ビットコインの購入で失敗しない為のおすすめ取引所と選び方を紹介
Bitcoin gold coin and defocused chart background. Virtual cryptocurrency concept.

仮想通貨(暗号資産)の代表といえばビットコイン(BTC)です。2017年から日本を始め、世界中で大きな話題となり、価格は10万円から240万円へと大きく上昇。コロナショックの影響で2020年春には30万円台へと低迷するも2021年4月には700万円台へと急騰しました。4月を天井に5〜7月にかけて低迷するも2021/08/31現在、直近1ヶ月で40%前後の上昇を見せており上昇トレンドに回帰しています。

乱高下は激しいけれど、上昇し続けるビットコインを見て投資に関心を持った人も多いのではないでしょうか。

本記事では、2015年から仮想通貨業界を知る筆者が、投資未経験者におすすめできる手数料が安く小額から投資ができる仮想通貨取引所を紹介します。

最後まで読めば、初めてビットコインを購入する際に手数料などで損をせずにご自身にあったサービスを選ぶことができるでしょう。

\手数料で仮想通貨業者を選ぶなら!/

とにかく早くビットコインを買いたい

このページを読んでいる人のなかには、ビットコインを小額から安い手数料で買うことができる取引所を教えてくれれば良いという人がいるのではないでしょうか。

そういった場合は、GMOコインかbitFlyer(ビットフライヤー)に口座開設を行いましょう。

どちらもビットコインの取引では国内トップクラスで、手数料もほぼ無料となっています。また、1000円程度からビットコインを購入することができます。

販売所取引のためスプレッドがありますが、今なら口座開設キャンペーンで2000円がもらえるDMM Bitcoinもおすすめです。

\今ならキャンペーンで2,000円をプレゼント!/

ビットコインの取引所を選ぶポイント

ビットコインを購入するには、仮想通貨交換業者に口座開設を行い取引所か販売所などで買うという流れになります。

その際に、3つポイントを押さえておくことがビットコインの購入におすすめの業者を見分けることにつながります。

     
  1. 取引サービス
  2. 手数料
  3. 取引高・売買代金
  4.  

とにかく1回買えれば良い、積立投資を行いたい、レバレッジ取引を行いたいなど、ご自身の希望に合った交換業者選びの参考としてください。

1.取引サービス

ビットコインは、いくつかの方法で購入することができます。

販売所

交換業者と仮想通貨のやり取りを行います。

販売所という名前の通り、お店でビットコインを買ったり、自身が保有するビットコインを買い取ってもらうというイメージです。

販売所のポイント
ビットコインの売りと買いの差であるスプレッドが取引コストとなります。基本的に、このスプレッドが狭い業者を選ぶようにしましょう。

取引所

交換業者のユーザー同士の取引となります。板という注文リストが並んでいる特徴があり、売買したい価格と量が表示されています。

取引所のポイント!
取引量が多く、注文量や数が多い交換業者の方が、自身が取引したい時に希望の注文が通ることになります。
\販売所も取引所も提供する交換業者/

積立投資

一定期間、金額で仮想通貨の積立投資を行うことができます。

ビットコインの場合は、1度の金額は1000円から3万円程度。期間は毎日か毎月を選択し運用することができます。

なお、2018年7月から2021年6月まで毎月1万円のビットコインを積立投資で運用すると、146万円の時価評価となり、110万円の利益(元本36万円)が出ていた計算となります。

出所:GMOコイン

購入する期間を分散させたい方に人気の投資方法です。

積立投資のポイント!
最低購入金額が1000円から、毎日と毎月の積立期間を選べる交換業者が良いでしょう。
\13の仮想通貨で積立投資ができる/

レバレッジ取引

予想が当たった時に、より高い利益を上げられるのが、レバレッジ取引です。2021年6月時点で、国内で個人投資家はレバレッジを2倍まで掛けることができます。
※法人であれば6倍程度が可能

レバレッジ取引のポイント!
レバレッジ2倍の取引でビットコインが100万円の時に1BTC保有し、500万円の時に売却すれば、800万円の利益(※手数料別)となります。しかし、相場が逆に動いた場合は現物取引よりも大きな損失を被ることになります。そうならないために、予め損切り注文を設定しておくようにしましょう。
\2020年ビットコイン取引国内トップ!/

2.手数料

ビットコインを取引するにおいて、手数料は重要な取引コストです。

特に取引の頻度を上げれば上げるほど積み重なっていくため、基本的に安い交換業者の利用が良いでしょう。

サービス別の一覧比較表(みんかぶChoiceより)

取引所 最低注文数量 取引手数料
(取引所)
取引手数料
(販売所)
公式ページ

Coincheck
取引所:500円
販売所:500円
無料 無料

DMM Bitcoin
0.001BTC ※無料
GMOコインのロゴ
GMOコイン
0.0001BTC Maker:-0.01%
Taker:0.05%
無料

bitFlyer
取引所:0.001BTC
販売所:0.00000001BTC
約定数量×0.01〜0.15% 無料
bitbankのロゴ
bitbank
取引所:0.0001BTC
販売所:0.00000001BTC
Maker:-0.02%〜0%
Taker:0%〜0.12%
無料
bitpointロゴ
BITPOINT
0.0001BTC 無料 無料

Liquid by Quoine
0.001BTC 0%〜0.1%
※BitMatch注文を除く

3.取引高・売買代金

ビットコインは様々な交換業者で取引することができますか、交換業者によって2桁億円も取引されている人気どころから、1日に数億円しか取引されない業者もあったりします。

当然、たくさん取引される人気の業者が取引に有利です。

Bitcoin日本語情報サイトを見ると、2021年4~5月ではGMOコインとbitFlyerの取引高が多くなっています。

出所:Bitcoin日本語情報サイト

このふたつの取引所は、1ヵ月で45万BTCほどの取引高があり、ビットコインが400万円だとした場合の売買代金はおよそ2兆円規模となります。

取引高が多い方が、自身が買いたい時に買え、売りたい時に売れる可能性が高いため有利と言えます。

【主要業者の取引高比較ランキング

交換業者 7月概算売買代金 取引高
GMOコイン 23兆円 21万11552BTC
bitFlyer 252兆円 37万5820BTC
Liquid 24兆円 7万5421BTC
Coincheck 18兆円 7万1184BTC
bitbank 2兆円 215万8017BTC

そのため、ビットコインの取引をしようと思ったらビットフライヤーかGMOコインで始めるのが良いのではないでしょうか。

なお、6月12日よりGMOコインのテレビCMにお笑い芸人のスギちゃんが登場!

GMOコインは、ビットコインの取引所と販売所の両方を提供しています。

また、レバレッジ取引でも取引所販売所があり、ビットフライヤーよりも幅広い取引サービスを提供しています。

【GMOコインの取引サービス】

        
  • 取引所
  •   
  • 販売所
  •   
  • 暗号資産FX
  •   
  • レバレッジ取引
  •   
  • 貸暗号資産
  •   
  • つみたて暗号資産
  •   
  • ステーキング
  •   
  • API
  •  

これを機に投資を始めたいと考えている方は、GMOコインで口座開設してみてはいかがでしょうか?

\即日ビットコインを買える取引所/
 
      
  • 仮想通貨の購入で毎日10人に1,000円が当たるキャンペーンを実施中!
  •  
GMOコインキャンペーン

ビットコインとGMOコインに関するQ&A(よくある質問)

ビットコインはこれからも上昇しますか?

上昇するかどうかは誰にも確約できません。しかし、年月が進むとともに上昇しやすい設計(参考記事:ビットコインが2021年に1000万円を超えるという分析モデルを紹介)になっており、金と同じくインフレヘッジとして注目されています。

ビットコインはいくらから買えますか?

交換業者によりますが、500円から1000円程度から購入することができます。
参考記事:仮想通貨はいくらから買えるのか?ビットコインでも500円から購入可能

GMOコインを利用することにどのようなメリットとデメリットがありますか?

以下のようなメリットとデメリットが考えられます。

GMOコインを使うメリット

  • 国内トップクラスの取扱通貨数(13通貨)
  • ビットコイン取引高が国内一位
  • 販売所や現物取引だけでなく、レバレッジ取引と暗号資産FXのふたつも提供
  • アプリで4画面チャート表示ができる

どのようなサービスがありますか?

販売所と取引所(レバレッジ取引含む)はもちろんのこと、暗号資産FXや貸暗号資産(レンディング)、積立投資、そしてステーキングを提供しています。

口座開設は誰でもできますか?

年齢が20歳以上」「国内在住」など、GMOコインの開設基準を満たしている必要があります。口座開設の申し込み後にGMOコイン側で審査を行い、通れば口座開設完了通知書が送られてきます。その他の国内取引所も概ね同様です。

デモ口座はありますか?

ありません。

どの通貨ペアを取扱ってますか?

GMOコインでは現在、以下の14通貨を取り扱っています。

【取扱い通貨ペア一覧】

BTC,ETH,XRP,LTC,BCH,XEM,XLM,BAT,XTZ,QTUM,OMG,ENJ,DOT,ATOM

アプリはありますか?

あります。『暗号資産ウォレット -ビットコイン取引ならGMOコイン』という名称でアプリストアに置いてあります。iOSとAndroidの両方で利用でき、ウィジェット機能やアラート機能も備えています。

どんな人にGMOコインはオススメですか?

まず第一に大手がいいという人にオススメです。さらにGMOグループは大手というだけでなく、外為の事業も抱えているため、豊富な金融リテラシーも有しています。
そして何よりも、様々な銘柄でレバレッジ取引を行いたい方にもオススメです。GMOコインではレバレッジ取引所と暗号資産FXの二つを活用することで、様々な通貨でレバレッジ取引を行うことができます。ビットコイン取引高が国内一位の取引所ですので、流動性も大きいです。
最後に、FX取引の経験がある方にもオススメです。GMOコインのアプリはFX取引の経験がある方にとっては非常に使いやすいものとなっています。しかし初心者の方は慣れるまで少し時間が必要かもしれません。

\即日ビットコインを買える取引所/
おすすめの記事