GMOコインの口座開設方法と手順を画像で分かりやすく説明

2021年はテスラのビットコイン購入やBNYメロン銀行が仮想通貨の管理業務に参入したりと、個人投資家以外に企業や海外大手銀行も仮想通貨に大きな関心を寄せています。

こういったニュースを目にすることにより、そろそろ仮想通貨を買ってみようかなと思っている人もいるのではないでしょうか。

暗号資産(仮想通貨)を取引するためには、交換業者に口座開設を行う必要があります。初めて口座開設する人は、何を準備すれば良いのか、どういった手順なのか、開設条件や料金をが分からなくて不安ですよね。

大手交換業者のGMOコインでは、口座申し込みを全てオンラインで完結。申し込み完了から最短1時間以内に取引ができる場合もあります。また、2021年6月にビットコイン取引高が4月と5月に国内No.1となったことを発表しています。

そんなGMOコインの口座開設に関して、画像付きで分かりやすく説明します。

申し込みは20分ほどで完了しますので、初めての方はこのページを見ながら申し込みを行ってみてください。

\ネット業界大手のGMOグループが運営/

GMOコインの特徴

GMOコインは、長らくビットコインの取引高で国内1位だったbitFlyerを、2021年4月に抜きました。

そしてGMOコインは、国内超大手GMOグループの企業です。

2021年6月からスギちゃんをテレビCMに起用し話題を集めています。

レバレッジ取引や仮想通貨の積立投資など多数のサービスを提供しており、取り扱い仮想通貨も13種類あります。

提供サービス

GMOコインが提供しているサービスには以下の9つがあります。

  • 販売所(取引所が決めた価格で売買)
  • 取引所(ユーザー同士で取引: 板取引, レバレッジ取引も可)
  • 暗号資産FX
  • 貸暗号資産(=暗号資産レンディング)
  • つみたて暗号資産
  • ステーキング
  • API提供
  • スマホアプリ『GMOコイン 暗号資産ウォレット』
  • レバレッジ取引特化のWebアプリ『WebTrader』

販売所や取引所、暗号資産FXという取引プラットフォームを提供しているGMOコインですが、つみたて暗号資産や貸暗号資産といったサービスは珍しくなっています。

貸暗号資産

貸し暗号資産とは、自身が保有している暗号資産をGMOコインに貸し出すことで、貸出数量に応じて最大年率3%の貸借料を受け取ることができるサービスです。
最小0.1BTCからの貸し出しとなり、アルトコインでも10万円分程度から貸し出し可能です。なお、貸出中はその銘柄の売却等ができません。

つみたて暗号資産

毎日または毎月の決まった日に、自分で設定した金額を自動で投資し続けてくれる積立投資サービスです。最低500円から始めることができます。

ステーキング

ステーキング対象の暗号資産を保有するだけで、ステーキング報酬を受け取ることができます。
GMOコインでは $XTZ (テゾス) が対象となっています。購入して保有しておくだけで、年率3~6%程度の報酬が見込まれます。

API提供

GMOコインのAPIは認証不要のPublic APIとAPIキーによる認証が必要なPrivate APIを提供しています。
取引の自動化や取引価格の自動取得といった、プログラムを使った取引環境の構築が可能です。

WebTrader

取引所(レバレッジ)取引に特化したPC専用の高機能ツールです。WindowsとMacのどちらでも使うことができます
TradingViewを採用しており、下記の描画ツールやローソク足を使うことができます。

WebTraderツール一覧
\即日ビットコインを買える取引所/

口座開設前に準備しておきたいもの

口座開設時には、本人確認書類を準備する必要があります。

本人確認書類として有効なものは以下の5点です。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 顔写真付きの住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

スマートフォンで申し込むことのできる「かんたん本人確認」でも上記の書類は必要ですので、必ず用意するようにしましょう。

口座開設の流れ
  1. アプリをダウンロード(webから開設してもOK)
  2. アプリ内で口座開設を進める
  3. 本人確認方法を選ぶ
    →郵送などの方法だと1週間程度はかかってしまいますが、「かんたん本人確認」なら即日で開設できます!
  4. 口座開設完了のメールorハガキを待つ
    「かんたん本人確認」なら、メールで結果と今後の使い方の説明が届きます

口座開設方法と流れを画像付きで解説

では実際にどのように開設するか見ていきましょう。

スマホから開設する場合、以下の二つの方法があります。

  • Webサイトからの申し込み
  • スマホアプリ内から申し込み<\今回はこちら!/>

今回はアプリから「かんたん本人確認」を利用して開設する方法を説明します。

① アプリを開く

まずはアプリの【口座開設】をタップして、必要な内容(個人情報)を入力していってください。「本人確認」まですぐに進めると思います。

②「かんたん本人確認」を選ぶ

「本人確認」まできましたら、「かんたん本人確認」【選択する】をタップしましょう。

郵送などの方法では審査完了とハガキ受け取りまで1週間程度かかってしまいますが、「かんたん本人確認」なら即日でできますのでオススメです。

GMOコイン画面

③ 本人確認書類を選ぶ

手順を確認したら、どの書類で本人確認するのかを選択します。

本人確認方法の選択

④ 指示に従って撮影

使いたい撮影書類を選択したら、指示に従って写真を撮りましょう。

本記事では、「マイナンバーカード」を利用いたします。

この際、ボヤけてしまったり白飛びしたりしていた場合は、再撮影しましょう。

マイナンバーカード撮影
マイナンバー撮影手順

⑤ 自身の顔を撮影

次に、本人確認書類が本当に本人のものか判断するために自身の顔写真を撮影します。

証明写真のように撮影用ライトをつけたりする必要は特にありませんが、暗すぎたりボヤけたりしないように注意してください。

自撮り本人確認

⑥ 完了

写真を提出できましたら、これで口座開設手続きは完了です。

GMOコインからのメールを待ちましょう。

かんたん本人確認完了画面

まとめ

「かんたん本人確認」を利用せずにやると、自身の顔写真は要りませんがハガキを受け取る必要がありますし、何よりそれが届くまで最短でも1週間はかかります。

その点「かんたん本人確認」なら、免許証やマイナンバーカードは携帯している方がほとんどでしょうから、いつどこからでもその場ですぐに申し込むことができる上に、審査結果もメールで受信することができるため、極めて快適な方法であると言えるでしょう。

2021年6月9日にエルサルバドルでビットコインが法定通貨として認可され、さらに注目を集めている仮想通貨市場。

これを機に投資を始めたいと考えている方は、GMOコインで口座開設してみてはいかがでしょうか?

\即日ビットコインを買える取引所/
  • 仮想通貨の購入で毎日10人に1,000円が当たるキャンペーンを実施中!
GMOコインキャンペーン

GMOコインに関するQ&A(よくある質問)

GMOコインを利用することにどのようなメリットとデメリットがありますか?

以下のようなメリットとデメリットが考えられます。

GMOコインを使うメリット

  • 国内トップクラスの取扱通貨数(14通貨)
  • ビットコイン取引高が国内一位
  • 販売所や現物取引だけでなく、レバレッジ取引と暗号資産FXの二つも提供
  • アプリで4画面チャート表示ができる

GMOコインを使うデメリット

  • スプレッドが広い時がある
  • もちろん個人差はあるが、スマホアプリの画面が少し見づらい

どのようなサービスがありますか?

販売所と取引所(レバレッジ取引含む)はもちろんのこと、暗号資産FXや貸暗号資産(レンディング)、積立投資、そしてステーキングを提供しています。

口座開設は誰でもできますか?

年齢が20歳以上」「国内在住」など、GMOコインの開設基準を満たしている必要があります。口座開設の申し込み後にGMOコイン側で審査を行い、通れば口座開設完了通知書が送られてきます。その他の国内取引所も概ね同様です。

デモ口座はありますか?

ありません。

どの通貨ペアを取扱ってますか?

GMOコインでは現在、以下の14通貨を取り扱っています。

【取扱い通貨ペア一覧】

BTC/JPY,ETH/JPY,XRP/JPY,LTC/JPY,BCH/JPY,XEM/JPY,XLM/JPY,BAT/JPY,QTUM/JPY,OMG/JPY,TXZ/JPY,ENJ/JPY,DOT/JPY,ATOM/JPY

アプリはありますか?

あります。『暗号資産ウォレット -ビットコイン取引ならGMOコイン』という名称でアプリストアに置いてあります。iOSとAndroidの両方で利用でき、ウィジェット機能やアラート機能も備えています。

どんな人にGMOコインはオススメですか?

まず第一に大手がいいという人にオススメです。さらにGMOグループは大手というだけでなく、外為の事業も抱えているため、豊富な金融リテラシーも有しています。
そして何よりも、様々な銘柄でレバレッジ取引を行いたい方にもオススメです。GMOコインではレバレッジ取引所と暗号資産fXの二つを活用することで、様々な通貨でレバレッジ取引を行うことができます。ビットコイン取引高が国内一位の取引所ですので、流動性も大きいです。
最後に、FX取引の経験がある方にもオススメです。GMOコインのアプリはFX取引の経験がある方にとっては非常に使いやすいものとなっています。しかし初心者の方は慣れるまで少し時間が必要かもしれません。

おすすめの記事