仮想通貨取り扱い銘柄数ランキング!取引所の取り扱い通貨をまとめて比較

仮想通貨は取引所によって取り扱っている銘柄が違います。そのため、既に仮想通貨に投資をしている人でも、投資したい銘柄がどの取引所で取り扱っているかを探すのは大変ですよね。
また、これから仮想通貨に投資を始めようと思っていて、なるべく多くの仮想通貨を取り扱っている取引所を探している方はも多くいらっしゃると思います。

そこで今回は仮想通貨取引所の取り扱い銘柄を比較してまとめてみました!

この記事で分かること

取扱仮想通貨数が多い順で国内の取引所が分かります。
また、取引所ごとの取扱通貨比較表があるので、自分の投資したい通貨がどこの取引所にあるかが分かります。

GMOコイン
Coincheck
(コインチェック)
DMM Bitcoin
bitFlyer
(ビットフライヤー)
bitbank
(ビットバンク)
BITPOINT(ビットポイント)
Liquid by FTX
取引所GMOコインのロゴ

GMOコイン

Coincheck(コインチェック)のロゴ

Coincheck

DMM Bitcoinのロゴ

DMM Bitcoin

bitFlyer(ビットフライヤー)のロゴ

bitFlyer

bitbankのロゴ

bitbank

bitpointロゴ

BITPOINT

Liquid by FTXのロゴ

Liquid by FTX

取り扱い通貨数20通貨17通貨14通貨13通貨12通貨12通貨10通貨
おすすめポイント総合力No1の取引所アプリの使いやすさNo1ビットコインを取引するならココ!レバレッジ取引ができるアルトコイン数No1シンボルの取り扱いがある!アルトコインに強い高いセキュリティ
詳細






取り扱い銘柄数が多い仮想通貨取引所ランキング

GMOコイン

GMOコインの評判・口コミトップ画像

GMOコインの取扱銘柄

GMOコインは総合力ではNo1の取引所で、取扱銘柄数も国内トップと非常に優秀です。
ADAやATOMなど国内取引所で取り扱いが少ない銘柄があったり、多くの銘柄がレバレッジ取引やつみたて暗号資産にも対応しているなど、取引サービスが豊富なところが特徴です。また、口座開設から取引まで最短1時間程度で完了することも魅力のひとつです。

そして、スマートフォンアプリ「GMOコイン 暗号資産ウォレット」の使いやすさに定評があります。わかりやすくシンプルに使える「ノーマルモード」と、最大4分割が可能な高機能チャートやレートアラート機能、スピード注文を備えた「トレーダーモード」の、2つのモードで取引できます。

GMOコイン 暗号資産ウォレット

Coincheck

Coincheck(コインチェック)のトップイメージ

Coincheckの取扱通貨

Coincheck国内で仮想通貨の取扱数が多い取引所です。主要仮想通貨はもちろん、人気の高いアルトコインの取り扱いも豊富なため、仮想通貨の取引を既にやっている人も、これから始めようと思っている人も持っておいて損のない取引所と言えます。

また、IOSTやPLTなど国内ではCoincheckにしか取り扱いのない通貨もあります。

DMM Bitcoin

DMM BitcoinのLP画面

DMM Bitcoinの取扱通貨

DMM Bitcoinレバレッジ取引ができるアルトコインの数が国内No1なので、他の取引所を既に持っていたとしても作っておきたい取引所と言えます。
また、DMM Bitcoinでは2021年12月1日(水)7時00分~2022年4月1日(金)6時59分まで新規口座開設で全員に2,000円がもらえるキャンペーンを開催していますので、まだ口座を持っていない人はお得なキャンペーン開催中に口座を解説してみてはいかがでしょうか。

bitFlyer

bitFlyer(ビットフライヤー)のトップイメージ

bitbankの取扱銘柄

bitFlyer(ビットフライヤー)取り扱い通貨数やサービス面など全体的にバランスの取れた取引所と言えます。
取り扱い通貨数も比較的多く、LSKやDOTなど、他の取引所での取り扱いが少ない通貨も取り扱っておりますので、万人にオススメできる取引所です。

bitbank

bitbank(ビットバンク)のトップイメージ

bitFlyerの取扱銘柄

bitbank(ビットバンク)はアルトコインの取引量で世界一になったこともあるほど流動性の高い取引所です。国内では最初にシンボルを扱ったこともあり、アルトコインへの投資を積極的に行っていきたいと考えている人は抑えておきたい取引所と言えるでしょう。

BITPOINT

bitpointの取扱銘柄

BITPONT(ビットポイント)ADAやJASMYなど、国内での取り扱いがBITPOINTにしかない通貨の取り扱いもあり、アルトコインに強い取引所になっています。2021年は新規のアルトコインの取扱数が最多となりました。
また、現物取引にかかる手数料が全て無料なため、こちらもアルトコインへの投資を積極的に行いたいと考えている人にはとてもオススメできる取引所です。

Liquid by FTX

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)のトップイメージ

bitpointの取扱銘柄

Liquid by FTXは取引所の中では取扱通貨の銘柄数は10社種類とやや少ないですが、国内で唯一QASH,SOL,FTTと3つの取引所トークンの取り扱いがある取引所です。
また、Liquid by FTXといえばセキュリティーが高い事で有名な取引所です。ビットコインリップルイーサリアムなど主要通貨はありますので、セキュリティー重視で主要通貨への投資を考えている人にはおすすめできる取引所です。

仮想通貨の取扱銘柄数が多い取引所を使うメリット

仮想通貨の取扱銘柄数が多い取引所を使うメリットとしては、以下のものが挙げられます。

取り扱い銘柄が多いメリット
  • チャンスを逃さない
  • リスクの分散ができる
  • スプレッドを比較して購入できる

1チャンスを逃さない

取り扱い銘柄の多い取引所を持っていおくことで、いざ注目銘柄が出てきた時に流れに乗り遅れることなく投資できます。
また、取り扱い銘柄数の多い取引所は新規銘柄の取り扱いの機会も多いため、国内初の取り扱い銘柄が出た際もいち早く投資することが出来ます。

もちろんいち早く投資したからと言って必ず儲かるわけではありませんが、そもそも口座を持っていないと投資することができないため、予め口座を作っておいて損はないでしょう。

また、いざ仮想通貨を買おうと思った時に普段使っている取引所が何らかの原因で投資ができない事もあるかもしれません。
複数の選択肢を持っておくことで買おうと思った時に買えないというリスクを抑えることが出来ます。

合わせて読みたい:仮想通貨取引所おすすめランキング!初心者に人気の7社を評判・口コミで徹底比較!

2リスクの分散ができる

投資の基本として「分散投資」というのがあります。一つの取引所の一つの銘柄に投資するよりも、複数の取引所を使って複数の銘柄に投資をすることで、特定の銘柄の急な価格変動時のリスクを抑えることが出来ます。

3スプレッドを比較して購入できる

仮想通貨にはスプレッドというものがあります。スプレッドとは、簡単に言うと仮想通貨を買うときと売るときの価格差の事を言います。

仮想通貨は同じ通貨でも取引所ごと、時間ごとでスプレッドが違います。複数の取引所の口座を持っていることで、よりスプレッドの低い口座で売買することがきでます。

当サイトでは、仮想通貨のスプレッドについて詳しく解説している記事がございますので、より詳しく知りたい方は是非チェックしてみてください。

仮想通貨取引所の取り扱い銘柄比較表

会社名 BTC ETH BCH LTC XRP XEM ETC MONA LSK FCT XLM QASH BTG QTUM BAT HT OMG IOST ENJ TRX DOT ATOM PLT ADA ONT XYM JASMY LINK
GMOコインのロゴ

販売所:◯
取引所:◯

販売所:◯
取引所:◯

販売所:◯
取引所:◯

販売所:◯
取引所:◯

販売所:◯
取引所:◯

販売所:◯

×

取引所:◯

×

×

販売所:◯

×

×

販売所:◯
取引所:◯

販売所:◯

×

販売所:◯

×

販売所:◯

×

販売所:◯

販売所:◯

×

×

×

取引所:◯

×

×

DMM Bitcoinのロゴ

販売所:◯

販売所:◯

販売所:◯

販売所:◯

販売所:◯

×

×

×

×

×

販売所:◯

×

×

×

×

×

×

×

×

×

×

×

×

×

×

×

×

×

bitbankのロゴ

販売所:◯
取引所:◯

販売所:◯
取引所:◯

販売所:◯
取引所:◯

販売所:◯
取引所:◯

販売所:◯
取引所:◯

×

×

販売所:◯
取引所:◯

×

×

販売所:◯
取引所:◯

×

×

販売所:◯
取引所:◯

販売所:◯
取引所:◯

×

取引所:◯

×

×

×

×

×

×

×

×

×

取引所:◯

販売所:◯
取引所:◯

bitFlyer(ビットフライヤー)のロゴ

販売所:◯
取引所:◯

販売所:◯
取引所:◯

販売所:◯
取引所:◯

販売所:◯

販売所:◯

販売所:◯

販売所:◯

販売所:◯

販売所:◯

×

販売所:◯

×

×

×

販売所:◯

×

×

×

×

×

販売所:◯

×

×

×

×

×

×

販売所:◯

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)のロゴ

取引所:◯

取引所:◯

取引所:◯

×

取引所:◯

×

×

×

×

×

×

取引所:◯

×

×

×

×

×

×

×

×

×

×

×

×

×

×

×

×

Coincheck(コインチェック)のロゴ

販売所:◯
取引所:◯

販売所:◯

販売所:◯

販売所:◯

販売所:◯

販売所:◯

販売所:◯
取引所:◯

販売所:◯
取引所:◯

販売所:◯

販売所:◯
取引所:◯

販売所:◯

×

×

販売所:◯

販売所:◯

×

販売所:◯

販売所:◯

販売所:◯

×

×

×

取引所:◯

×

×

×

×

×

Coincheck(コインチェック)のロゴ

販売所:◯
取引所:◯

販売所:◯
取引所:◯

販売所:◯
取引所:◯

販売所:◯
取引所:◯

販売所:◯
取引所:◯

×

×

×

×

×

×

×

×

×

販売所:◯
取引所:◯

×

×

×

×

販売所:◯
取引所:◯

販売所:◯

×

×

販売所:◯

×

×

販売所:◯

販売所:◯

合わせて読みたい:仮想通貨取引所おすすめランキング!初心者に人気の7社を評判・口コミで徹底比較!

仮想通貨の取り扱い銘柄に関するQ&A

取り扱い銘柄数が一番多い取引所を教えて下さい。

国内で最も仮想通貨の取り扱い銘柄数が多い取引所はGMOコインになります。

取り扱い銘柄数が多い取引所を使うデメリットはありますか?

特にありません。
取引所ごとに取り扱っている通貨が異なるため、いざ投資したい通貨が見つかっても自分の持っている取引所では取り扱っていない場合もあります。投資したい通貨をすぐに買えるように、取り扱い通貨数の多い取引所を複数持っておいて損はないでしょう

同じ通貨を取り扱っている取引所を作る意味はあるのですか?

同じ通貨でも取引所によって手数料や取扱形式(販売所・取引所)、レバレッジの可否、スプレッドなどが異なります。そのため、取り扱っている通貨が被っていても、複数種類の取引所を持っていおいて損はないでしょう。

暗号資産(仮想通貨)取引所の比較・ランキング 記事一覧

暗号資産(仮想通貨)取引所の評判・口コミ 記事一覧

仮想通貨(暗号資産)の銘柄別記事一覧

ネット証券会社の評判・口コミ 記事一覧

おすすめの記事