三井住友カード プラチナの特徴・メリット|Visa最高峰のステータスカード

三井住友カード プラチナの基本情報(年会費・還元率など)

年会費
(税込)
本カード:55,000円
家族カード:無料(上限枚数なし)
ETCカード:無料
申込条件 原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
発行日数 最短3営業日発行
電子マネー
スマホ決済
Apple Pay
Google Pay
iD
pay pay
国際ブランド visa master
付帯保険 海外・国内旅行傷害保険(最高1億円)
お買物安心保険(年間500万円)
ポイント 付与:200円=1ポイント
還元率:0.5%
(セブン-イレブン・ローソン・ファミリーマート・マクドナルドで2.5%)
カード利用額に応じて 商品券やボーナスポイントプレゼント
有効期限:約4年
ポイント使い道 Vポイントアプリ支払(1P=1円)
ANAマイル
キャッシュバック
\最大13,000円相当プレゼント!/

三井住友カード プラチナの特典

三井住友カード プラチナの券面画像

三井住友カード プラチナは、VISA最高峰と言われるステータスカードです。

普通のクレジットカードでは到底考えられない、最上級のサービスを多く受けることができます。

編集部
サービスをよく利用する方であれば、5万5千円の年会費も一概に高額とは言えないでしょう。

旅行・食事・ゴルフ・記念日…どんな場面も一層輝かせてくれる、最高の1枚になること間違いなしの一枚です。

\最大13,000円相当プレゼント!/

1Visaカード最高レベルのステータス

三井住友カード プラチナは数あるクレジットカードの中でも最高レベルのステータスを誇ります。

他社のプラチナカードよりも年会費が高めに設定されていることからも、突き抜けたステータスの高さをうかがうことができます。

代表的なプラチナカード年会費比較表

カード名 年会費(税込)
三井住友カード プラチナ 55,000円
JCBプラチナ 27,500円
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カード 22,000円
三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 22,000円
LUXURY CARD 55,000円

※調査日:2021年7月23日
※調査方法:公式サイトから各調査データを取得

三井住友カード プラチナプリファードとの比較を見たい方は、三井住友カード プラチナプリファードとの比較をご覧ください。

2コンシェルジュサービス

プラチナカードの代名詞的なサービスではないでしょうか。

三井住友カード プラチナコンシェルジュデスクは、24時間365日、レストランの予約や、航空券・ホテルの手配などに応じてくれます。

編集部
ゴールドにはない、プラチナカードならではの特典です!

32名以上で会員1名コース料理無料などのグルメ特典

プラチナグルメクーポン

西洋料理の写真

東京・大阪を中心に約100店舗の一流レストランで2名以上のコース料理を利用した場合、会員1名分が無料になるサービスです。

1万円のコースを6回利用すれば、簡単に年会費の元が取れてしまう驚きの特典です。

三井住友カード プラチナが厳選したレストランなので、接待や記念日にも安心して利用できます。

グルメ特典は他にも

Visaを選んだ方は、「Visaプラチナ ラグジュアリーダイニング」、Masterの方は「ダイニング by 招待日和」と、国際ブランドによってそれぞれ追加のグルメ特典が用意されています。

Visaプラチナ ラグジュアリーダイニング」は、対象の一流レストランで使える5,000円割引クーポンを毎月利用できます。

ダイニング by 招待日和」は、プラチナグルメクーポンのサービスと似ていて、全国約200以上のレストランで2枚以上の利用で、会員様ご本人のコース料理が無料になります。

編集部
グルメ特典以外にも、VisaとMasterでサービス内容が若干異なる場合があるのでご注意ください。
\最大13,000円相当プレゼント!/

4カード利用額に応じて商品券やポイントプレゼント

最大3万円分の商品券を年2回プレゼント

VJAギフトカードの画像

6か月のカード利用額が50万円以上の場合、
6か月の利用額の0.5%相当額の三井住友カードVJAギフトカード(商品券)を、年2回受け取れるお得な特典です。(※1~3)

編集部
半年で50万円以上使えば、カード還元率が実質+0.5% になるため大変お得です。
もらえる三井住友カードVJAギフトカードの金額(例)
利用額(税込) 三井住友カードVJAギフトカード
50万円 2,500円
75万円 3,750円
100万円 5,000円
150万円 7,500円
200万円 10,000円
300万円 15,000円

三井住友カードVJAギフトカードは、全国50万店以上で使える全国共通商品券なので、使う場所を選ばず現金感覚で利用できます。

利用額加算対象には、なんとSBI証券でのクレカ積立も含まれています!
月3万円を三井住友カード プラチナで積み立てると、それだけで6か月で18万円になります。

編集部
三井住友カード プラチナのカード積み立ては、ポイント付与率も2%とお得です。月3万円の積立なら、6か月で3,600P!

※1:一部対象外の利用分あり
※2:算出金額の1,000円未満は切り捨て
※3:商品券は2千円~3万円分まで

さらに、毎月5万円以上のご利用でボーナスポイントプレゼント

ボーナスポイントのグラフ

さらに毎月の利用金額(※)が5万円以上の場合に、ボーナスポイントを受け取ることができます。

ボーナスポイント
月の利用額(税込) ボーナスポイント
5万円以上 100ポイント
10万円以上 200ポイント
以降5万円ごと 200ポイント

例えば、1ヶ月15万円利用した場合、400ポイントがボーナスとしてもらえます。

ポイントの使い道については、Vポイントの使い道をご覧ください。

※キャッシング、リボ払い・分割払い手数料、年会費、一部保険料、PiTaPaカード利用分、国民年金保険料、電子マネーチャージ、SBI証券での三井住友カードつみたて投資などの特定の加盟店での利用は、合計金額の合算対象外

5プライオリティ・パス

空港ラウンジ内部の画像

プライオリティ・パスがあれば、世界148カ国、1300カ所以上の空港ラウンジを無料で利用可能です。

ラウンジではアルコール軽食などの提供もあり、通常のカードラウンジとは段違いのサービスが受けられます。

編集部
同伴者の方は、1名につき27米ドル(2020年3月現在)で利用できます。

日本には、羽田・成田・大阪・名古屋・福岡の国際線に対象ラウンジがあります。

なんと羽田・成田空港では、ANAの一部のラウンジもプライオリティ・パスで利用できます!

編集部
日本主要空港のカードラウンジも、もちろん無料です。(カードラウンジは同伴者も1名まで無料)

プライオリティ・パスを使わない方は別の特典を選べる!

プライオリティ・パスが不要な方は、名医によるセカンドオピニオン食の逸品などのギフト、どちらかのサービスに変更することもできます。

編集部
自分の希望にあったサービスを選べる点も、プラチナカードらしい行き届いた配慮ですね。

6USJや宝塚などまだまだサービスが沢山

他にも、ぜひ注目していただきたい、三井住友カード プラチナだからこそできる至高のサービスをまとめました。

三井住友カード プラチナのレジャー・イベント関連のサービス

  • 三井住友カード プラチナ会員限定イベンへの招待
  • USJ内の三井住友カードラウンジ無料(同伴者4名まで可)
  • USJのユニバーサル・エクスプレス・パスを1日1枚プレゼント(同伴者4名まで可)
  • 宝塚歌劇SS席優先販売
  • 三井住友VISA太平洋マスターズのペア観戦券プレゼント
  • 会員制ゴルフ場の手配
編集部
USJのラウンジでは、ソフトドリンクサービスと「ジョーズ」への優先搭乗のサービスがあります!

三井住友カード プラチナのトラベル関連のサービス

  • プラチナホテルズ」:国内約50のホテルと旅館での優待料金やグレードアップなど
  • 海外旅行傷害保険(最高1億円)、国内旅行傷害保険(最高1億円)、航空便遅延保険、お買物安心保険(年間最高500万円)
  • 自宅と空港の間を往復で2個ま手荷物無料宅配(国際線利用時、Master限定)

三井住友カード プラチナのラウンジなど関連のサービス

  • D'sラウンジトーキョーの利用
  • 三井住友銀行運営ビル「SMBCパーク 栄」のプライベートラウンジの利用
\最大13,000円相当プレゼント!/

三井住友カード プラチナプリファードとの比較

三井住友カードにはプラチナカードとして、ポイント特化型の「三井住友カード プラチナプリファード」というカードがあります。

それぞれの特徴を一言で述べると、三井住友カード プラチナは「サービス」がプレミアム、三井住友カード プラチナプリファードは「ポイント特典」がプレミアムです。

プラチナカードを持つ目的に応じて、選ぶといいでしょう。

三井住友カード プラチナと三井住友カード プラチナプリファードの比較表

三井住友プラチナの券面画像
三井住友カード
プラチナ
三井住友カード プラチナプリファードの券面画像
三井住友カード
プラチナプリファード
特徴 サービス重視 ポイント還元重視
年会費(税込) 55,000円 33,000円
総利用枠 300万円~ ~500万円
申込資格 原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方 原則として、満20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
コンシェルジュ 三井住友カード プラチナコンシェルジュデスク (24時間365日対応) Visaプラチナ・コンシェルジュ・センター (24時間365日対応)
国内主要空港ラウンジ 無料、同伴者も1名無料
プライオリティ・パス
無料、同伴者は有料
海外旅行傷害保険 最高1億円 最高5,000万円
国内旅行傷害保険 最高1億円 最高5,000万円
お買物安心保険 年間最高500万円 年間最高500万円
グルメ優待 対象一流レストランで、2名以上でコース料理を利用した際、会員1名分無料 優待なし
ポイント還元率 0.5% 1%
カード利用額に応じた特典
  • 6ヵ月間に合計50万円(税込)以上利用で利用額の0.5%分の商品券プレゼント
  • ボーナスポイント
  • 入会月の3ヵ月後末までに40万円(税込)以上利用で40,000ポイント
  • 前年利用100万円(税込)毎に10,000ポイント(最大40,000ポイント)
その他特典
  • 三井住友カード プラチナ限定イベントへの招待
  • USJ内ラウンジの利用
  • 特約店でポイント最大+9%

・調査方法:公式サイトから調査
・調査日:2021/07/23

三井住友カード プラチナはお得な入会キャンペーン実施中!

三井住友カード プラチナは新規入会でお得なキャンペーンも実施中です!

三井住友カード プラチナのキャンペーン
  • 新規入会&利用で最大12,000円相当Vポイントプレゼント(9/30まで)
  • 1,000円分のVポイントギフトコードプレゼント(9/30まで)
\最大13,000円相当プレゼント!/

三井住友カード株式会社概要

会社データ

三井住友カード株式会社概要
会社名 1967年12月26日
設立年月 1961年1月25日
本社所在地 東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング
公式URL https://www.smbc-card.com/company/index.jsp
電話番号 03-3459-4800

三井住友カード プラチナに関するQ&A

三井住友カード プラチナのメリット・デメリットは?

三井住友カード プラチナには以下のようなメリット・デメリットがあげられます。

三井住友カード プラチナのメリット

  • Visaカード最高レベルのスタータスカード
  • コンシェルジュ、グルメ優待、プライオリティ・パスなど選び抜かれた至高のサービス

三井住友カード プラチナのデメリット

  • サービスをあまり使わない方には年会費が高額に感じる可能性も
三井住友カード プラチナはインビテーションがないと申し込めませんか?

その心配はありません。インビテーションなしで、新規申し込みが可能です。

一方で、三井住友カード ゴールド保有者の方に向けてインビテーションが来ることもあるようなので、ゴールドから始めてみることも選択肢です。

三井住友カード プラチナとゴールドの違いを教えてください。

三井住友カード プラチナと三井住友カード ゴールドでは、大きな違いがあります。

三井住友カード ゴールドは、空港ラウンジと付帯保険などトラベルサービスがメインです。

一方プラチナカードになると、コンシェルジュや、限定イベントへの招待、グルメ優待、プライオリティ・パスなど、ライフスタイル全般をサポートする上質なサービスが受けられます。

※関連:三井住友カード比較・一覧|還元率や年会費の違いなど徹底解説!

三井住友カードの記事一覧

クレジットカード会社比較・一覧

おすすめの記事