報道関係各位

プレスリリース

2010年9月29日
センティリオン株式会社
株式会社マスチューン


世界初の試み、「ソーシャル・トレード構想」に向け始動

~日本最大級の投資関連SNSによる集合知と、最先端の金融工学により、新たな「投資支援ツール」を開発~


pdf_icon

登録会員数が20万人を超え、月間約200万人が訪れる日本最大級の投資関連SNS「みんなの株式」 (URL:http://minkabu.jp/、以下「みんかぶ」)を運営する株式会社マスチューン(本社:東京都新 宿区、代表取締役社長 瓜生 憲、以下「マスチューン」 )と、様々な金融情報を最先端技術で解析す るセンティリオン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 鈴木雅雄、以下「センティリオン」)は、世界初の試みである、大多数投資家の集合知を使用した、より高次元の投資分析を行える 「ソーシャル・トレード構想」を掲げ、その構想実現に向け業務提携いたしました。

■「ソーシャル・トレード構想」着手への背景
インターネットの発達に伴い、投資家の環境は、この10年で劇的に様変わりしました。たとえば、 インターネット上から直接、口座開設や株式の売買ができるようになったり、また「みんかぶ」をはじめとした投資系のサイト上では普段知り合えない他の投資家との意見交換が可能になったりと、投 資家の周辺環境は格段に利便性を高めてきております。
しかしながら、投資の分析に関する環境は、以下のような状況が従来から続いており、大きな変化は 起きていないと考えております。

1.この数十年間、投資分析手法には「企業情報や業績等の直接的要素」「経済動向等の外部的 要素」「チャート分析等のテクニカル的要素」の3指標の単独もしくはそれらの組合せが主とし て用いられており、そこに革新的な変化が見受けられません。
2.投資分析ツールは、インストール型がWeb型になったり、画面構成や操作方法が変わった りするだけで、本質的には殆ど変わっていないのが実状と思われます。また、その投資分析ツールも高機能化、多機能化が進化の主体となっており、複雑化したが故に、操作性が低下し、殆ど の利用者が機能を有効活用できていないという状況も発生しております。

この現状を打開すべく、日本最大級の投資関連SNS を運営するマスチューンと最先端の金融工学に 基づく高度な投資解析技術を持つセンティリオンが組み、互いの強みを持ち合うことで、この不変的な状況に一石を投じることができ、この一石が投資家の投資分析手法を大きく様変わりさせることができると考えました。

■「ソーシャル・トレード構想」とは
「ソーシャル・トレード構想」とは、今までの投資分析に使用していた「企業情報や業績等の直接的要素」・「経済動向等の外部的要素」・「チャート分析等のテクニカル的要素」に加え、大多数投資家の意見や期待感を“複合的に解析”することで、より多角的に、また、より高確度の投資分析を行える ようにする構想です。

また大多数投資家の意見や期待感を集合知として吸収する仕組みを構築することで、その副産物として、今まで提供されてきた「勝手が悪く、操作が複雑だった」投資支援ツールの使い勝手を改善する 取組みにも繋げ、大幅な操作性の向上をも図ります。

これは、多くの個人投資家会員を抱えるマスチューンと、金融情報に関する高い解析技術を持つセンティリオンが協同することで初めて実現できる構想であり、この構想が実現できれば、今までにない 多角的、且つ高確度の投資分析を簡単に行うことが可能となります。

■今後の展開について
今後は本構想につき、以下の通りの展開を予定しております。

1.投資支援ツールの利便性向上
大多数投資家の集合知を、「株式銘柄の高機能分析ツール」の使い勝手に活かすべく、その基盤とな る分析ツールβ版を2010年秋にリリースする予定です。また、そのβ版リリースから約半年間掛け て投資家の集合知を反映していき、「ソーシャル・トレード構想」を体現した高度な使用感をもった 分析ツールにまで高めます。

2.大多数投資家の集合値解析
「みんかぶ」上にて取得した大多数投資家の集合知(意見・期待感)を、経済動向や企業情報・業績などと複合的に掛け合わせながら解析し、容易に且つ多角的に分析できる、銘柄の選定・分析ツール を2011年春に提供開始する予定です。

3.海外展開
上記2点の「ソーシャル・トレード構想」を体現した「“新”投資支援ツール」を、2011年より海外 市場でも順次展開、拡大してまいります。

■会社概要
<センティリオン株式会社>

代表者: 代表取締役社長  鈴木雅雄
本店所在地: 東京都中央区日本橋本町4-12-14
主な事業の内容: 金融工学を含む金融システム構築
金融機関向けシステムコンサルティング業務
金融機関向けSaaS 事業
URL: http://www.centillion.co.jp/

<株式会社マスチューン>

代表者: 代表取締役社長  瓜生  憲
本店所在地: 東京都新宿区矢来町114番地
主な事業の内容: コミュニケーションプラットフォーム事業
SNSソリューション事業
URL: http://www.masstune.co.jp/

■本リリースに関するお問い合わせ先

<センティリオン株式会社>
広報担当:佐藤
TEL: 03-5835-5823
Mail: pr@centillion.co.jp

<株式会社マスチューン>
http://www.masstune.co.jp/contactus