報道関係者各位



2018年3月12日
株式会社みんかぶ


リアルタイム情報共有型投資教育サービス
「トレードマスター225」サービスを開始


pdf_icon

 株式会社みんかぶ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:瓜生憲、以下「みんかぶ社」)はトレードマスターラボ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:堀田勝己、以下「TML社」)が有する実践型投資教育サービスのノウハウを活用した、リアルタイム情報共有型投資教育サービス『トレードマスター225』(https://trade-master.jp/)のサービスを開始したことをお知らせ致します。

 みんかぶ社は、『みんなの株式』(https://minkabu.jp/)、『株探』(https://kabutan.jp/)、『みんなの仮想通貨』(https://cc.minkabu.jp/)、『みんかぶFX』(https://fx.minkabu.jp/)等、AIとソーシャルを活用した独自性の高い複数の投資家向け金融情報メディアを日本最大級の規模で展開しております。

 また、情報系フィンテックソリューションベンダーとして、安定した技術力と豊富なデータカバレッジを背景に、株式や外国為替、商品先物、仮想通貨等、様々な金融商品の分野において、金融機関様向けに投資家に資するシステムの構築及び情報サービスの提供を行っております。

 『トレードマスター225』は、当社が実現を目指す“本物の投資家を育成する実践重視の投資教育”を具現化させたリアルタイム実践形式で、講師や仲間とのコミュニケーションを重要視した全く新しいユーザー参加型の投資教育サービスです。

 【トレードマスター225サービス概要】

 『トレードマスター225』は、主に以下の内容となっております。

① 業界初!共有リアルタイムチャート

講師や他のユーザーと同じ画面が見られる業界初の「共有リアルタイムチャート」を導入。共有リアルタイムチャートでは、講師によるテクニカルや描写ツール、更には他のユーザーが注文した指値ラインまでリアルタイムで同期します。他では絶対に見られない講師やベテラントレーダーの投資テクニックを生で学ぶことができます。チャート解説は初心者にもわかりやすい日経225先物をベースに今後、外国為替情報なども対応予定です。

② リアルタイムでチャット

講師とユーザーまたはユーザー間のメインコミュニケーションになるチャットでは、相場に合わせてリアルタイムでコミュニケーションが取れます。「テクニカル分析のやり方」「リスクヘッジの考え方や具体的な方法」「経済指標の見方、その影響」「自分の注文の考え方は間違ってないか?」経験や考え方を実感、また、みんかぶ社が誇るニュース編集長へリアルタイムに質問を投げかけることで、マーケットの見方を養うことが可能になります。

③ 頼れる講師のサポート

『トレードマスター225』では、頼れる講師陣が徹底サポートします。プロトレーダーであるメインMCをはじめ、みんかぶ社のニュース編集部にリアルタイムに接続し、株式、外国為替、商品先物のニュースを提供する各編集長が直接、幅広いマーケットの解説を行います。各講師の専門情報や考え方を学び、視野の広い投資家を目指していただけます。

メイン講師 堀田勝己 トレードマスターラボ株式会社代表取締役社長投資が日本の社会問題や未来を担う人材の教育に役立つという思いから投資教育サービスを開始。「俺の逆を行け!」と自身の失敗談を踏まえ、投資の魅力や怖さを笑いも交えて伝えていきます。
株式情報担当 編集長 中村潤一 1990年市場新聞社に入社。当初は「株式市場新聞」で経済記者としてスタート。1998年4月に株式専門誌「株式にっぽん」に異動し、雑誌編集記者の道に入る。1999年1月に株式にっぽん編集長。2011年12月にみんかぶグループ入り。以降、同グループの金融情報制作部門の中核メンバーとして現在に至る。
外国為替情報担当 編集長 山岡和雅 1992年チェースマンハッタン銀行入行後、1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行(旧ナショナルウェストミンスター銀行)に移籍。 10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。2016年3月にみんかぶグループ入り。外国為替分析のプロとしてメディア出演や講演多数。(社)日本証券アナリスト協会検定会員。
商品先物情報担当 編集長 森成俊 1992年より商品先物業界でアナリスト業務に従事。2016年3月にみんかぶグループ入り。貴金属、原油を中心に幅広く商品先物市場について分析。現在、ラジオNIKKEI投資情報番組「マーケット・トレンド」にてコメンテーターを担当。

④  投資に役立つ機能搭載

証券会社の注文機能に引けを取らない高機能な注文機能で発注・決済が可能なデモ取引システムを実装。自分だけでなく他のユーザーの注文・約定リストも閲覧可能となっております。『トレードマスター225』では、ユーザーの皆様にデモ証拠金300万円からスタートしていただき、講師や他のユーザーから学びながら1,000万円を目指してデモトレーディングしていただきます。更に今後も様々な新機能の搭載を予定しております。

 当社は、リアルタイム情報共有型投資教育サービス『トレードマスター225』を皮切りに、より実践重視の投資教育プログラムを開発することで、投資家に資するサービスの提供に努めてまいります。

 

■ 株式会社みんかぶ 概要(https://minkabu.co.jp/
所在地:  東京都千代田区神田神保町三丁目29番1号
設立:   2006年7月7日
代表者:  瓜生 憲
事業内容: メディア事業、ソリューション事業

■ トレードマスターラボ株式会社 概要 (https://tmlabo.jp/)
所在地:  大阪府大阪市淀川区西中島四丁目4番16号
設立:   2017年4月17日
代表者:  堀田 勝己
事業内容: 投資教育事業、投資教育コミュニティ及びプラットフォームの開発


【報道関係お問い合わせ先】
株式会社みんかぶ 経営管理部
E-MAIL:  contact_mk@minkabu.co.jp