アルトコインおすすめ5選!将来性が期待できる銘柄の選び方を解説

「大きな値上がりを狙うならビットコインよりアルトコインの方が良いらしい」

という情報を風の噂で聞いて、アルトコインに興味を持った人も多いと思います。やはり投資をするなら一発大きく当てたいと思いますよね。
ただ、無策でアルトコインに手をだすと利益どころか大損失を被る可能性があります。そもそもアルトコインとはどんな仮想通貨なのでしょうか。

そこで今回は、アルトコインを上手に取引するのに必要な基礎知識から、おすすめアルトコインの選び方と具体的なおすすめ銘柄までわかりやすく説明します!

アルトコインとはどんな仮想通貨なのか知りたい方は「アルトコインとは」から読み進めてみてください!

記事の要約
  • アルトコインはビットコイン以外の仮想通貨のことを指す
  • アルトコインには、値上がり率が高い、価格が比較的安い、急落もしやすいという特徴がある
  • アルトコイン取引には、取扱銘柄が多いコインチェックがおすすめ
  • 初心者向けアルトコインはイーサリアムリップルエイダコインの3つがおすすめ

将来性が有望なアルトコインを見極める5つのポイント

将来性が有望なアルトコインを見極める5つのポイント

「投資金額が数倍、いや数十倍になる可能性があるのか!」と思っても、どのアルトコインがいいのかはさっぱりわからない方も多いのではないでしょうか。

大丈夫です。あなただけでなく仮想通貨初心者では誰しもが通る道ですから。
そこで、この章では有望なアルトコインを選ぶために「絶対チェックすべき5つのポイント」を紹介します!

1時価総額

まず、注目してほしいのが「時価総額」。
時価総額は、簡単にいうと「そのアルトコインがどれくらいの規模で取引されているか」を表している数字だと思ってください。

ちなみに、時価総額の計算式は「発行枚数×価格」で算出されています。

では、時価総額は高いほうがいいのか低い方がいいのか。答えは「基本的に高いほうが良い」です。
なぜなら、「時価総額が高い=それだけ取引も市場参加者も多い」と考えられるから。

目安としては、時価総額100億円を一つの目安にするとよいでしょう。

筆者

価格も時価総額も低いアルトコインのほうが、数百倍に増える可能性もあり魅力的に写りますが、その分大損もしやすくなります。まずは、時価総額がある程度大きいアルトコインを選びましょう!

2明確な使いみちがあるか

アルトコインの明暗を左右するのが「そのコインは本当に役立つのか・明確な目的があるのか」です。

アルトコインの価格を決めるのは「需要」と「供給」です。

つまり、「このアルトコインがあるとこんなに素晴らしいことが実現できる!」と大衆が納得すれば価格は上昇しやすくなりますし、逆に「誰が使うの?」と思われてしまうと大きな値上がりは期待できないでしょう。

そのため、「どんな目的で発行されたアルトコインなのか」はしっかり理解した上で投資することが成功の近道です!

例えば、イーサリアムは「企業が自動で取引できる&改ざんが困難なプラットフォームを提供できる」という価値があるため、多くの注目を集めています。

むずかしい言葉で「分散型金融システム」という「取引する人=全員管理者」という金融システム実現にも活用されています。

3開発状況が順調かどうか

どんなに素晴らしい目的・用途があるアルトコインでも、開発が全く進まなければ絵に描いた餅。

アルトコインに投資をする場合、

  • 開発状況は順調なのか
  • 直面している課題はすぐに解決されそうか
  • 長期的に開発が頓挫する可能性はあるか

などの情報は必ず追うようにしましょう。
仮想通貨のマーケットニュースは、「みんかぶ仮想通貨(暗号資産)」で随時更新しているので興味がある方はブックマークをして定期的にチェックしてみましょう。

筆者

情報を追うのは億劫に思われがちですが、仮想通貨のニュースは「こんな新しいことができるようになるのか!」というワクワク感もあるのであまり苦にならない印象ですね♪

4企業の出資・サポートの有無

発行したアルトコインに何か機能を加えたい場合は、「開発」が必要になります。
開発が必要ということは、もちろん「お金」が必要になりますよね。

となるとキーポイントになるのが「企業からの出資があるかどうか」です。

企業が特定のアルトコインに対して「お金を出す価値がある」と判断すれば、出資にも期待ができますし、どの企業の目にも留まらないアルトコインでは資金が集まらず開発が難航することが予想されます。

筆者

「アルトコイン名 + 出資企業」と検索すれば最新動向がチェックできるので、アルトコイン選びの際は確認してみてください!

5取り扱っている取引所の数

どんなに優れたアルトコインでも、取引できる環境がなければ元も子もありませんよね。

そのため、国内取引所での取り扱いがあるか、そして取り扱っている取引所の数は多いかは重要な判断材料になります。

筆者

Coincheck(コインチェック)は取扱銘柄が17種類と最多なので、アルトコイン取引を考えている場合におすすめです。

おすすめのアルトコイン5選

イーサリアム(ETH):スマートコントラクト技術が注目ポイント

イーサリアムはビットコインに続く「時価総額2位」のアルトコイン。

アルトコインのなかでは、もっともメジャーな仮想通貨といえます。そして、メジャーなだけあり国内取引所のほとんどで取扱があるため、取引も活発に行われています。

イーサリアムが注目される大きな理由が「スマートコントラクト機能を備えた分散型アプリケーションプラットフォーム」だから…
と言われてもイメージがしづらいので、噛み砕いて説明すると、「人の手をかけずに自動でサクッと契約・取引ができるとっても便利なプラットフォーム」がイーサリアムになります。

筆者

さらに、ブロックチェーン技術のおかげで契約・取引の改ざんは超困難。「便利かつ安全に取引ができる基盤」になりうるから注目を集めているんですね!

参考>>「イーサリアム(ETH)とはなにか?特徴や今後の将来性などをやさしく解説」

リップル(XRP):送金性の向上が魅力

リップルも時価総額3兆円超のメジャーアルトコインの一つ。

リップルの主な注目ポイントは、

  • ビットコインよりも優れた送金処理速度
  • 国際送金に特化している
の2点です。

「通貨」としての役割に振り切っているため、国際企業など「大きなお金を動かす企業」からの需要が大きいのが特徴。

筆者

よりシンプルな手段で国際送金を素早くできるようにするという目的は、国際化が進む現代であればより重宝されそうですね!

参考>>「仮想通貨リップル(XRP)とはどのような仮想通貨?特徴や将来性を紹介」

エイダコイン(ADA):取り扱いやすく環境に優しい点が魅力

エイダコインは、元イーサリアムの開発者であるチャールズ・ホスキンソン氏が提唱したこともあり、初めから注目度が高かったアルトコインのひとつ。

筆者

Apple社が新製品を発表したら勝手に話題になるみたいなイメージです!

エイダコインの特徴は

  • 環境に優しい(開発や利用時の消費電力が少ない)
  • セキュリティ面が強いスマートコントラクト「Plutus」が実装されている
上記2点。

筆者

おさらいになりますが、スマートコントラクトは「自動でスピーディーかつ安全に契約の締結ができるプラットフォーム」のことです。

エイダコインのスマートコントラクトは、イーサリアムのものと比べて

  • セキュリティ面が強い
  • 個人情報の記録もできる
という差があります。イーサリアムと同じく企業からの注目が熱いアルトコインの一つです。

参考>>「エイダコイン(ADA)とはどのような仮想通貨?特徴や将来性を紹介」

エンジンコイン(ENJ):NFT関連で注目!

アルトコインおすすめ5選|エンジンコイン

エンジンコインは、今話題の「NFT」関連コインとして注目されています。

エンジンコインの特徴は、

  • 専門知識がなくともNFTを作成販売できる
  • エンジンプラットフォームでは手軽にNFTの売買が可能

の2点。

エンジンプラットフォームというのは、簡単にいうと「エンジンコイン」や「NFT」を発行するための基盤のようなものです。

エンジンプラットフォームが「生産工場」で、エンジンコインやNFTは「生産物」のようなイメージを持っていただければ問題ありません。

そして、このエンジンコイン&エンジンプラットフォームでは、専門知識不要でNFTの売買ができるため、NFTの盛り上がりと比例して価格上昇にも期待できるというわけです!

パレットトークン(PLT):国内初IEO銘柄

アルトコインおすすめ5選|パレットトークン

パレットトークンは、国内初の「IEO(新規上場)」をした仮想通貨ということで、いっとき「価格が20倍」にまで上昇したアルトコインです。

パレットトークンの主な特徴は、エンジンコインと同じく「Palette(パレット)」というNFTプラットフォームで利用が可能な点。

また、プラットフォーム上での手数料の安定化・低コスト化に努めている点も評価ポイント

イーサリアム、エンジンコインとともに「NFT関連銘柄」としてウォッチしていきたいアルトコインといえます!

アルトコインの買い方

アルトコインの買い方

アルトコインの買い方は至って簡単。以下の3ステップで完了します!
取引所の口座開設がまだの人は「仮想通貨取引所おすすめランキング」から自分が取引したい取引所を選んで用意しておきましょう。

筆者

アルトコイン取引であれば取扱銘柄の多いGMOコインがおすすめですよ。

ステップ1:取引所口座に入金

まずは必要資金を自分の取引所口座に入金しましょう。レバレッジをかけた取引をする場合は、入金額に余裕をもたせておくとなおよしです。

ステップ2:買いたいアルトコインを選択

次に、取引所HPの取引画面またはスマホアプリから、買いたいアルトコインを選択します。

ステップ3:買いたい数量、価格を指定したい場合は指値を決めて注文!

買いたいアルトコインを選んだら、

  • 買う数量
  • 注文方法(成り行き注文 or 指し値注文 or その他)
の二つを決めて注文をします。注文が通ったら(約定したら)買い付け完了です!

アルトコイン取引におすすめの取引所ランキング

Coincheck

Coincheck(コインチェック)のトップイメージ

Coincheck国内で仮想通貨の取扱数が最も多い取引所です。主要仮想通貨はもちろん、人気の高いアルトコインの取り扱いも豊富なため、仮想通貨取引を既に行っている人も、これから始めようと思っている人も持っておいて損のない取引所と言えます。

また、国内初のIEO銘柄として盛り上がったPLTはCoincheckにしか取り扱いのない仮想通貨もあります。

DMM Bitcoin

DMM BitcoinのLP画面

DMM Bitcoinレバレッジ取引ができるアルトコインの数が国内No1なので、他の取引所を既に持っていたとしても作っておきたい取引所と言えます。
また、DMM Bitcoinでは2022年4月1日(金)7時00分~2022年8月1日(月)6時59分まで新規口座開設で全員に2,000円がもらえるキャンペーンを開催していますので、まだ口座を持っていない人はお得なキャンペーン開催中に口座を解説してみてはいかがでしょうか。

参考:仮想通貨取引所おすすめランキング!初心者に人気の7社を評判・口コミで徹底比較!

アルトコインとは

アルトコインとは?

アルトコインとは、「Alternative Coin(オルタナティブコイン)」の略称で、日本語では「代替コイン」という意味になります。

この「代替」というのはビットコインの代わりという意味で使われており、「ビットコイン以外の仮想通貨(暗号資産)」をアルトコインと呼んでいます。
初心者のイヌ
初心者の犬
アルトコインというコインがあるわけではなく、ビットコイン以外のコインの総称がアルトコインなんだね。
筆者

ご名答!「ビットコインの代替コイン」という名の通り、仮想通貨としての基本的な仕組みはビットコインにならっているものが大半なんだ。

\ おすすめのアルトコインが知りたい人 /

アルトコインとビットコインの違い

アルトコインとビットコインの違い

ビットコインの仕組みと同じなら、なぜ2022年時点で1万7千種類以上(※CoinMarketCap)を超えるアルトコインが存在しているのでしょうか。
それは、アルトコインとビットコインでは以下の違いがあるからです。

アルトコイン ビットコイン
開発・使用目的コインごとに異なる送金・決済目的
種類数1万7千以上1種類
価値ビットコインと比較して安価
数円のコインも有
仮想通貨内では最上位
価格変動率
(ボラティリティ)
とても大きいものが多い大きい

簡単にいえば、ビットコインは「決済手段・価値の保存・送金」としての役割に振り切っており、アルトコインはそれぞれ

  • アプリ開発
  • 送金速度
  • 国際送金の簡易化

など、特定の分野に特化しているという特徴があるということです。

また、ビットコイン価格はすでに500万円前後(2022年2月時点)まで上がっています。しかし、アルトコインは、まだ「数円〜数十万円」の安価で購入でき、今後の値上がり幅が大きいのも特徴のひとつ。

初心者のイヌ
初心者の犬
でも、アルトコインって数が大きすぎて作られた目的とかがよくわからないんだ
筆者

全てのアルトコインを知る必要はないよ。アルトコインで利益をあげたい場合は、次章で紹介する「代表的なアルトコイン」を把握しておけばとりあえずはOKです!

アルトコインの特徴は?

アルトコインの特徴は?

ビットコインと比較すると、アルトコインには以下3つの特徴があります。
それぞれの特徴と「なぜその特徴が生まれるのか」をわかりやすく解説します!

1時価総額が低い

アルトコインの特徴の一つが「時価総額の低さ」です。
国内取引所で取り扱っている銘柄が少なかったり、ビットコインより知名度が下がるため取引量も少なくなりがちなアルトコイン。

ただし、イーサリアムやリップルなど名が知れているアルトコインの時価総額は数兆円規模のため、あくまで一般的には時価総額が低いものが多いと覚えておきましょう

2価格が安いものが多い

ビットコインとくらべて、1通貨あたりの価格が低いのもアルトコインの特徴のひとつ。
イーサリアムはすでに、数十万円にまで高騰しています。しかし、エイダコインなどまだ歴史が浅いアルトコインであれば「数百円」から取引が可能です。

筆者

数百円が数十倍になる可能性を秘めていることがアルトコインの魅力とも言えますね!くれぐれも無茶は禁物ですが。。

3価格が急騰・急落しやすい

時価総額が低いことも関連していますが、取引量が少ない銘柄が多いため、大口投資家などが取引したり、突発的なニュースがでると「急騰・急落」しやすいという特徴もあります。

そのため、利益確定や損切りラインはしっかり決めて、忠実に守りながらトレードするようにしましょう。

代表的なアルトコイン一覧

アルトコインの一覧

仮想通貨初心者が覚えておくべき「アルトコイン」とその用途や時価総額などを一覧表にまとめました。
まずは、ざっくり目を通して「こういうアルトコインがあるのか」と思っていただければ問題ありません。

詳しくは「おすすめのアルトコイン」で解説しているので、気になる方は一覧表を見てからチェックしてみてください!

アルトコイン ティッカー 時価総額 主な特徴・用途
イーサリアムETH約33兆円取引の自動化
リップルXRP約3兆3,000億円送金機能に特化
カルダノADA約4兆円オンラインカジノで利用可能
リンクLN約75億円LINE提供サービスで利用可能
エンジンコインENJ約1592億円ゲーム開発・NFTの発行
ポルカドットDOT約2兆円取引の処理速度向上
シンボルXYM約1042億円決済の利便性向上
パレットトークンPLT約117億円NFTプラットフォームでの利用
アイオーエスティーIOST約491億円セキュリティ・処理速度の改善
トロンTRX約664億円分散型アプリの開発・利用
モナコインMONA約78億円匿名性の高い送金
コスモスATOM約9620億円仮想通貨同士の交換を可能にする
オーエムジーOMG約716億円取引の高速化・低コスト化
初心者のイヌ
初心者の犬
いくつか名前を見たことがあるよ!
筆者

それぞれ異なる目的を持っているからね。「何を実現するための通貨なのか」を覚えておくと、取引も円滑にできると思います!

\ おすすめのアルトコインが知りたい人 /

代表的なアルトコインのチャートをチェック!

代表的なアルトコインのチャートをチェック

「アルトコインの概要は掴めたから、実際にどんな値動きをしているのか知りたい」という方向けに、参考としてメジャーなアルトコイン3種の月足チャートを見てみましょう。

  • イーサリアム
  • リップル
  • エイダコイン
チャートの表示期間は2020年〜2022年1月です。

イーサリアム(ETH)

イーサリアムのチャート画像

  • 最安値:10,060円
  • 最高値:55,1516円
  • 上昇率(2020年1月〜2022年1月):約2153%(20倍弱)

詳しい値動きの理由、特徴については「イーサリアム(ETH)とはなにか?特徴や今後の将来性などをやさしく解説」で説明しています。

リップル(XRP)

リップルのチャート画像

  • 最安値:12.906円
  • 最高値:214.500円
  • 上昇率(2020年1月〜2022年1月):約271%(約3倍)

詳しい値動きの理由、特徴については「仮想通貨リップル(XRP)とはどのような仮想通貨?特徴や将来性を紹介」で説明しています。

カルダノ(ADA)

カルダノのチャート画像

  • 最安値:3.9円
  • 最高値:340.644円
  • 上昇率(2020年1月〜2022年1月):約2167%(約21倍)

詳しい値動きの理由、特徴については「エイダコイン(ADA)とはどのような仮想通貨?特徴や将来性を紹介」で説明しています。

3つの例から比較的メジャーなアルトコインであっても、約3倍〜20倍の値上がり率となっており、「中長期で大きく増やす」という目的に適しているといえそうですね。

筆者

ただ、見ての通り下がるときは「大きく下がる」ため、しっかり根拠を持ってアルトコインを保有したり、想定していたストーリーが崩れたら一時撤退することが大切です!

\ おすすめのアルトコインが知りたい人 /

アルトコインに関するQ&A

アルトコインとはどういう意味ですか?

アルトコインとは「Alternative Coin(オルタナティブコイン)」の略称で、日本語では「代替コイン」という意味になります。
「ビットコイン以外の仮想通貨(暗号資産)」をアルトコインと呼んでいます。

アルトコイン 購入方法を教えて下さい

仮想通貨取引所で購入するので、まだ口座をもってない人は、まずは口座開設をしましょう。

買いたいアルトコインが決まっていない人

アルトコインの取り扱いが多い取引所がおすすめです。特にGMOコインは国内での取り扱い通貨数がNo1の取引所でおすすめです。

買いたい通貨が複数の取引所にある場合

同じ通貨が複数の取引所で取り扱われている事があります。その場合は手数料が一番お得な取引所で買うのがいいでしょう。
中でもGMOコイン手数料スプレッドも比較的安く抑えられていておすすめな取引所になっています。

参考>>仮想通貨取引所おすすめランキング!初心者に人気の7社を評判・口コミで徹底比較!

おすすめのアルトコインはどれですか?

初心者の方はイーサリアムリップルがおすすめです。

アルトコインと草コインの違いを教えて下さい。

アルトコインの中でも時価総額・知名度の低いコインが草コインと呼ばれることがあります。

アルトコインの選び方を教えて下さい。

時価総額や、実用性、信頼性などをよく調べてから購入しましょう。
当サイトでは、国内で取り扱いのあるアルトコインの特徴や将来性を紹介した記事を随時追加しておりますので、ぜひご活用ください。

アルトコインの積立におすすめの取引所を教えて下さい

GMOコインがおすすめです。GMOコインの「つみたて暗号資産」では毎日 or 毎月のお好きなプランで積み立てる事が可能です。

アルトコインはいくらから買うことが出来ますか?

通貨や取引所によって異なりますが、だいたい500円程度から買えると考えておくと良いでしょう。

 当サイトでは「当サイト内の各記事は執筆当時の各取引所の商品情報となりますので、最新の商品情報については各取引所のホームページをご確認ください。
おすすめの記事