイオンカードセレクトをイオンで使うと、ポイントが効率よく貯まって、優待も受けられてお得が満載です!
イオンカードセレクトのキャンペーン
  • 新規入会&利用で最大10,000円分プレゼント
\1万円相当のポイントプレセント!/

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカードの券面画像

サブカードとして、ビックカメラSuicaをSuicaチャージに利用するのがおすすめです。
楽天カードSuicaチャージの際は還元率が0.5%に下がってしまう弱点がありますが、ビックカメラSuicaカードからチャージすると1.5%のポイントがもらえます!

  • ビックカメラSuicaカードでSuicaにチャージ:1.5%
    ※カードタイプのSuicaも1.5%
  • 楽天カードでチャージ:0.5%
    ※モバイルSuicaのみ
編集部
ビックカメラSuicaカードはJR東日本系列が発行するカードなので、ビックカメラSuicaカードはカードタイプのSuicaにも特別にクレジットカードからのチャージが可能です!
\最大3,000円相当のポイント進呈!/
 
おすすめポイント
  • 年に1度以上利用すれば年会費無料!
  • Suicaへのチャージで1.5%還元!1,000円で15JREポイントが貯まる
  • オートチャージ対応
  • JREポイントは1P=1円としてSuicaにチャージして利用可能
  • 海外旅行保険が自動付帯で500万円
編集部
Suicaは駅改札以外でもコンビニやスーパーなど多くの店舗で利用できるので、Suica残高の使い道には困りませんね!
ビックカメラSuicaカード 楽天カード
年会費 条件付き無料
初年度無料、以降前年に1度でも利用があれば無料
無料
国際ブランド Visa・JCB JCB・VISA・Master・AMEX
還元率 1%
Suicaチャージは1.5%
1%
楽天市場では3%以上
海外旅行保険 最高500万円(自動付帯) 最高2,000万円(利用付帯)
空港ラウンジ - -
申し込み対象年齢 高校生を除く満18歳以上の方 高校生を除く満18歳以上の方
ビックカメラSuicaのキャンペーン
  • 新規入会&利用で最大3,000円相当プレゼント(21/01/31まで)
\最大3,000円相当のポイント進呈!/

ルミネカード

ルミネカードの券面画像

ルミネでの買い物やSuicaチャージにルミネカードを組み合わせると、お得になります!
ルミネではいつでも5%OFF、さらに年に数回は10%OFFで買い物できます!もちろん、ポイントも貯まります。

ビックカメラSuicaカードと同じ発行会社なので、Suicaチャージが1.5%還元とお得なのも見逃せません。

編集部
ルミネカードは定期券としても利用できます!
\ルミネでいつでも5%OFF!/
 
おすすめポイント
  • ルミネ・アイルミネでいつでも5%OFF、年に数回10%OFF!
  • Suicaチャージで1.5%還元!オートチャージ・定期券も対応
  • ポイントはルミネ商品券に交換できる!Suicaにチャージもできるので使い道には困りません
  • 海外旅行保険が自動付帯で500万
ルミネカード 楽天カード
年会費 初年度無料
2年目以降1,048円(税込)
無料
国際ブランド Visa・Master・JCB JCB・VISA・Master・AMEX
還元率 0.5%
Suicaチャージは1.5%
1%
楽天市場では3%以上
海外旅行保険 最高500万円(自動付帯) 最高2,000万円(利用付帯)
空港ラウンジ - -
申し込み対象年齢 高校生を除く満18歳以上の方 高校生を除く満18歳以上の方
編集部
ルミネカードは2年目以降は年会費が必要なので、Suicaチャージだけで利用するならば年会費が実質無料のビックカメラSuicaカードがおすすめ!
ルミネカードのキャンペーン
  • 新規入会&各種条件達成で最大5,000円相当のポイントプレゼント!
\ルミネでいつでも5%OFF!/

JCBゴールド

JCBゴールドカードの券面画像

保険や空港ラウンジ特典などのサービスを充実させたい方におすすめのサブカードです。

編集部
楽天カードはポイント還元に特化しており、保険や空港ラウンジなどの特典はほとんどないので、もう1枚のクレジットカードで補うのも手です!
\最大14,500円分プレゼント!/
 
おすすめポイント
  • 最高1億円の海外旅行保険など旅行・航空系の保険がゴールドカードトップクラス
  • 国内ほとんどの空港ラウンジが無料で利用できる!
  • 世界中の提携ラウンジが利用できる「ラウンジ・キー」サービス
  • ホテルレストランや有名グルメ店が最大20%オフで楽しめる「JCBグルメ優待サービス」
  • 郵送で最短翌日に届くスピード発行
編集部
JCBゴールドは、ゴールドカードの中でも特に旅行保険が手厚いです!
JCBゴールド 楽天カード
年会費 初年度無料(ネット入会限定)
2年目以降11,000円(税込)
無料
国際ブランド JCB JCB・VISA・Master・AMEX
還元率 0.5%
セブンやAmazonで1%
1%
楽天市場では3%以上
海外旅行保険 最高1億円(内利用付帯分:5,000万円) 最高2,000万円(利用付帯)
空港ラウンジ 国内主要31空港
ラウンジ・キー(1回当たりUS32ドル)
-
申し込み対象年齢 20歳以上で安定継続収入のある方 ※学生不可 高校生を除く満18歳以上の方
JCBゴールドのキャンペーン
  • 新規入会&スターバックス カードへオンライン入金・オートチャージされた方に、Oki Dokiポイントを20倍プレゼント!(8%還元相当)(3/31発行分まで)
    ※キャンペーン期間中に新規入会した方限定!
    ※JCBオリジナルシリーズ専用サイトからキャンペーン登録&スターバックスカードへオンライン入金またはオートチャージを合計1,000円(税込)以上利用

  • セブンイレブン利用でポイント10倍(5%還元)キャンペーン(1/31まで)
    ※nanacoポイントへ移行した場合の還元率となります。
    ※事前のポイントアップ登録が必要です
    ※一部対象とならない店舗もあります

  • 新規入会&利用でもれなく5,000円分プレゼントキャンペーン(3/31まで)
    ①インターネット新規入会でもれなく2,000円分のJCBギフトカードプレゼント
    ②キャンペーン中の新規入会&利用で3,000円キャッシュバック

  • 家族カード入会でJCBギフトカード最大4,000円分プレゼント!(3/31発行分まで)

  • お友達紹介で最大4,000円分のJCBギフトカードプレゼント!(3/31発行分まで)

クレジットカードを組み合わせて持つときのポイント

1VISAかMasterのカードを1枚持っておくと安心

クレジットカードの5大国際ブランドとして、VISA、MasterCard、JCB、AMEX、ダイナースが挙げられます。
このうち、VISAとMasterCardの世界シェアが現在1、2位となっており、特に海外に行く際にはVISAかMasterCardを持っていると安心です。

編集部
一部のネットショップでもJCBが使えない場合もあります。

クレジットカード初心者の方は、当サイトの総合ランキングからカードを選ぶのもおすすめです!

2カードの特典が良いとこどりできるクレジットカードを選ぶとお得!

楽天カードには、先ほどもお話ししたようにポイントが貯まりやすくて使いやすいという強みがあります。
一方で、Suicaチャージの場合はポイント還元率が下がってしまったり、保険やサービスの充実度はイマイチだったりと弱みもあります。

その弱みを補うようにクレジットカードを組み合わせると、お得にカードを使いこなすことができます!

楽天カードの強み
  • 楽天ペイや楽天市場、楽天トラベルなどで、現金感覚でポイントが使えて節約になる!
  • 通常1%還元、楽天市場で3%以上(上限・条件あり)など高還元でポイントが貯まりやすい!
  • 楽天ポイントカードでポイントの2重どりができる
  • 年会費無料
楽天カードの弱み
  • 旅行保険や・空港ラウンジなどの特典には力を入れてない
  • モバイルSuicaチャージの還元率が0.5%に下がってしまう
  • 「カード提示で割引」など持っているだけでの特典はほとんどない
編集部
楽天カードの弱みを補えるような特典が付いたクレジットカードを組み合わせるとお得に使いこなせますね!

3年会費をそれぞれ確認しましょう

年会費がかかる場合、年会費がかかっても持つ価値があるかどうか要チェックです。
心配な方は、年会費無料のカードを組み合わせるのがノーリスクでおすすめです!

編集部
楽天カードは年会費永年無料です!

まとめ

いかがでしたでしょうか?複数持っていてポイントが分散していたり、クレジットカードを1枚だけに制限していている方も多いのではないかと思います。

2枚持つ必要が出てきた場合、また2枚に集約をしようとする際には、特典が良いとこどりできるクレジットカードを持つと上手に2枚のクレジットカードを組み合わせることができます!

\迷った時はコレがおすすめ!/

クレジットカードの2枚持ちの組み合わせに関するQ&A

2枚目の楽天カードを発行することはできますか?

1枚目にVISAを発行している場合のみ、2枚目の楽天カードを発行できます。 支払口座を別々にできるので用途ごとに使い分けられたり、楽天ポイントをまとめて貯めることができるので便利です!

一方で、カードの特典の良いとこどりをするために別のカードの2枚目を持つのもおすすめです。例えば、楽天カードだとSuicaチャージが0.5%還元という弱点があるので、それをSuicaチャージが1.5%還元のビックカメラSuicaカードで補うといった組み合わせ方もあります。

クレジットカードは何枚くらい組み合わせて持つのがいいですか?

2,3枚が管理しやすく、使いこなしやすい枚数かと思います。メインカード・サブカードとして役割を分けておくのがポイントです! 1枚だと紛失の際や上限額で困ってしまう可能性もあるので、1枚だけに絞るのはおすすめしません。

増えすぎると管理がしにくく、ポイントも貯まりにくくなってしまうので注意しましょう。

楽天カード以外に、楽天カードと組み合わせにおすすめのクレジットカードはありますか?

楽天カードの弱みを補えるようなクレジットカードを組み合わせるといいでしょう。

例えばイオンカードセレクトを、イオンでの買い物のサブカードとして組み合わせるのがおすすめです。イオンでは、楽天カードよりもイオンカードセレクトのほうがお得にポイントが貯まります。
またイオンカードセレクトには、全国のレジャー施設や宿泊施設での割引特典などもあります。

\1万円相当のポイントプレセント!/

他にも、楽天カードとの組み合わせにおすすめのクレジットカードを紹介していますので、ぜひランキングをご覧ください!

おすすめの記事