基準価格の変動要因をリアルタイムにミエル化
MINKABU
FUND ANALYTICS

こんなお悩みありませんか?
  • 金融機関の窓口・販売担当者A

    販売時に比べて、フォローアップ時に
    提供できる情報が少ない

  • 金融機関の窓口・販売担当者B

    ポートフォリオ全体でのアフターフォローができず、
    個別ファンド毎に説明している

MINKABU FUND ANALYTICSとは
投資信託の基準価額の変動をポートフォリオに合わせて説明するツールです。
  • 個人ベースでの分析が可能
    任意の期間設定が可能なため、購入時から現在までの期間を選択すればお客様の理解も容易になります。
  • 翌営業日の朝*には、
    分析結果を提供
    値下がり銘柄を保有して焦っているお客様への対応も可能になります。
  • ポートフォリオ分析
    複数ファンドを合成した要因分析の提供を実現できます。
*一部ファンドではタイミングが遅くなる場合があります
たとえば、こんな使い方
  • 来店/訪問時の
    フォローアップ

    お客様の来店ならびに販売員のご訪問時に直接画面をお見せしながら、お客様が保有する投資信託の変動要因をご説明いただく事で、より納得感のあるご説明ができます。

  • 販売員からの電話に
    よるフォローアップ

    「マーケットの大幅な変動」や「分配金の発生」などによって、基準価額が変動した際に、ファンド・アナリティクスで変動状況が確認できるため、積極的なフォローアップを行うきっかけを作ることができます。

  • 販売員のスキルアップ

    お客様へのフォローアップだけでなく、投信の変動要因を知る機会を増やすことで販売員の投資信託業務の知見を向上させるツールとしてもファンド・アナリティクスをご活用いただけます。