報道関係者各位

2016 年7 月21日
株式会社みんかぶ


韓国大手金融情報ベンダーThinkpoolとの包括業務提携で合意


pdf_icon

株式会社みんかぶ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:瓜生憲、以下「当社」)及び当社子会社である株式会社エムサーフ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伴将行、以下「エムサーフ」)は、当社韓国現地法人であるCrowdbot, Inc.(本社:ソウル、代表理事:瓜生憲)を通じ、韓国の大手金融情報ベンダーであるThinkpool Co., Ltd.(本社:ソウル、CEO:Dong-Jin Kim、以下「Thinkpool」)と包括業務提携で合意したことをお知らせ致します。


本包括業務提携は、以下の2つを主目的としています。
1) 当社が提供する投資家向けソーシャルメディア『Sharewise』の韓国における共同展開
2) Thinkpoolが提供する各種金融情報ソリューションのエムサーフを通じた日本展開

韓国では、ほぼ全ての証券会社がインターネットチャネルを有し、個人投資家の市場参加率も世界最高水準という環境にあり、日本の証券会社では提供されていないソリューションが多数存在します。その中で、Thinkpoolは、韓国最大級のファイナンスポータル『Thinkpool.com』の運営会社、および韓国証券会社向けB2Bソリューションベンダーとして、長年に亘り様々なアプリケーションを展開しています。現在、証券会社向けB2Bソリューションにおいては、AIやアルゴリズムを活用した金融情報ソリューションを軸に事業を拡大しており、韓国を代表するFinTech企業となっています。

【Thinkpool.com】

『Sharewise』は、現在、世界20市場以上の情報を、英語、ドイツ語、フランス語、インドネシア語の四カ国語にて提供しています。本サービスは当社の世界展開に向けた戦略的サービスとして、世界中の個人投資家がそれぞれの地域におけるその地ならではの知識を共有することで、強力なグローバル投資家コミュニティを実現することを目的としており、当社では自社単独での提供に拘らず、現地企業との共同運営による提供も積極的に進めて参ります。韓国最大級のファイナンスポータルの運営会社であるThinkpoolとの共同運営を実現することにより、2016年内の韓国語でのサービス開始と、『Thinkpool.com』及びそのパートナーサイト群とのID連携や相互リンクの設置を通じて韓国での早期普及拡大を目指します。

また、エムサーフは、Thinkpoolが提供する金融情報ソリューションの日本国内の独占展開権を取得します。結果、国内最大級の個人投資家向けサイト『みんなの株式』(http://minkabu.jp/)や金融情報配信サイト『Kabutan』(http://kabutan.jp/)にて提供中の個人投資家に訴求力を持つサービスを活用したB2Bソリューションに加え、Thinkpoolの持つ各種サービスを融合させたソリューションを日本国内の証券会社向けに展開して参ります。

本提携につき、当社代表は「Thinkpoolは韓国で強固なポジションを確立しており、当社がSharewiseを韓国で展開するに当たり、最高のパートナーであると確信しています。また、ThinkpoolはAIを駆使した各種金融ソリューションを提供しており、それらは韓国大手証券に高く評価されております。オンライン取引で世界最先端とも言える韓国には、まだ日本で展開されていない高度なソリューションが多数存在しており、そのトップベンダーであるThinkpoolのソリューションを日本で独占的に取り扱えることを大変光栄に思っています。今後、Thinkpoolと当社の協業領域は韓国、日本に留まらず、全世界に広がっていくことでしょう。」とコメントしています。

また、ThinkpoolのKim CEOは「強力なグローバルネットワークを構築しているみんかぶグループのパートナーとなり、大変嬉しく思います。みんかぶグループとは『Sharewise』の韓国展開だけでなく、韓国で検証済みのAI基盤技術を用いた多様な金融ソリューションの日本展開も進めていくことになります。当社の金融ソリューションを日本で展開するに当たり、みんかぶグループをパートナーとして選択したのは、みんかぶグループが保有するグローバルネットワークの潜在力が非常に大きいと判断したためです。今後、グローバル競争力を持つ高度な金融ソリューションの開発に挑みつつ、みんかぶグループとの協業を通じてグローバル市場を攻略していきたいと思います。」とコメントしています。

■ Thinkpool Co., Ltd. 概要(http://info.thinkpool.com/home/main.do
所在地: ソウル特別市 永登浦区 国際金融路70, 15階
設立: 1994年1月 KTP Co., Ltd. 設立(Korea ThinkPool)、2003年3月Thinkpool Co., Ltd に商号変更
代表者: Kim Dong Jin
事業内容: S/W・DB開発及び諮問、オンライン情報提供、類似投資諮問

■ 株式会社みんかぶ 概要 (https://minkabu.co.jp)
所在地 :東京都千代田区神田神保町三丁目29番1号
設立  :2006年7月7日
代表者 :瓜生 憲
事業内容:メディア事業、ソリューション事業

2006年7月7日に設立した当社は、「情報の価値を具現化する仕組みの提供」を目指し、日本国内で株式情報の提供を目的とした『みんなの株式』(http://minkabu.jp/)や『株探(Kabutan)』(http://kabutan.jp/)、『株式経済新聞』(http://kabukei.jp/)に加え、外国為替(以下「FX」)情報の提供を目的とした『Klug FX』(http://klug-fx.jp/)や、商品先物(以下「CX」)等、株式以外の金融商品をテーマとした投資家向け情報サイトも提供しています。
その他にも、2012年には金融経済ニュース配信事業、IR支援事業等の周辺事業に参入し、2013年には子会社の株式会社みんかブルトレードパートナーズにおいて投資助言代理業も開始しました。また、2014年8月にはインターストラクチャー株式会社 (現:株式会社エムサーフ、https://msaaf.co.jp/)の子会社化を通じて金融情報ソリューション分野に本格参入したほか、2016年3月にはFX・CX事業まで金融情報ソリューション分野でもその事業領域を拡大しています。

加えて、2012年よりグループ会社において中国版みんなの株式『財庫』(http://caiku.com/)のサービスを開始し、2013年には欧州においてドイツsharewise GmbHを子会社化し、2015年7月には世界7万銘柄以上をカバーする投資家向けソーシャルメディア『sharewise』(https://sharewise.com/)のβ版をリニューアルオープンいたしました。2015年11月からは、金融のプロ向け個別銘柄分析レポート『Sharewise Equity Snapshot』の提供を世界規模で開始したほか、2016年2月には米国の『UPDOWN』、5月にはカナダ最大級の投資家向けソーシャルメディア『Stockhouse』を運営するStockhouse Publishing Ltd.、6月にはドイツ最大級の投資家向けソーシャルメディア『wallstreet:online』を運営するwallstreet:online AGと買収で合意する等、当社グループの地域的拡大も進めております。

■ 株式会社エムサーフ(旧:インターストラクチャー株式会社) 概要 (https://msaaf.co.jp/)
所在地: 東京都千代田区神田神保町三丁目29 番1 号
設立年月日: 1997 年10 月15 日
代表者: 伴 将行
事業内容: 金融情報事業、その他システム開発

株式会社エムサーフは、B2B を主軸とした金融情報配信プロバイダーとして、安定した技術力を背景に大手証券会社等を通じた投資家に資するシステム構築及び運用を行っており、強固な事業基盤を確立しております。また、2016年3月には、株式会社インベステックの金融配信部門のB2B ソリューション事業を事業譲受により取得すると共に、株式会社日本先物情報ネットワークを完全子会社化することで、株式情報からCX、FX 情報までを網羅する総合金融情報ソリューション事業者へと事業領域を拡大しています。
注:インターストラクチャー株式会社は、2016年7月1日付で社名を「株式会社エムサーフ」に変更しています。