PRESS RELEASE

株式会社みんかぶ
オーリック・システムズ株式会社
2014 年2 月4 日


みんかぶ、日本最大級の個人投資家向けソーシャルメディア
「みんなの株式」のアクセス解析に、オーリックの「RTmetrics」を採用

PV 従量課金のタグ型 ASP からオンプレミスのパケットキャプチャ方式に変更解析コストを 80%削減し、リアルタイム解析と豊富なレポート機能でサイト価値が 2.5 倍に向上


pdf_icon

株式会社みんかぶ(本社:東京都千代田区、代表取締役 瓜生 憲)は、日本最大級の個人投資家向けソーシャ ルメディアである「みんなの株式」(http://minkabu.jp/)のアクセス解析に、オーリック・システムズ株式会社 (本 社:東京都港区、代表取締役社長 幾留 浩一郎、以下 オーリック)が開発・提供する Web アクセス解析ソフトウ ェア「RTmetrics® (アールティ・メトリックス)」を採用したことを発表します。

これは、月間利用者数が 300 万人を超え、PV(ページビュー)が増大したことから、従来利用していた、PV 従量課 金のタグ型 ASP サービスをリプレースしたもので、解析コストは全体で約 80%軽減されました。

また、ページに解析用のタグを埋め込むタグ方式から、パケットキャプチャ方式に変えたことで、表示スピードが 平均 0.1 秒も高速化され、利用者の満足度向上に貢献しています。さらに、リアルタイム解析と豊富なレポート 機能により、迅速かつ的確に企画・開発の改善が可能となり、PV や UB(ユニークブラウザ) などを含むサイト価 値は、「RTmetrics」導入後 1 年間で約 2.5 倍以上に向上したと評価しています。

●導入までの経緯
「みんなの株式」は、“Crowed Analysis” (集団による分析)をコンセプトとし、個人投資家による株価予想や、自 動分析システムによる株価診断など、独自のサービスを展開しています。2007 年 4 月のサービス開始当初は、 PV 集計数に制限がある無料のタグ型ASPサービスでアクセス解析していましたが、半年足らずで月間400 万 PV を超えて、PV 制限が解析の足かせになることから、PV 従量課金のタグ型 ASP サービスを導入しました。し かし、その後も順調に利用者数を伸ばして、月間 3,800 万 PV を超えるに至り、PV 従量課金のサービスで毎月 約 100 万円の固定費が発生して、利益率を圧迫するようになりました。

また、株価予想動向、ETF、各種ランキング、ニュース、ポートフォリオ、銘柄ごとのチャートや株価診断、コミュニ ティや投稿記事など、膨大かつ多様なページの分析を行うのに多大な時間を要し、時間的コストも増大していまし た。例えば、株式取引時間内と時間外、平日・休日では利用者の行動が異なるため、時間毎の推移と日毎の推 移の両方の視点から分析を行いますが、従来のタグ型 ASP では、時間毎と日毎の推移を同時に集計できないた め、時間毎の集計を 31 日分繰り返す作業が必要でした。

さらに、2012 年 6 月にはスマートフォン版(http://s.minkabu.jp/)も提供開始したことから、利用者のアクセスデバ イスに関係なく一括して解析可能なソリューションが必要となりました。

●「RTmetrics」導入の成果
「RTmetrics」導入後は、PV 従量課金の ASP サービスと異なり、利用料金を気にせずに解析できるようになり、 月間数千万 PV の「みんなの株式」では、「RTmetrics」のライセンス費用と ASP サービス利用料と比較すると 95%ものコスト削減になりました。さらに保守コストおよび分析コストは大幅に削減でき、全体の解析コストは 80%削減されています。
また、「RTmetrics」は、サイトには手を加えず、ネットワークに流れるパケットデータから必要な情報を収集するパ ケットキャプチャ方式の解析が可能なため、タグの埋め込み作業も不要となり、ページ表示が平均 0.1 秒高速化 され、利用者の満足度向上に貢献しています。
この他、「RTmetrics」特有の機能により多くの導入成果を挙げています。

◇ リアルタイム分析
「RTmetrics」は、膨大なトラフィックを扱うデータセンター内での解析にも耐え得るように設計・開発された製品 で、月間数千万 PV を超えるサイトでも安定稼働し、リアルタイムに解析できるため、ページ数が多く複雑な構 造の「みんなの株式」サイトにおいても、最短で 1 時間後には離脱率などの KPI を得ることが可能です。これに より、「企画」→「開発」→「サービスイン」→「検証」→「改善」のサイクルを効率的に実行してコンテンツやサー ビスの迅速な改善になくてはならない解析ツールとなっています。

◇ カスタム期間設定の集計機能
「みんなの株式」は、株式取引時間内と時間外、平日と休日では利用者の行動が大幅に異なるため、時間毎 の推移と日毎の推移の両面からアクセス解析が必要となります。従来のタグ型 ASP サービスでは、時間毎と 日毎の推移を同時に集計できないため、時間毎の集計を 1 カ月分繰り返すことになり、レポート作成に膨大な 時間を費やしましたが、「RTmetrics」では、カスタム期間設定の集計機能により、1 ヶ月分の時間推移の集計 レポートなども非常に短時間で作成できます。

◇ 豊富な API 機能
API 機能を活用して PV、UB などを外部システムと連携し、会員数などのデータベースの内容を付加して、日 次のレポートメールとして、営業部門やカスタマーサポート部門など全社員に自動配信し、業務改善に役立て ています。

◇ 訪問者傾向を数値化
サイト内検索ワードや特定のパラメーターを持ったアクセスのセッション数など、任意の項目を自由に集計でき る機能(アプリキー機能)を利用できるため、 会員ごとの PV 集計をはじめ、特殊な解析要件に柔軟に対応で きます。

◇ ビジネスパートナーとの連携
業務提携しているパートナーに「RTmetrics」のアカウントを提供し、送客情報などデータに基づいた分析が可 能な体制を相互に確立することで、協業メリットの拡大や信頼関係の構築にも大きく貢献しています。 「RTmetrics」は、ASP 型のように第三者にアクセスデータを渡すことがないので、極めて安全にデータ共有が 可能です。

◇ サイトの信頼性向上
金融系ソーシャルメディアの運営には、サイトの安全性確保も重要となりますが、「RTmetrics」の導入により、 多面的なデータの収集と確実な分析を積み重ねることで、一部の悪意ある利用者による複数アカウント取得行為や不正アクセス、有害なクローラーなどの監視・判別にも役立っています。

みんかぶでは、今後、個々の会員ニーズに合わせた One to One マーケティングも検討中です。現在、すべての サイト(みんなの株式、みんなの外為、みんなの米国株、みんなのコモディティ、株式経済新聞、みんかぶ SHOP) において「RTmetrics」を活用しており、更なる利用者の満足度向上のために、「RTmetrics」を存分に活用して会 員を分析し、長期的な関係を維持できるよう様々な施策を企画していく予定です。また、昨年リリースされた Web アクセスデータと会員情報などの外部データをクロス分析できる「RTmetrics BIQQ」にも期待しています。

■株式会社みんかぶ について
http://www.minkabu.co.jp/
2006 年 7 月 7 日に設立した当社は、「人々の持つ情報の価値を具現化する仕組みの提供」を目指し、「みんなの 株式」に加え、FX(外国為替)、CFD(差金決済取引)、商品先物等、株式以外の金融商品をテーマとした情報サ ービスも提供しています。2012 年には、ニュース配信、IR事業等多くの新規事業を開始するとともに、2013 年に は子会社の株式会社みんかブルトレードパートナーズが投資助言サービス「投資の達人プレミアム」 (http://minkabull.jp/)を開始する等、当社グループの事業領域は拡大を続けております。また、同じ 2013 年に は、ドイツ『Sharewise(http://www.de.sharewise.com/)』社の完全子会社化を実施する等グローバル展開にも 積極的に取り組んでおります。

■オーリック・システムズ株式会社について
http://www.auriq.co.jp/
オーリック・システムズ株式会社(2002 年設立)は、大規模 Web システムに対応可能な「パケットキャプ チャ方式」「ビーコン方式」「ログ方式」全ての解析ニーズに対応可能なハイブリッド型のリアルタイム Web アクセス解析ソフトウェア「RTmetrics」、膨大な Web アクセスデータと業務データのクロス分析が可能な 「RTmetrics BIQQ」、URL/個別アプリケーション毎の応答性能や品質を監視する「RTbandwidth」など「RT シリーズ」の販売・サービスを提供しています。「RT シリーズ」は国内 400 社以上に導入され、データセ ンタユーザーを含めると利用サイト数はのべ 16,000 サイト以上に及びます(2013 年 4 月現在)。特に、 「RTmetrics」は携帯やスマートデバイスのアクセスをPCサイトと同様の指標で解析できることからモバ イルビジネスを展開する企業に多数導入されています。本社(AuriQ Systems, Inc. 1996 年設立)は米カ リフォルニア州パサデナにあり、多くの大規模ユーザーが RT シリーズを導入しています。

■本リリースに関するお問合せ先
株式会社 みんかぶ 経営管理部
TEL:03-6867-1531  FAX:03-6867-1537  E-mail: contact@minkabu.co.jp

オーリック・システムズ株式会社 マーケティンググループ 原田
TEL:03-3560-8083  FAX:03-3560-8093  E-mail: press@auriq.co.jp

「AuriQ」「RTmetrics」「RTbandwidth」はオーリックの登録商標です。

記載された会社および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。