全ての投資家のための“金融・経済ニュース”
PRESSニュース

即時性・正確性の高い金融・経済ニュースをご提供します。
PRESS ニュース
迅速かつ正確性の高い金融・経済ニュースを、項目別に1日300~400本配信。
速時性の高い
自動生成ニュース
独自視点による銘柄分析
豊富な種類の特集記事
個人投資家の予想
自動生成ニュースの事例
2020年1月30日:中外製薬<4519>決算発表

中外薬、前期営業は69%増益で着地・10-12月期(4Q)営業は88%増益、実質増配へ

中外製薬 <4519> が1月30日大引け後(17:00)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。19年12月期の連結営業利益は前の期比69.4%増の2105億円に拡大し、3期連続増収、3期連続増益となった。続く20年12月期の連結業績見通しについては、コア営業利益(※)が前期比22.3%増の2750億円に伸びる見通しを示した。

同時に、従来未定としていた前期の期末配当を92円(年間配当は140円)実施するとし、今期は100円とし、6月30日割当の株式分割を考慮した実質配当は7.1%増配とする方針とした。

直近3ヵ月の実績である10-12月期(4Q)の連結営業利益は前年同期比88.3%増の497億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の17.2%→28.0%に急上昇した。

※「コア営業利益」について:国際会計基準(IFRS)では特別損益の勘定科目がなく、営業利益には一時的な損益も反映されています。企業によっては、今期見通しなどで通常の営業利益に代えて一時的な損益を反映しない本業の儲けを示す「コア営業利益」を開示する場合があります。

配信時間:2020年1月30日 17:00(発表から0分)

2020年1月9日:セブン&アイ・ホールディングス<3382>決算発表

セブン&アイ、3-11月期(3Q累計)経常が5%増益で着地・9-11月期も8%増益

セブン&アイ・ホールディングス <3382> が1月9日大引け後(15:00)に決算を発表。20年2月期第3四半期累計(3-11月)の連結経常利益は前年同期比5.0%増の3149億円に伸び、通期計画の4145億円に対する進捗率は76.0%となり、5年平均の74.5%とほぼ同水準だった。

会社側が発表した第3四半期累計の実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した12-2月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比6.6%減の995億円に減る計算になる。

直近3ヵ月の実績である9-11月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比8.4%増の1117億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の6.1%→6.9%に改善した。

配信時間:2020年1月9日 15:00(発表から0分)

を運営するミンカブならではの高品質で即時性の高い情報を提供します。
PRESS ニュース
当社編集部には、取材記者、整理・校閲記者を配置。大手通信社、新聞社と同様の出稿体制で、迅速かつ正確な記事を配信し、個人投資家のニーズに応えます。
  • 速報性の高い自動生成ニュース

    決算や業績予想修正、配当修正等、AIによる分析コメント付きの自動生成ニュースをリアルタイム(発表後0分)で配信します。

  • 市場のタイミングに合わせた情報配信

    寄り付き前の情報を基に市場を俯瞰した情報を、個人投資家が参入する8時30分過ぎと機関投資家が参入する8時55分過ぎに配信します。

  • 独自視点による銘柄分析

    当社編集部の取材網を駆使し、その銘柄が動意した背景、今後の動きなどを詳しくお伝えします。また、株式市場に影響する様々な経済ニュースも網羅。為替、商品、債券サマリーなども配信します。

  • 豊富な種類の特集記事

    相場のいまを読む特集記事や、注目銘柄、市場関係者へのインタビュー、テクニカル分析など、当社編集部による多彩な記事を配信します。

  • 個人投資家の予想

    日本最大級の金融ポータルサイト「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想」を配信。投資家の「買い予想」「売り予想」が高いものの中から、注目銘柄について解説します。